CBR250RR ステムオーバーホール
こんにちは、山岡です027.gif

e0114857_1324303.jpg


CBR250RRの整備をやっています。
1990年式のバイクです。なんと26年前の車両です!
NSR同様、このバイクも根強い人気ですよね~

e0114857_13254287.jpg

e0114857_13262348.jpg

e0114857_13264443.jpg


ステアリングステムのO/Hです。
取り外したレース(軸受け)にベアリングボールの打痕が見受けられました。
小さい打痕ですが、大きくなって段が付いた場合、ボールが引っかかってハンドルがうまく切れなくなってしまいます。

ステムのトラブルは「バイクが曲がりづらくなる」に繋がってしまいます!

e0114857_13474932.jpg

e0114857_13493223.jpg


新品のレースとベアリングに交換して、しっかりグリスアップします!
締め付けも軽すぎ・重すぎはダメな箇所なので、チェックしながら組み付けていきます。
ハンドルの操作がスムーズになりました!

e0114857_14174431.jpg


この年代のバイクに限らず、結構ここのトラブル要素抱えてる車両多いんです。
以外に慣れちゃって気づかなかったりします(*_*)
けどやるとやらないとでは、すごく変わりますよ~

「バイクの健康診断」を受ける感覚で一度、点検してみませんか?

また書きます!
by nozawakojo | 2016-12-03 14:31 | メンテナンス
<< ブレーキ廻りのメンテナンス NSR250 クランクシャフト~ >>