キャブレターオーバーホール 仕上げ編
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。

人気ブログランキングへ



こんにちは、ね~やんです。。。012.gif



どうか、イチポチ!!お願いします・・・040.gif040.gif040.gif


人気ブログランキングへ


有難うございます
053.gif010.gif

秋!到来ですね~。。。。001.gif

最近は、どんどん寒くなってきています・・・・。

でも、急に暑くなったりでまだまだ不安定ですので、皆さん体調には十分お気を付け下さいね~029.gif

ね~やんも、最近疲れが・・・こんな感じ??

e0114857_9435967.jpg


がく~ん・・・008.gif

でも、かわいすぎます053.gif053.gif

さて、前回の続きですがキャブレターのオーバーホールは何とも奥が深く

前回、洗浄とバルブシートの磨きをしましたがそこから更に細かく

分解した、カッター部分のバリ取りを行います。


e0114857_9361784.jpg


e0114857_9363632.jpg


画像では解りずらいのですが、カッターが動く事によりケース側のアルミが擦れて

鋭利な刃物のようになってしまいます。

そのまま、動いてしまうとカッター本体が傷ついてしまいます。

e0114857_9423240.jpg


カッター部分の部品は販売終了になってしまいましたので、

今後の為に、処理を施します。。。。

e0114857_9484658.jpg


こちらも、凹凸がありガソリンの流れを妨げてしまいますので、取り除きます。

リューターで、歯医者さんのようにバリバリ、ばりとりをします!!!

e0114857_9511541.jpg



ちょこっと解りずらいかもしれませんが、角が少しなだらかになっています。

e0114857_952366.jpg


e0114857_9521919.jpg



これでOKです。。。

細かい破片が、キャブレター内に残ってしまうと大変なので、もう一度洗浄して流します。


e0114857_954661.jpg


更に、フロートチャンバーのパッキンの溝にはゴムが硬化して残ってしまっていますので、折角新品のパッキンを入れても、漏れてしまう可能性がありますので、綺麗にします!!066.gif
ビフォアー!!
e0114857_9543892.jpg


アフター!!!072.gif

e0114857_95923.jpg


下準備が済んだら、後は的確に組み上げていきます!!!

e0114857_1013617.jpg


e0114857_1015242.jpg


e0114857_102367.jpg


エンジンのオーバーホールと合わせて、キャブレターのフルオーバーホールをすると

非常に調子が良いです。。。

繊細なパーツですので、ちょこっと汚れが詰まっただけでも、

ダイレクトに影響が出てきてしまいますよね。

ガソリンの腐食や、パッキンの経年劣化を考えると、マメなメンテナンスを

お勧めしたい箇所ですね034.gif

また、UPしまーす!!!!012.gif

こんな、ね~やんですが、皆様の清き一票をお待ちしております。。。。
宜しくお願い致します040.gif040.gif040.gif
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2012-10-06 10:08 | NSR250
<< XR250 キャブセッティング... PCX用バイクザシートインサイ... >>