CB750 車検整備
人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    





おはようございます!
ヤマオカです!

北陸新幹線開業でテレビを見てると、金沢行ってみたくなりました。
風情ある街並み!兼六園!近代建築!お寿司!!
いいっすね〜

e0114857_0345771.jpg

e0114857_035445.jpg
空冷4発!CB750の車検整備をやっています!!
限定カラーでしょうか?立体HONDAエンブレムが渋いです!
             
e0114857_0355891.jpg

e0114857_0375213.jpg
燃料タンクを退かして、取り外したプラグをブラシで表面についたカーボンを落としていきます。。
良い火花はガソリンエンジンの仕事には必要不可欠ですので、プラグの電極に損傷があった場合交換しますが、今回は前回点検から距離も少なく状態が良かったので清掃で対処しました!

e0114857_0382042.jpg
エンジンの始動に欠かせないバッテリーですが、CB750はバッテリーは密閉式(メンテナンスフリー)では無く、「開放式バッテリー」という旧来の方式のバッテリーが装着されております。補水が必要なタイプですね。

開放式バッテリーは密閉式と違い内部の希硫酸の比重点検が出来ますので、6つのお部屋(2V×6=12V)全て測ります!

e0114857_0375931.jpg
このバッテリーの希硫酸の比重は目盛りの下の緑のライン付近にあり基準値内です!
「比重が高い=希硫酸濃度が濃い」ということは正常に充電がされているということです!
必然と放電すると比重が低くなります。

e0114857_0381551.jpg

e0114857_0391121.jpg
足回りもシッカリ点検です!
パッド残量を確認しつつ、ブレーキキャリパーも清掃します!
キャリパーピストンの動きも同時に見ることが出来ます。異常無く引っかかり等もありません!

e0114857_0384663.jpg
フロントフォークのダストシールはひび割れが発生しておりました!
内部のオイルシールを損傷させない為でもありますので、ゴミや水から来るサビが浸入してオイル漏れの原因になる場合もありますので要交換ですね!

キレイで大切に乗られてるバイクですので、車検と一緒にリフレッシュしましょう!



 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

ハーレーダビットソンの
インジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ040.gif040.gif
by nozawakojo | 2015-03-17 09:30 | メンテナンス
<< バーグマン200にバイクザシー... 春の房総のんびりツーリング! >>