PCX150 点検整備
こんにちは、山岡です027.gif

PCX150を点検でお預かりしています。
先日のフロントフォークO/Hと同時に、点検整備を進めておりました!
その一部のご紹介です。
e0114857_2112844.jpg

e0114857_21452594.jpg

e0114857_21455730.jpg


駆動系はトルクカムとドリブンフェイスの洗浄をして組み付け。
摩耗していたドライブベルトやローラーなどは新品に交換いたしました。

e0114857_21461291.jpg


駆動系を車体に取り付ける際は部品を十分に脱脂しておきます。
ベルトやクラッチがすべってしまうので油分はNGなのです!

e0114857_21435367.jpg

e0114857_21441932.jpg


ブレーキキャリパーの洗浄と点検です。
ピストンの動きをチェックしてしっかりと保湿しておきます。
ブレーキパッドは残り1mmでしたので交換いたしました。

e0114857_2161295.jpg

e0114857_2162437.jpg


ブレーキ液の交換する際は、ダイアフラム、プレート、キャップの清掃もしておきます。
キャップとプレートには空気の通路があります。塞がってないか点検します。(この通路が詰まるとタンク内が密閉されブレーキ液がキャリパーへ供給されなくなります)

e0114857_21501190.jpg

e0114857_21502237.jpg


そして仕込んでおいたフロントフォークを取り付けて試乗してみました!
動きがしなやかになり、段差のショックも落ち着いた感じです。乗り心地が良くなりました。

しっかり点検整備しましたので、安心して乗って頂けます(^^)

by nozawakojo | 2017-01-18 09:48 | メンテナンス
<< リヤサスO/H NSR250 点火不良!! >>