クランク引っ張ります!
040.gif皆様のクリックで!ブログランキングトップ10に入ってきました。 ありがとうございます。
  これからも、もっと上を目指して頑張ります。応援クリックお願いします!! 
040.gif          

人気ブログランキングへ
    
早山です。001.gif

今日は湿度が少ないせいか涼しく感じました!いよいよ秋の訪れですかね。006.gif

昨日からのTODAYのエンジンの続きです。
e0114857_16363259.jpg
交換する部品を綺麗に洗浄して、組み上げる順番に部品を仕込んでおきます。
エンジンを正確に組み上げるのには段取りがかなり重要になります。
どの世界の仕事も一緒ですよね!006.gif



e0114857_16412569.jpg
スクーターでは多いクランクシャフトを引っ張ってクランクケースに収めるタイプです。
先にクランクケースにベアリングを打ち込みます。
クランクシャフトとベアリングが圧入になっているので特殊工具を使って引っ張る訳です。
ここには色々とノウハウが存在するんです!
何も考えずに組み付けるとクランクシャフトが異常に重くなったり、回らないなんて事もあります。(特に2サイクル)
最終的にはフライホイールやプーリーを規定トルクで締め付けた時にスムーズにクランクシャフトが回転しなければいけないんです。
クランクシャフトのセンターの問題もありますし、しっかりとクランクが良い所に収まるとクランクベアリングのガタを感じ取れます。(感じない取れない、組み合わせもあります。)
027.gife0114857_1752161.jpg
クランクシャフトを片面に納めて反対側のケースをかぶせます。
ケースのボルトの締め具合とクランクの回り具合で位置を探ります。
文章にすると大変そうに聞こえますがいつもの流れでサクサク組み上げます。
組みあがったエンジンはこれで必ず調子良くなるはずです。003.gif

また明日アップします。

040.gif皆様のクリックで!ブログランキングトップ10に入ってきました。 ありがとうございます。
  これからも、もっと上を目指して頑張ります。応援クリックお願いします!! 
040.gif          

人気ブログランキングへ
    


レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2010-08-21 08:36 | 中古車
<< おおきなキャリア! 実は新品パーツって!! >>