2017年 03月 30日 ( 2 )
NSR250!!
早山です~

e0114857_1051821.jpg

89年式のPGMの修理です!
元々、販売台数が少ない年式ですのでしっかり治してお客様にNSRを楽しんで頂きたいと強い気持ちも持って修理に挑みます。
失敗が許されない年式と言う事になります。
e0114857_10512471.jpg

88年式から大きく変更があったのはPGMではないでしょうか。
一体型に変更になりましたね。
蓋を開けてみると素子が古い!!
コーキングもカチカチですね。
とても変わった匂いがしていますね~
よーく見るとコンデンサーから液漏れを起こしているではありませんか!
これは大事件ですね!
コンデンサーの対応年数はとっくに過ぎていますから仕方がありませんが・・・・
液漏れを起こすとパターンが浮いたりするのでチェックが必要になります。
被害が無ければ良いのですが・・・・
e0114857_10513880.jpg

テスターでチェックします。
MC18はPGMの制御が古い所があって面白いですね。
進化させていく上でMC21、28はさらに細かい制御ができるようになっているんですよ。
あまり知られてはいませんが・・・

今回もかなり大変でしたが無事に治すことが出来ました。

またアップします。
by nozawakojo | 2017-03-30 11:12 | NSR250
リード125 点検
こんにちは、山岡です027.gif

定期点検でリードをお預かりしています!
電子制御のオートバイですので、MCSテスターを使って故障診断・センサーの良否をチェックしています。
e0114857_19182677.jpg

e0114857_19241792.jpg
エンジンのアイドリング回転数が基準より少し低いようです!

回転数が低いままですと、エンジン不調に繋がってしまいます(><)

リードにはIACバルブは付いていないので、回転数のズレを手動で調整してあげます。
今回は200rpm低いため、合わせておきます。
e0114857_19301184.jpg
e0114857_1928268.jpg
これで安心!正常な状態となりました。

つづいては、CO/HCテスターを使いマフラーから出る排気ガスの良否を見ていきます。
有害物質の一酸化炭素・炭化水素の濃度を測ることが出来ます。
e0114857_19201782.jpg

e0114857_19312593.jpg
かなりクリーンな数値です!さすが最新車両です。

定期点検では、このような測定機械を用いて徹底的にチェックしていきます(^^)
人間の感覚では判らないことも、このように良否を判定できます。

また書きます!
by nozawakojo | 2017-03-30 09:38 | メンテナンス