CB400SS!!
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

早山です。

先日の続きです。

e0114857_20474177.jpg

e0114857_2050337.jpg

部品を洗浄してよーく部品のチェックをして!

組み上げていきます。

ここから先は正確に組み付けていきます。

無理やりは絶対にいけませんよ!

e0114857_20532434.jpg

オイルとオイルフィルターの交換もオーダーを頂いています。

オイルを抜いて見たら意外に汚れていました。

空冷エンジンなので10w-40をチョイスしました、10w-30だと不安を感じるからです!

空冷エンジンで良くある事なんですが、オイルの粘度を間違えてしまとシリンダーに傷が入ってしまい、色々なトラブルが起きてしまう場合があります。

シリンダーに傷が入ってしまうと圧縮圧力の低下やオイル上がり、オイルが直ぐに汚れてしまうなどの症状が起こってしまいます。

オイルが直ぐに汚れてしまう様になると油膜が無い状態に近くなっているのでエンジン内部のいろいろな部品が摩耗してエンジンから異音が大きく聞こえてきます。

そうなる前に適正なオイルを選ぶ必要があるんです。

このエンジンで夏場を想定するのであれば15w-50でも良いかと思います。

色々な空冷エンジンがあるので全てと言う訳ではありませんが、そのエンジンに合ったオイルを見つけましょう!!

またアップします。

040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    



レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2011-04-12 09:30 | メンテナンス
<< カギ作製 ワルキューレ 整備 ボルト折れ! >>