VTR 点検整備(フロントフォークО/H)
こんにちは、山岡です027.gif

今回はVTRの点検を兼ねてフロントフォークО/H(オイル漏れ修理)をさせて頂きました!
e0114857_2005561.jpg

e0114857_2011218.jpg

オイル漏れの原因として、ダストシールの亀裂から水分が侵入してオイルシールが劣化したためと考えられます。

e0114857_2015373.jpg

e0114857_202621.jpg

さっそく分解した部品の洗浄と点検をしていきます!

今回、インナーチューブの摺動部にサビは見られず、曲がりと振れもありませんでしたので再使用できました(^^)
※状態によっては再メッキ処理、もしくはインナーチューブの交換が必要な場合があります。

e0114857_2024846.jpg

e0114857_203370.jpg

組み付ける前には、洗い油をしっかり落として脱脂してあげます。

新品のオイルシールを挿入する際には、シールのリップにキズが付くのを防止するためにビニールで丁寧に保護してから行います。

e0114857_2033954.jpg

フォークを取り付ける前には、車体のボトムブリッジとトップブリッジの内側もサビを落として清掃しておきます。

e0114857_204777.jpg

e0114857_207312.jpg

組みあがったフロントフォークを車体に取り付けて、試乗してきました。
コシのあるフォークに仕上がりました!それでいてしなやかに動くので乗り心地いいですよ(^^)

オイル漏れも解消し、安心して乗っていただけます!
by nozawakojo | 2017-01-25 09:37 | メンテナンス
<< VTR ショートサイドスタンド化 VTR250 点検整備&チェーン交換 >>