ホーネット!
こんにちは、山岡です027.gif

燃料系点検で、ホーネットをお預かりしております!
エンジン不調と始動性が悪い時があるため、早山店長と原因を調べておりました。
e0114857_1921075.jpg

やけに燻っているプラグを見つけました!燃料が濃いのかな??
e0114857_19352952.jpg

e0114857_19333759.jpg
おや!キャブレターのチョークバルブの戻りが悪くなっている箇所がありました。

チョークが効きっぱなしで「濃い」症状となり、プラグが燻って火花が上手く飛ばなくなってしまったのが原因と考えられます。

e0114857_1934319.jpg
続いてほかのキャブの中を点検してみると、燃料が腐食してスターター系統の燃料の通路を塞いでいます(><)

今回はキャブレターのオーバーホールをさせて頂くことになりました。

e0114857_1920469.jpg
ケミカルを使って丁寧に洗浄し、小さな通路一つ一つの詰まりがキレイに取れましたよ!
バルブシートの内側も、しっかり磨いておきます(^^)

e0114857_1918354.jpg

e0114857_19181586.jpg
組み上げた後は、実際に燃料を注入し、一定の油面で止まって漏れてこないかをチェックします!

バンドの向きやホースの取り回しに気を付けて、車体に取り付けていきます。
e0114857_19184733.jpg

e0114857_1919298.jpg
さっそくエンジンをかけて、様子を見てみます。始動性も良く、失火もせず調子のよいエンジン音です(^^)
4つあるキャブレターの同調を合わせ、一つ一つ調整しておきます!

また書きます!
by nozawakojo | 2017-03-04 09:34 | メンテナンス
<< PCXエンジンメンテナンス リード 駆動系点検! >>