スーパーカブ エンジン修理
こんにちは、山岡です027.gif

e0114857_17384813.jpg

e0114857_1739754.jpg


スーパーカブのカーボン噛み修理をしています!
すり合わせの済んだヘッドもバルブを組んで完成!
シリンダーゲージでシリンダー内径の計測をして、摩耗具合を見て部品の良否を確認します。

e0114857_17392446.jpg

e0114857_17403023.jpg


エンジンを組んでいきます。ナットやボルトの締め付けは規定トルクでしっかり行います。
カムスプロケ取付時は「圧縮上死点」を守って、バルブタイミングを合わせます!
タイミングのずれが無いことを確認しておきます。しっかり合わせないとエンジン破損してしまいます。

e0114857_17394268.jpg


バルブクリアランスの調整もゲージを使って確認しながら行います。
しっかり隙間を作ってあげないと、バルブの密閉が出来なかったり、カーボンを噛みやすくなり圧縮不良&エンジン不調の恐れもあるので要チェックです。

そのほか、距離を乗ってる車両などはバルブの開閉の繰り返しでシートが減ってきてクリアランスが少なくなることがあるので、長く乗られるためには点検・調整が必要不可欠ですね!

また書きます!

e0114857_17412118.jpg


昨日はタイヤチェンジャーのメンテナンスをやってました~
早山店長の高級ケミカルのおかげで、動きがスムーズ!ありがとうございます(^^)/
by nozawakojo | 2016-12-11 18:22 | メンテナンス
<< 中古C110ディスクブレーキ仕... 今度はタイヤチェンジァーが・・・ >>