2017年 07月 30日 ( 2 )
話題のX-ADV納車です
こんばんは。大介です。040.gif
週末はたくさんのご来店ありがとうございました。

ちなみに、土曜日は話題のX-ADVのご納車でした。
e0114857_22221591.jpg


ご来店されるお客様たちも「このバイク何?」と
興味津々でした。

メーターはまるで車みたいです。
e0114857_22241129.jpg

カギはスマートキーです。
e0114857_2225167.jpg

なので、鍵穴は無く・・・、FORZA-Zとは少し違う感じです。
e0114857_22275922.jpg

FORZA-Zと同じ点はマニュアルモードやスピードモードですね。
e0114857_22352354.jpg

グリップヒータは標準装備
e0114857_22281894.jpg

ETCももちろん標準です
e0114857_22293042.jpg

シート下は50ccクラスくらいは入ります。
インテグラとはここが違う点ですね。
e0114857_22322474.jpg

スポーク付いていますが、チューブレスタイヤです
e0114857_2239586.jpg

マフラーはかなり上を向いています。雨入るのではくらいの
角度です。個人的にはかっこいいと思います。
e0114857_2241217.jpg


X-ADVは年間350台生産という発表で発売されましたが
予想以上に人気があり注文が大幅に上回りました。
納車のお客様は4月下旬にご契約されましたが7月に
ようやく納車できました。T様本当にお待たせしました。
参考までT様の車体番号は350番以降でした。

なお、今X-ADVを注文すると10月以降のご納車になりそうです。
興味のあるお客様ノザワホンダまでお待ちしております。
ご注文お待ちしております。

また、定休日を7月より変更しております。
e0114857_17564562.jpg


そのため明日(7/31)と明後日(8/1)は連休となります。
定休日ですのでお間違えの無いように
お願い致します。
by nozawakojo | 2017-07-30 22:52 | 新車
サスって大事! ②
こんにちは。
M岡です。004.gif


サスペンションメンテナンス

前回の記事はこちら


リヤサスのオーバーホールを済ませ、
続いてはフロント側を進めます!


フロントフォーク
長年オーバーホールしていないサスペンションの中は、
オイルの劣化も激しく、内部パーツ(メタル等)の消耗も進んでいました。
サスペンションオイルの劣化・粘度低下はサスペンションの動きにも大きく影響します。
内部パーツの消耗は、ガタや引っ掛かりが出てしまいます。
e0114857_9251425.jpg


ボトムケースの底には、蓄積されたヘドロのような汚れが溜まっています~~ ( ゚Д゚)
この汚れは、フォークオイルの交換作業(上から抜いて入れる)だけでは、綺麗にすることはできません。
やはり、オーバーホール(全分解)して一つ一つ綺麗に点検・洗浄は大事ですね!
e0114857_19354434.jpg

e0114857_9253511.jpg



スライドメタルも長年使っているので、ツルツルになってキズも入っています!
e0114857_10285058.jpg


インナーチューブを研磨しまして。
e0114857_9254947.jpg

曲がりの点検をして組み上げます!!  (^^♪
e0114857_926735.jpg




ステアリングステム

スムーズに運転するには非常に大切な箇所です。
しかし、メンテナンスされていないオートバイが多い部位です! (ΦωΦ)

ハンドルを左右に操作した時、引っ掛かりがあると、
「セルフステア」を得ることが出来ず倒しこみのタイミングが遅れます。
直線を走っていても、若干左右にハンドル切ってバランスを取りますが、細かい動きも出来ず、危ないです!!
ガタがあると、ブレーキングや加速の際にフロント廻り全体が「ガクッ」と動きます!!
定期点検整備の点検項目にも含まれています。
定期点検整備大事ですよ~~



構成部品は、それほど多くはありません。
フレームに圧入されている「ベアリングレース」と上下のベアリング。
それを挟む形に「ベアリングレース」と水やほこりの侵入を防ぐダストシールの構成ですね。
e0114857_9262210.jpg


ステム廻りのトラブルで多いのは、
「センターロック」です。
水の侵入や、ベアリンググリースの経年劣化でグリース落ちしてしまい、ボールとレースの潤滑不足により、受け皿のベアリングレースに「打痕」が出来てしまうと起こります。
打痕=引っ掛かりによって、ベアリングボールがスムーズに動かなくなってしまいます!
水の侵入で、錆びてしまう事もあります!
e0114857_9264083.jpg

e0114857_10304818.jpg


締め付けトルクもをシッカリ管理して組み上げます。
締め付けすぎでも、起こり得る症状なので注意が必要です。


交換後は、とってもスムーズにライディングが出来るようになりました。
楽しく、安全に乗っていただけます! (^^)/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-30 10:35 | サスペンション