CBR600RR フルパワー化セッティング
こんにちは。
M岡です。004.gif

今日も暑いですね!
炎天下にいる方は、熱射病に気を付けましょう~ (^^)/



CBR600RR(PC40)
フルパワー化 セッティング

前前回の記事はこちら!
前回の記事はこちら



最近のスーパースポーツ車などは、各気筒2つのインジェクターを使い、よりきめ細かく適切に燃料噴射しています。
4気筒車は×2で、8インジェクターです!

パワーコマンダーⅤは、メインとなる4つのインジェクターに接続して燃料の増減指示を出して、セッティングします。
しかし、今回の様にカムシャフトを交換するなど大幅にエンジンが変更を受けた場合、メインの制御以外にトップインジェクターの制御も行うと、より余裕のある細やかなセッティングが施せます!


セカンダリーフューエルモジュール(SFM)
追加投入して、インジェクターフルセッティングしていきます。
e0114857_882181.jpg

e0114857_863348.png




スロットル100%
e0114857_8363956.png

赤ライン:パワーアッププラン  青ライン:フルパワー化
84psから106ps

今回承りました車両は、既に「ノザワホンダパワーアッププラン」によりセミフル化セッティング済み車両でした。
しかし今回、フルパワー化(カムシャフト交換)で更に高回転パワーが増えました。

サーキット走行で、モアパワーも堪能してください~ !(^^)!


*ノザワホンダパワーアッププランはこちら



次回は、パワーアッププランとフルパワー化のデーターを、もっと比べてみたいと思います!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!




e0114857_17564562.jpg

ご来店されるされるお客様は、お間違えの無いようお願い申し上げます。
by nozawakojo | 2017-07-16 09:44 | シャーシダイナモ
<< GROMのハイシート仕様は定番です CBR600RR カムシャフト交換 >>