トゥデイ 燃料系点検
こんにちは、山岡です027.gif

先日エンジン不調で入庫したトゥデイの診断を続けています!
点火のほかにも、燃料系も点検しています。
e0114857_2023888.jpg

キャブレターの分解点検です!
ボディやジェット通路のチェック、ダイアフラムの状態、油面チェックを行っています。
e0114857_204069.jpg

e0114857_20275079.jpg

オートチョークの作動チェックです!電気が流れると、ニードルが伸びてきます。

チョークの弁を開くことで濃い燃料をエンジンに送る事よってかかりが良くなります。
ここが故障していると始動不良になったり、チョークが効きっぱなしになります。

e0114857_207770.jpg

負圧ホースの劣化で、2次エアを吸い込んでいましたので新品に交換いたしました!

燃料コックは「負圧式」で、エンジンの負圧が発生すると燃料が供給される仕組みです。
e0114857_2061855.jpg

e0114857_2064093.jpg

中のダイアフラムが劣化して、負圧が掛かってなくても燃料が常に出てくる状態でしたので交換いたしました。

e0114857_2071658.jpg

e0114857_2072383.jpg

組み付けて、吹け上がりをチェックしアイドリングを調整してOKです(^^)
点火不良、2次エア問題も解決したので、エンジンの調子が直りました!

また書きます!
by nozawakojo | 2017-02-07 09:40 | メンテナンス
<< タクト オイル漏れ修理 レンタルバイク VTR250 ... >>