ホーネット250 ブレーキメンテ
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


ホーネット250 ブレーキメンテナンス

24ヵ月点検の続き。
前回の点検記事はこちらをクリック
e0114857_8123475.jpg


ブレーキキャリパーの点検
キャリパーピストンの動き・損傷を点検です。
とても動きの悪くなっているピストンがあります~!008.gif
更に、数か所大きなサビも出ています!007.gif

動きが悪いと、ブレーキ操作をしてブレーキラインに油圧をかける際、ピストンが均一に動きません。
油圧をかけて、ピストンがブレーキパッドを押し出す構造なので、ブレーキパッドがディスクを挟む力にムラが起きてしまい、本来の制動力を引き出せなくなってしまいます!
最悪はブレーキの引きずりや、ブレーキパッドの片減りトラブルが起きてしまいます。
ブレーキキャリパーオーバーホールで、問題を解消させましょう。001.gif
e0114857_8132180.jpg


リヤブレーキ側は、ピストンに擦れキズがあります。
片押し1ポッドは、構造上使っているとなってしまいます。
動きの悪さやオイル滲みが出る前に交換しておきましょう。
e0114857_8135513.jpg



ブレーキキャリパーオーバーホール
まずは、キャリパーボディー側を洗浄して点検します。
ボディーの腐食やシール溝の汚れ・傷、ブリーダー穴チェック等。
ボディーに異常がある場合は、Assy交換となってしまいます。
異常ありませんでした!001.gif
e0114857_8142945.jpg


今回は、ピストンシール・ピストン他の交換をさせていただきます。
パッドピンの消耗でも、動きが悪くなってしまう場合がありますの要注意です!
e0114857_8151775.jpg


ブレーキメンテナンス完了!
e0114857_8155181.jpg

シッカリした動きで、安心の制動力を取り戻しました。
バンバン、ブレーキングしちゃって下さい!006.gif
e0114857_8162681.jpg




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2018-02-09 09:40 | メンテナンス
<< RC30 エンジンO/H・車体... ホーネット250 24か月点検整備 >>