タクト オイル漏れ修理
こんにちは、山岡です027.gif

12か月点検でタクトベーシックをお預かりしています!
低燃費水冷エンジンで、音も静かで非常に人気のスクーターです。
e0114857_20151092.jpg

e0114857_20154674.jpg

さっそく点検してみましたところ・・・
おや!フレームに何か垂れた形跡がありますね。

ちょっと覗いてみましょうか。なんでしょう??
e0114857_20184914.jpg

原因がわかりました!ウォーターポンプから、エンジンオイル漏れてました・・・

排出穴から漏れていますので、ポンプの中の「オイルシール」が損傷したものと考えられます。
e0114857_20203127.jpg

「ウォーターポンプ」はエンジンの動力を得ることにより、プロペラが回り冷却水を循環させる仕組みです。

e0114857_20191788.jpg

1つのシャフトが通じて回っているので、「オイルシール」と「メカニカルシール」でエンジン側・冷却側をそれぞれ隔離しています。

シールが損傷した場合、オイルと水が混じらないように穴から液体が排出されるようになっています。
e0114857_20205457.jpg

e0114857_21135296.jpg

オイル漏れはエンジンの故障につながってしまいます・・・点検で見つかって良かったです!
今回はウォーターポンプを新品に交換させて頂くことになりました。

また書きます!
by nozawakojo | 2017-02-08 09:44 | メンテナンス
<< PCX  駆動系 トゥデイ 燃料系点検 >>