CB400Revo バッテリー上がり
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックお忘れでないですか? よろしければ、応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    


M岡です!

最近、点検のご依頼が多く忙しくさせて頂いてます。
ありがとうございます。040.gif


本日、CB400SF Revoのバッテリー上がりで入庫のバイクがありました。
お客様から話を聞くと、”一息入れようとコンビニでエンジンを切ってから全くかからなくなった!”
セルモターも全く反応しないので、たまたま現場の近くにあったバイク屋さんで、バッテリーの急速充電をしてもらい、何とか何とかノザワホンダまで辿り着いたと言う感じです。

早速、バッテリーの単体点検をしました。
こちらは、異常なし!
次に、エンジンを始動させてバッテリーの充電圧を点検します。
e0114857_00949.jpgな・な・ナント 11、5V しか電圧がありません。

バッテリー電圧はエンジンを掛けないと”12.5Vくらい”はあります。
完全に、低いですね!
これでは、エンジンをかけている方がバッテリーを消耗させる事になってしまします。

e0114857_002686.jpg通常は、エンジンを始動してバッテリーの端子間で”13.5V~14,5V”は欲しいところです。

オートバイは、エンジン内部に電気を作る”ステーターとかジェネレーター”と呼ばれるコイルを搭載しています。
まずは、コイルの点検ですね!
e0114857_0050100.jpg
ステーターからのカプラーにて測定です。
まずはアース点検。
これはOKです。
続いて、端子間(3か所)にて電圧(交流)の測定です。
エンジンを始動して、アイドリングで”26.1V”良い感じです。026.gif

e0114857_061810.jpg
しかし!  ここで1か所、異常個所がありました。
こちら!034.gif ”1.86V” NGです。
ステーター不良、交換が必要になります。007.gif
ここで、車両はお預かりとなりました。
この後、分解して確認します。


またアップします。



040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックお忘れでないですか? よろしければ応援クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    



レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2011-01-25 09:31 | メンテナンス
<< ね~やんの食べちゃったログ ぷち・ナイトツー 1 >>