TL125 その4
M岡です!

またまた続きの、TL125のエンジン内点検です。

e0114857_23434386.jpg
e0114857_23435515.jpg
まずは、圧縮上死点を出してタペットクリアランスの点検です。
                     異常なしです!001.gif

サクサク分解していきます。
e0114857_23484651.jpg


ヘッドの各部点検
あたり面異常なし001.gif
各クリアランスも点検しましたが、これも異常なし!001.gif






e0114857_23505177.jpg←カムジャーナル部異常なし・ロッカーアームのクリアランス、各OK!001.gif
             e0114857_2351333.jpg

カムシャフトあたり面OK!001.gif    →




e0114857_23593782.jpgおっと!013.gif
ピンクリップが、危ない位置になっていました。
ピストンのクリップ溝に入れやすいよう、ピストンには切り欠き部分があります。
その部分とクリップは”Cリング”になっていますので、欠けている箇所が一致してしますと・・・

e0114857_0251676.jpgエンジン回転中何かの拍子に出てしまう事が・・・
そうなると、目も当てられない事態になってしまいます。
シリンダー壁がガリガリに007.gif
この場合は、ピストンの切り欠き(下向き)に対して、クリップの欠けを逆向き(上向き)へセットします。

シリンダー点検  異常なし!001.gif


e0114857_0295554.jpg

ピストン点検 異常なし!001.gif
今回は減りも問題ありませんので、このまま使用します。
ただし、ピストンリングは交換です。


ここまで、さほど大きく問題となる箇所はありません。
意外と、良い状態です。

しかし、圧縮の要・バルブ廻りに問題がありました。008.gif
次回へ続く・・・



040.gif皆様のクリックで!ブログランキングトップ10に入ってきました。 ありがとうございます。
  これからも、もっと上を目指して頑張ります。応援クリックお願いします!! 
040.gif          

人気ブログランキングへ
    

ノザワホンダは、
お盆期間中も休まず営業しています。
066.gif

レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2010-08-10 08:36 | メンテナンス
<< エンジン組上げ! ズーマー製作! >>