2017年 08月 25日 ( 1 )
CB1300ST ノッキング
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


ドクターカーボン

e0114857_8575339.jpg

エンジン内にはカーボンが堆積します。
走行距離や乗り方により多い少ないはありますが、どのオートバイにもおこります。
厄介なことに、その堆積したカーボンがいろいろと不具合を招くのです~
ドクターカーボンは、そんな悪さをするエンジン内に溜まったカーボンを手軽に緩和させる装置です。

*完全に除去・完調にするためには、エンジンを分解して清掃・オーバーホールが一番ですよ!*

走行距離が多くなったオートバイや、普段あまり回転を回して走らない方などには、効果ありです!

ドクターカーボン、詳しくはこちらをクリック



CB1300ST

走行距離が約70000キロ、最近低回転の吹けも悪くノッキング症状もあるとの事です。
改善のためにご依頼いただきました。
e0114857_85842.jpg


車体の燃料パイプに装置を繋ぎ、燃料ポンプ作動圧を入力してスタート!!
20分+10~20分の2セットを行います。
e0114857_858284.jpg


画像では分かりにくいですが、軽くスナップするとマフラーから白い煙が確認できます。
堆積しているカーボンが柔らかくなって、燃えていますね。
e0114857_858384.jpg






作業完了後は、
低回転の吹け上がりも良くなり
ノッキング症状も改善しました!006.gif
施工後は、エンジンやや回し気味で100kmくらい走行して下さい。
更に調子が良くなってきます。049.gif

走行していくと、また溜まりますので定期的にドクターカーボンの施工をお勧めいたします。




ご依頼・ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。


お気軽にご相談下さい。
by nozawakojo | 2017-08-25 10:17 | ドクターカーボン