2017年 04月 14日 ( 2 )
MC18 89 O/H③
どーも、五十嵐です。



すっかり間が開いてしまいましたがMC18の続きです。
シリンダーが用意出来ましたので再メッキにて復活です!

e0114857_19524814.jpg
美しぃ~104.png
しあがってきたシリンダーはポートのバリ取りをします。
e0114857_19550646.jpg
再メッキにリューターの刃を当てないように注意しながらの作業です。

e0114857_19570485.jpg
2気筒分バリ取り完了!
e0114857_19582116.jpg
分解したクランクも組み上げていきます!
専用治具を使い組んで芯出しします。

e0114857_19595931.jpg
いい感じに組めました126.png
組んだらもうズレないようにお願いしながら溶接します。

e0114857_20023067.jpg
ズレませんよ~に112.png
芯出ししたクランクをケースに収めます。

e0114857_20033126.jpg
シールやピンの位置を調整してセット。
回りの具合を見ながら締め付け。


e0114857_20054224.jpg
エンジンの形になってきました。
分解・清掃したミッションも組んでいきましょ101.png


e0114857_20083089.jpg
e0114857_20092817.jpg
ミッション組んでると毎回思う事。
これ考えた人、スゲーな~123.png

e0114857_20222046.jpg
シリンダーを載せる際はリングの合い口確認してます。
ポートに掛かってしまうとシリンダーを痛めてしまいます。
ちゃんと確認!

e0114857_20252735.jpg
なんやかんやありまして、エンジン完成111.png
後は車体に載せて、水廻り、RCバルブ調整、、、
まだまだやる事いっぱい!!


続きます~106.png


by nozawakojo | 2017-04-14 20:36 | NSR250
NSR250!!
早山です~

春ですね!
とても気持ちの良い時期になりました~

今日はNSRのエンジンについて書きます。
e0114857_108593.jpg

e0114857_108171.jpg

PGMと平行して進めているエンジンです。
先日エアークリーナーを吸い込んでなんて事を書かせて頂きました。
クランクを取り外して細かい所をチェックして行くと・・・
この様に不純物として角に溜まっているんです。
当然、クランクシャフトにも至る所にこびりついています。
その結果センターシール、ベアリングにダメージを与えてしまうんです。
2ストのエアクリーナーはスポンジが殆どですから定期的な交換をお勧めします、
部品はまだまだ出ますから。少なくとも2年毎に交換を~
e0114857_1019546.jpg

e0114857_10191980.jpg

その様な理由から部品を丁寧に洗浄しなければいけません。
クランクケースの洗浄は半日位掛かります。
e0114857_1022734.jpg

これが完成したケースです。
綺麗になったでしょう~
e0114857_10235775.jpg

中古として販売できるPGMを作りました。
もちろん壊れる前に弱い部分の素子は交換させて頂いています。(基板の損傷はありません)
PGMの修理が大変多く、これって壊れる前に弱い部分の素子を交換した方が安心してNSRを楽しんでいけるんじゃないかと・・・・
PGMは基板が命ですからね。
中古のPGMに興味のあるお客様、修理などはメールにてお問い合わせください。(中古PGMは一つしかありません)

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-14 10:35 | NSR250