「ほっ」と。キャンペーン
車体編 ノザワホンダの12ヶ月点検!! 1
早山です。

今日も暑かったです!emoticon-0157-sun.gif

先日、お客様からのお問い合わせで12ヶ月点検はどのような事をするのですか?
ご質問を頂きました。

今回はそのご質問にお答えします。emoticon-0100-smile.gif

そもそも、バイクを新車でご購入されてから走行する訳です。
そうなると当然消耗していく部品や汚れる部品が出てきます。部品には使用限度が設定されていますので、点検でそれらの部品を目視して判断していきます。emoticon-0126-nerd.gif
e0114857_21292840.jpg
この車両も12ヶ月点検でお預かりさせて頂いた車両です。 まず外見からチェック出来る部品を見ていきます。 ドライブチェーンがカチカチになって動きもスムーズではありません。




e0114857_21342339.jpg
これはブレーキパットの点検です。良く見るとパッドがありません。

12ヶ月点検ではブレーキの分解・清掃も含まれています。 

当然ピストンの動きもチェックします。

パットは消耗品ですので、今回は交換です。








e0114857_21372591.jpg

ピストンの動きが悪い場合やピストンに錆などがある場合はブレーキの引きずりやブレーキオイル漏れの原因なります。
その場合、部品の交換が必要になります。
 






e0114857_2140831.jpg
ラジエターファンの作動点検です!
夏場に作動しないとエンジンがオーバーヒートして壊れてしまいます。 emoticon-0131-angel.gif
今回は問題ありませんでした。 

ただしラジエター液は対応年数を超えているために交換します。

e0114857_21405521.jpg
バッテリー充電、電圧の点検です。

整備書に記載されているデータ値にあるかチェックします。

当然、バッテリーの点検も行います。emoticon-0100-smile.gif

今回はOK!



e0114857_21413698.jpg
フロントブレーキマスターの点検です。
ブーツが破れています。
ここが破れてしまうと中に水が入り、錆びてしまいブレーキレバーの動きが悪くなります。emoticon-0141-whew.gif
この場合はブーツの交換になります。



e0114857_21421524.jpg
フロントフォークの点検です。
ダストシールにひびが入っていてオイルが漏れています。
写真には写っていませんが、インナーチューブに錆がたくさん出ています。
お客様とご相談してインナーチューブ交換を含むオーバーホールになりました。
12ヶ月点検を含む修理ですので工賃はお安くなります。emoticon-0133-wait.gif


明日もノザワホンダの12ヶ月点検の続きをアップします。emoticon-0102-bigsmile.gif

ブログランキングトップ10を目指して頑張ります。応援クリックお願いします!!           

人気ブログランキングへ



by nozawakojo | 2010-07-02 00:16 | メンテナンス
<< 車体編 ノザワホンダの12ヶ月... パット交換 >>