リード125 点検
こんにちは、山岡です027.gif

定期点検でリードをお預かりしています!
電子制御のオートバイですので、MCSテスターを使って故障診断・センサーの良否をチェックしています。
e0114857_19182677.jpg

e0114857_19241792.jpg
エンジンのアイドリング回転数が基準より少し低いようです!

回転数が低いままですと、エンジン不調に繋がってしまいます(><)

リードにはIACバルブは付いていないので、回転数のズレを手動で調整してあげます。
今回は200rpm低いため、合わせておきます。
e0114857_19301184.jpg
e0114857_1928268.jpg
これで安心!正常な状態となりました。

つづいては、CO/HCテスターを使いマフラーから出る排気ガスの良否を見ていきます。
有害物質の一酸化炭素・炭化水素の濃度を測ることが出来ます。
e0114857_19201782.jpg

e0114857_19312593.jpg
かなりクリーンな数値です!さすが最新車両です。

定期点検では、このような測定機械を用いて徹底的にチェックしていきます(^^)
人間の感覚では判らないことも、このように良否を判定できます。

また書きます!
by nozawakojo | 2017-03-30 09:38 | メンテナンス
<< NSR250!! esp(125cc)エンジンメ... >>