NSR250!!
早山です~

あまり登場していませんでしたが元気です!

エンジンからの異音と不調でお預かりさせて頂いたNSR250です。
e0114857_10525376.jpg

キックを踏み下ろすとゴリ、ゴリと変な感覚がありシャー音が出ています。
これはクランクが駄目になっているパターンですのでエンジンを分解させて頂きました。
クランクケースにボロボロになったエアークリーナーが・・・・
e0114857_1053129.jpg

クランクを取り外しベアリングをチェックしてみると完全に損傷しています。
特にセンターベアリングの損傷が酷いですね。
ベアリングの保持器はかろうじて大丈夫でした。
2サイクルエンジンの場合は構造上、異物を吸い込んでしまうのと必ずクランク(1次圧縮室)へ回ってしまうんです。うまく排気してくれれば良いのですが1次圧縮の時に各部品の隙間に入ってしまった物や角に張り付いてしまった物は残ってしまいますね。
これら不純物が部品の精度の高いベアリングなどを損傷させてしまうんです。
焼き付いた場合はさらにピストンのアルミ片などが回ってしまう訳ですから・・・・
その時は腰上の修理を行ってエンジンは掛かるようになりますが数千キロ走行するとエンジンからの異音やセンターシールが抜けてしまうなど様々なトラブルが起こってしまう可能性が高くなります。

これから各部のチェックに入ります!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-11 11:03 | NSR250
<< GROMのハイシート仕様いいですよ CBR600RR フロントフォ... >>