カテゴリ:NSR250( 457 )
NSR250!!
早山です。
先週からの続きです。
e0114857_13571254.jpg

組み上がったキャブレターを車体に取り付けていきます。
ワイヤーなどの取り回しには注意が必要です!
e0114857_1357489.jpg

いよいよエンジンを始動させます。
いつも緊張しますがすんなりとエンジンは掛かります。
異音も直りパリッとした吹け上がりで調子が戻っていますね!
水漏れやオイル漏れなどのチェック。
そしてミッションの入りもチェックです。
問題なくアイドリングしています。
水温を上げてラジエターのエアー抜きを行います。
後はシャシダイナモで最終チェックです!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-25 14:05 | NSR250
MC18 89 O/H⑤
どーも、五十嵐です。



エンジンO/Hも大詰めです!
エアクリ付けて、オイル入れて、冷却水入れて、、、
ガソリン入れて、エンジン始動!!!

無事にかかりました~106.png
が問題が・・・

e0114857_20153374.jpg
キャブレターからガス漏れ148.png
ぽたぽたと滴ってきます。
キャブO/Hも追加になりました。

e0114857_20190801.jpg
開けるとパッキンがパキパキのプラッチックになってました135.png
ここはゴムの部品だったはず??

e0114857_20212001.jpg
フロートバルブシートも痛みが見えましたのでリペアしましょう!!
せっかくなのでばっちり仕上げます109.png

e0114857_20241895.jpg
ジェット類も番手が変わっていたのでノーマル番手に戻しておきました。

e0114857_20254446.jpg
中身だけではなく、チョーク回りや連結部分も汚れています。
中も外も綺麗にして完了です!

e0114857_20280775.jpg
リヤウインカーの配線がネズミにやられてました!!
奴らは配線の被覆かじるんですよ144.png
硬さが丁度いいのでしょうか?
中の銅線かじってキーン!てなるのでしょうか??
e0114857_20332507.jpg
補修しておきました!
他にもチャンバーに穴が開いてたりチェーンアジャスターがザビ付いてたり。。。
時間経ってますからね111.png

e0114857_20355810.jpg
少々遠回りしましたがエンジンO/H完了です!
NSRは部品が厳しくなってきています。
MC18はシリンダーやクランクが新品で出ません!!
再メッキやリビルドも出来ますがクラックや錆が原因で対応出来ないこともシバシバ149.png
これからO/Hをお考えの方は要注意ですよ151.png

オーナーのU様。
遠方よりご依頼頂きましてありがとうございました!!
これからも大事に乗ってあげてください102.png





by nozawakojo | 2017-04-21 20:46 | NSR250
NSR250!!
早山です~

今日はキャブレターについて書きます。

今の時代は電子制御(インジェクション)になっていますがほぼ毎日キャブレターを触っています~
国家試験でもキャブレターの項目は無くなってしまいました。
e0114857_1046337.jpg

サクサクと分解してチェックしていきます。
パッと見綺麗に見えますが一度どちらかで分解されているようです。
かなり苦戦したようですね。ジェットの頭などが損傷しています。
e0114857_10463310.jpg

溶剤を使ってこびり付いた汚れを溶かします。
その後は丁寧に洗浄して行くわけです。
今回もパッキンなども当然カチカチでした。
e0114857_1047213.jpg

新品の純正部品にて進めて行きまね。
特にキャブレターの部品は精度が要求されますから純正品に限ります。
フロートのレベルなど細かい所を調整していきます。
e0114857_10472149.jpg

かなり時間が掛かりましたが、パリッと綺麗になりました。

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-20 10:57 | NSR250
NSR250!!
早山です~

今日は水回り付いて書きます。
e0114857_13481311.jpg

ラジエターホースやサーモスタットなどを点検、交換します。
NSRだけではありませんが古い車両は注意が必要なんです!
e0114857_13483883.jpg

古くなったホースは柔らかくなってしまいバンドの付近が膨らんできます。
e0114857_13535722.jpg

この様になってしまうと水漏れを起こしたり切れてしまったりと危険が沢山ですね。
e0114857_1355222.jpg

e0114857_13553426.jpg

サーモケースを分解します。
パッキンが潰れしまい水漏れを起こしていました。
丁寧に洗浄して組み上げていきます!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-18 13:57 | NSR250
NSR250!!
早山です~

今日はNSRのシリンダーについて書きます。

e0114857_14265029.jpg

e0114857_1427233.jpg

再メッキ後のシリンダーになります。
もちろんシリンダー内径を測定して指定した寸法になっているかのチェックです。
NSRは1/1000の測定になります。
もしも何かの手違いで間違えていたら、折角のオーバーホールが台無しになってしまいますよね。
測定は大切です!
e0114857_14412875.jpg

ポートのバリを丸めて形を整えていきます。
これがまた緊張感のあるお仕事です。
メッキが剥がれませんように~
e0114857_14411118.jpg

e0114857_1439141.jpg

RCバルブのカーボンを取り除きます。
今回のカーボンは固いですね。
カッチカチ!!
e0114857_14401964.jpg

お次はシリンダースタッドを組み込んでいきます。
ここは締めすぎ要注意ですよ~
割れやすいですからね!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-15 15:18 | NSR250
MC18 89 O/H③
どーも、五十嵐です。



すっかり間が開いてしまいましたがMC18の続きです。
シリンダーが用意出来ましたので再メッキにて復活です!

e0114857_19524814.jpg
美しぃ~104.png
しあがってきたシリンダーはポートのバリ取りをします。
e0114857_19550646.jpg
再メッキにリューターの刃を当てないように注意しながらの作業です。

e0114857_19570485.jpg
2気筒分バリ取り完了!
e0114857_19582116.jpg
分解したクランクも組み上げていきます!
専用治具を使い組んで芯出しします。

e0114857_19595931.jpg
いい感じに組めました126.png
組んだらもうズレないようにお願いしながら溶接します。

e0114857_20023067.jpg
ズレませんよ~に112.png
芯出ししたクランクをケースに収めます。

e0114857_20033126.jpg
シールやピンの位置を調整してセット。
回りの具合を見ながら締め付け。


e0114857_20054224.jpg
エンジンの形になってきました。
分解・清掃したミッションも組んでいきましょ101.png


e0114857_20083089.jpg
e0114857_20092817.jpg
ミッション組んでると毎回思う事。
これ考えた人、スゲーな~123.png

e0114857_20222046.jpg
シリンダーを載せる際はリングの合い口確認してます。
ポートに掛かってしまうとシリンダーを痛めてしまいます。
ちゃんと確認!

e0114857_20252735.jpg
なんやかんやありまして、エンジン完成111.png
後は車体に載せて、水廻り、RCバルブ調整、、、
まだまだやる事いっぱい!!


続きます~106.png


by nozawakojo | 2017-04-14 20:36 | NSR250
NSR250!!
早山です~

春ですね!
とても気持ちの良い時期になりました~

今日はNSRのエンジンについて書きます。
e0114857_108593.jpg

e0114857_108171.jpg

PGMと平行して進めているエンジンです。
先日エアークリーナーを吸い込んでなんて事を書かせて頂きました。
クランクを取り外して細かい所をチェックして行くと・・・
この様に不純物として角に溜まっているんです。
当然、クランクシャフトにも至る所にこびりついています。
その結果センターシール、ベアリングにダメージを与えてしまうんです。
2ストのエアクリーナーはスポンジが殆どですから定期的な交換をお勧めします、
部品はまだまだ出ますから。少なくとも2年毎に交換を~
e0114857_1019546.jpg

e0114857_10191980.jpg

その様な理由から部品を丁寧に洗浄しなければいけません。
クランクケースの洗浄は半日位掛かります。
e0114857_1022734.jpg

これが完成したケースです。
綺麗になったでしょう~
e0114857_10235775.jpg

中古として販売できるPGMを作りました。
もちろん壊れる前に弱い部分の素子は交換させて頂いています。(基板の損傷はありません)
PGMの修理が大変多く、これって壊れる前に弱い部分の素子を交換した方が安心してNSRを楽しんでいけるんじゃないかと・・・・
PGMは基板が命ですからね。
中古のPGMに興味のあるお客様、修理などはメールにてお問い合わせください。(中古PGMは一つしかありません)

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-14 10:35 | NSR250
NSR250 PGMについて!
早山です~

今日はPGMに付いて書きたいと思います。
e0114857_10411447.jpg

この写真、お客様でRCバルブの修理をされて一瞬動いたけど・・・・
また動かなくなってしまったとの事でした。
何故かこのやり方をしてあるPGMの再修理が大変多いです!
素子を取りは外してチェックしてみると素子が壊れています。
原因をさがしてみるとはんだが根元でショートしてました。
反対側の素子は付いているようで付いていない???
しかも素子がなくなっている所もありました。
PGMは基板が焼けていなければ治せます。
修理の仕方次第では折角のPGMが全損してしまいます。
素子のはんだ付けは長く熱を入れる事は厳禁なんです!
それなりの道具も必要になります。
垂れてしまったはんだを丁寧に取り除きテスターを使ってショートしていないかをチェック
一からやり直して修理が完了です。
e0114857_10504244.jpg

テスターに掛けて動作確認取れました^
直って良かったです!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-12 11:09 | NSR250
NSR250!!
早山です~

あまり登場していませんでしたが元気です!

エンジンからの異音と不調でお預かりさせて頂いたNSR250です。
e0114857_10525376.jpg

キックを踏み下ろすとゴリ、ゴリと変な感覚がありシャー音が出ています。
これはクランクが駄目になっているパターンですのでエンジンを分解させて頂きました。
クランクケースにボロボロになったエアークリーナーが・・・・
e0114857_1053129.jpg

クランクを取り外しベアリングをチェックしてみると完全に損傷しています。
特にセンターベアリングの損傷が酷いですね。
ベアリングの保持器はかろうじて大丈夫でした。
2サイクルエンジンの場合は構造上、異物を吸い込んでしまうのと必ずクランク(1次圧縮室)へ回ってしまうんです。うまく排気してくれれば良いのですが1次圧縮の時に各部品の隙間に入ってしまった物や角に張り付いてしまった物は残ってしまいますね。
これら不純物が部品の精度の高いベアリングなどを損傷させてしまうんです。
焼き付いた場合はさらにピストンのアルミ片などが回ってしまう訳ですから・・・・
その時は腰上の修理を行ってエンジンは掛かるようになりますが数千キロ走行するとエンジンからの異音やセンターシールが抜けてしまうなど様々なトラブルが起こってしまう可能性が高くなります。

これから各部のチェックに入ります!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-04-11 11:03 | NSR250
NSR250!!
早山です~

e0114857_1051821.jpg

89年式のPGMの修理です!
元々、販売台数が少ない年式ですのでしっかり治してお客様にNSRを楽しんで頂きたいと強い気持ちも持って修理に挑みます。
失敗が許されない年式と言う事になります。
e0114857_10512471.jpg

88年式から大きく変更があったのはPGMではないでしょうか。
一体型に変更になりましたね。
蓋を開けてみると素子が古い!!
コーキングもカチカチですね。
とても変わった匂いがしていますね~
よーく見るとコンデンサーから液漏れを起こしているではありませんか!
これは大事件ですね!
コンデンサーの対応年数はとっくに過ぎていますから仕方がありませんが・・・・
液漏れを起こすとパターンが浮いたりするのでチェックが必要になります。
被害が無ければ良いのですが・・・・
e0114857_10513880.jpg

テスターでチェックします。
MC18はPGMの制御が古い所があって面白いですね。
進化させていく上でMC21、28はさらに細かい制御ができるようになっているんですよ。
あまり知られてはいませんが・・・

今回もかなり大変でしたが無事に治すことが出来ました。

またアップします。
by nozawakojo | 2017-03-30 11:12 | NSR250