キャブレターO/H編!!
e0114857_23274020.jpg早山です!
今日はキャブレータのO/H編です。
12ヶ月点検でエンジン不調がありましたので、キャブレターを分解していきます。
エンジン不調だからと言って勘でキャブレーターを分解する訳ではありませんよ!
しっかりと診断の基本に基づいた結果です。emoticon-0128-hi.gif
e0114857_22343876.jpg
これはキャブレターのダイヤフラム側のエレメントです。
良く見るとスポンジが・・・・・!emoticon-0106-crying.gif






e0114857_22423144.jpg
カバーを外してみると!!
エレメントがボロボロに劣化しています。
このカスはいったい何処に行ってしまったのでしょうか?
キャブレターの中に入ってしまったかもしれません!emoticon-0108-speechless.gif



e0114857_22482754.jpg
サクサク分解して慎重に部品をチェックして行きます。
一見、綺麗に見えるかも知れませんが良く見ると、3番、4番のスロージェットが詰まっています。
診断通りでした。emoticon-0141-whew.gif



e0114857_22531758.jpg
フロート室です。
ガソリンが劣化して緑色に変色しています。
クリーナーで、しかっりと洗浄します。






e0114857_230631.jpgこれはジェットニードルです。
良く見るとラミネートが剥がれて傷がついています。
ニードルの精度は0.001mmで作られているんです!emoticon-0126-nerd.gif
目で見える傷は不調の原因になります。今回は段付をしていたので交換しました。

e0114857_23132722.jpg
今度はバタフライ側からチェックします。
黒く汚れています。
ここの汚れはアイドリング不調の原因になりますので綺麗に掃除します。
ジェット類やボディーを洗浄して詰まりや汚れが残っていないか?そしてボディーが歪んでいないかをチェックして精度良く丁寧に組上げていきます。emoticon-0142-happy.gif


e0114857_2332194.jpg
アイドリング調整ノブを外しバタフライがしっかり全閉しているかを点検します。
あちゃ!横から光が見えます・・・・emoticon-0141-whew.gif
バタフライが左にずれています。当然リターンスプリングが付いている為に引っ張られてしまい、このような状態になりますね!しっかり調整します。

e0114857_2345195.jpg
フロートレベルの点検をして車体にキャブレターを取り付けます。









e0114857_23503565.jpg
キャブレターの同調を点検します。
先に目視で合わせておいたので大きくずれてませんでした!

同時にパイロットの調整をして終了です。

キャブレターO/H後はレスポンスが違います。
調子、良いですよ!emoticon-0104-surprised.gif

興味あるお客様お問い合わせください。emoticon-0142-happy.gif


ブログランキングトップ10を目指して頑張ります。応援クリックお願いします!!           

人気ブログランキングへ



by nozawakojo | 2010-07-06 23:59 | メンテナンス
<< こんなの如何? 続 フロントフォークO/H編 ... >>