NSR250!!
早山です~

まだまだNSR250は続きます。

今回は県外からエンジン単体でのオーバーホールのご依頼を頂きました~

大変、遠い所からのご依頼有難う御座います。

e0114857_19103828.jpg


早速、エンジンのチェックをさせて頂きました。

e0114857_19115180.jpg


センターシールのチェックをした所、一瞬で2番側に漏れてきました。

フライホイールを回転させるとゴリゴリ感があります。

このような場合は分解にも注意しなければいけません。

これ以上エンジンにダメージを与えたく無いからです。

e0114857_1916547.jpg

e0114857_19162556.jpg

e0114857_1916413.jpg


おっ! 

予感的中です。

e0114857_19173863.jpg

e0114857_1918313.jpg

e0114857_19181726.jpg


クランクまで分解しました。

写真を見ての通りです。

原因はクランクシャフトのセンターベアリングの保持器が破損してエンジン内を回ってしまった見たいです。

実際に取り出したクランクシャフトのベアリングを触ってみると固着を起こしていて無理やり回転させると破片が出ていました。

その結果、シリンダーやピストンまで傷をつけてしまったわけですね。

よ~く見てみるとクランクシャフトが錆びています。

2サイクルのエンジンはクランクシャフトがオイルに浸かっている訳ではありませんので何年もエンジンを掛けないと錆びます。

なかなか乗れない時はアイドリングで5分間エンジンを掛けるだけでもクランクにオイルが回るので保湿させます。

2サイクルエンジンなので・・・・・

またアップします。

人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング
始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ 
by nozawakojo | 2015-10-07 10:26 | NSR250
<< PCX156 エンジン始動 ⑦ NSR オーリンズ装着! >>