CBR250RR キャブレターオーバーホール
こんにちは、山岡です027.gif

e0114857_11224276.jpg


CBR250RRのキャブレターをさわっています。
早山店長いわく、ひと昔前はキャブO/Hの依頼がすごく多かったそうです!
最近はインジェクションの時代ですからね~
キャブパーツが廃盤になっているバイク多いですね。。

e0114857_11231978.jpg

e0114857_11244445.jpg


溶剤を使ってボディの通路の洗浄をした後、フロートバルブシートの内側も清掃します。
ここに汚れが溜まったままだとオーバーフローの原因に繋がります。
キズやサビなどがないかもチェックします。

e0114857_11312435.jpg

e0114857_1143124.jpg


ついでにキャブを取り外した状態なので、ウォーターパイプのОリングも交換しましょう!
エンジンの熱で劣化しやすく、ゴムが潰れた状態で水漏れを起こしやすい箇所です。
4気筒のバイクはここのトラブル多いんですよ~

作業はまだまだ続きます!
by nozawakojo | 2016-12-04 11:43 | メンテナンス
<< CBR250RR 水回り整備 ブレーキ廻りのメンテナンス >>