2018年 02月 13日 ( 1 )
CBR600RR メカニカルシール
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


ウォーターポンプ漏れ 点検


エンジン左下部に、
冷却水オイルが漏れた痕があります。
e0114857_8144340.jpg

ウォーターポンプの点検穴から漏れています。008.gif
ポンプ内部にあるメカニカルシールの損傷によって、にじみ出てきたようですね。
e0114857_821112.jpg

エンジン側にも漏れの伝った痕跡が!!
埃や砂も付着して、グチャグチャになっています~007.gif
e0114857_816156.jpg



ウォーターポンプAssy交換
メカニカルシールの部品設定が無いタイプは、ウォーターポンプAssy交換でのご対応となります。
e0114857_8163813.jpg

キレイに洗浄して、漏れの痕も無くなりました!001.gif
e0114857_817646.jpg

フィラーネック部のホースにも漏れの痕がありましたので、合わせてホース交換をさせていただきます。001.gif
e0114857_8211897.jpg



フルカウル車は、エンジン回りがカバーされているので、冷却水やオイルの漏れが解り辛いです。
定期点検の際には、シッカリと各部を確認しなければいけませんね!
e0114857_8181822.jpg

お待たせいたしました。
安心・快適に乗っていただけるようになりました!006.gif



ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2018-02-13 09:58 | メンテナンス