「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:シャーシダイナモ( 115 )
CBR1000RR('08) 再セッティングします!!①
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今日は以前フルパワー化させて頂いたお客様が仕様変更で
車両が全く走らなくなったという事で再セッティングの
ご依頼を頂きましたemoticon-0102-bigsmile.gif

合わせてクイックシフターも取り付けたいという事で
そちらを今回は書いて行こうと思いますemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_2211847.jpg



以前施工させて頂いた際の記事はコチラになります。

CBR1000RR('08) フルパワー化①

CBR1000RR('08) フルパワー化②





コチラのCBRでクイックシフター機能を使うには
パワーコマンダー以外に必要な部品が出てきます。

①シフトロッドセンサー
e0114857_22152100.jpg

ギアを上げる際にセンサーが押し込まれることにより
パワーコマンダーに信号を送る事が出来るセンサー


②Secondary Fuel Module(SFM)
e0114857_22172269.jpg

インジェクターを8個搭載している車両でパワーコマンダーが
制御出来る4インジェクターを8インジェクターまで制御を可能にする



セッティングに合わせて先にこれらの部品達を取り付けて行きますemoticon-0141-whew.gif

順番に①シフトロッドーセンサーから取り付けて行きます。

チェンジペダルに付いているシフトロッドを外します。

外す前に必ず現在のステップ位置を確認して新しく取り付ける
シフトロッドセンサーを使用した際には同じ位置にチェンジペダルが
来るようにする為、計測を行いますemoticon-0103-cool.gif


e0114857_22312423.jpg




計測が終わったら現在のロッドを外し、
シフトロッドセンサーを取り付けますemoticon-0118-yawn.gif

この際にシフトロッドセンサーの長さが元のロッドと
同じ長さにならないと元のチェンジペダルの位置に
ならないので調整が出来るロッドがモトリバティ様から
販売されているのでそちらを使用して取り付けますemoticon-0133-wait.gif


e0114857_22375655.jpg



配線は後程行うとして次に②SFMを取り付けて行きます。
まずは外装外してタンクを上げますemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_2246379.jpg



CBR1000RRのセカンダリーインジェクターは
エアクリーナーの上に位置していますので
SFMの配線を取りまわしてインジェクターの間に
カプラーを割り込ませます。


e0114857_22484881.jpg


e0114857_2249632.jpg



SFMのカプラーの取り付けが完了したら後はパワーコマンダーに
付属のケーブルを使用して接続します。

合わせて先程取り付けたシフトロッドセンサーの
配線も一緒に取り付けを済まして取り付け作業は
完了なのでシャーシダイナモに乗せますemoticon-0105-wink.gif


e0114857_22524961.jpg


e0114857_22565171.jpg



次回はこの続きを書いて行きたいと思いますemoticon-0102-bigsmile.gif

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-04-03 09:46 | シャーシダイナモ
CBR600RR('09) セミフルパワー化②
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今日も先週の続きでCBR600RRのセミフル化を書いて行きますemoticon-0103-cool.gif
先週でセミフルに必要な部品の取り付けは終わり、
シャーシダイナモまで乗せましたので直ぐに
インジェクションセッティングを開始しますemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_19371596.jpg



車両をシャーシダイナモで軽く走らせて一通りチェックをして
パワーコマンダーのセットアップを行いますemoticon-0133-wait.gif

問題が無い事を確認してからセッティングの為、
現在のパワー、トルク、空燃比の状態を
アクセル全開で計測していきますemoticon-0105-wink.gif

計測したデータがコチラです。


e0114857_20435169.jpg



計測したデータは馬力が90PSと結果が出ましたemoticon-0103-cool.gif

ただ、空燃比はお約束ですがかなり薄い状態なのが
確認出来るのでココからパワーコマンダーで補正を
掛けて空燃比を整えて行きますemoticon-0141-whew.gif

調整が終わったデータがコチラになります。
青が調整前    赤が調整後です。


e0114857_2049086.jpg



薄くなっていた空燃比が綺麗に整えられた事によって
馬力も6PS程上がって最終的に96PSまでパワーアップしましたemoticon-0102-bigsmile.gif

マフラーの影響もありますが逆車の馬力は後輪出力で
約100PSぐらいと考えると逆車にも迫る結果になりましたemoticon-0111-blush.gif

折角なので今回のデータを逆車のデータと比べてみたいと思いますemoticon-0105-wink.gif
青が調整前の逆車データ     赤が今回施工した車両です。


e0114857_21172168.jpg



セッティングを行っていない事もあり、施工したセミフルの
車両の方が13000rpmまでパワーが勝っている結果になりましたemoticon-0103-cool.gif

当然ですが逆車の空燃比はかなり荒れてしまっているので
整えてあげれば逆車も更にパワーは上がってきますemoticon-0133-wait.gif

調整したデータはコチラになります。
青が逆車    赤がセミフルパワーですemoticon-0105-wink.gif


e0114857_21245864.jpg



先程のデータでは13000rpmまでセミフルが勝っていたのが
調整後は11000rpmまで回転数が下がって逆車の馬力も
5PS程セッティングのみでパワーアップしていましたemoticon-0102-bigsmile.gif

CBR600RRはカムの特性で低、中回転でパワーが出る国内カム、
高回転でパワーが出る逆車カムと二つのカムで車両の特性を
大きく変化する事がこのデータから確認出来ますemoticon-0133-wait.gif




他の調整部分も調整を行っておかしな所がなければ
インジェクションセッティングの作業は完了ですemoticon-0102-bigsmile.gif

シャーシダイナモから降ろして外装を取り付けて
試乗によって実際の変化が感じられるか確認し、
問題無ければセミフル化作業は完了になりますemoticon-0141-whew.gif


e0114857_21471672.jpg



国内車両は逆車と比べて馬力を規制されている為、
本来のパワーを発揮する事が出来ません。

当店のセミフル、フルパワー化は国内車両が抑えているパワーを
開放する事により大きくパワーアップをする事が出来て、
インジェクションセッティングにより走りやすさも
同時に実現する事が出来るプランになります。

これからセミフル、フルパワーを検討しているけど
どちらを選んだらいいのか分からない!!という方も
ご相談頂けたらお客様に合った施工をお客様と一緒に
考えさせて頂く事も出来ますのでお悩みの方は
お気軽にハッシーまでご相談頂けたらと思いますemoticon-0103-cool.gif

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-03-27 13:59 | シャーシダイナモ
CBR600RR('09) セミフルパワー化①
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今日はCBR600RRのセミフル化のご依頼を頂きましたので
そちらを書いて行きますemoticon-0118-yawn.gif


e0114857_1948149.jpg



'09年式のPC40をサーキットで遊ぶ為に購入したけど
思ったより加速が悪く、パワー不足を感じたという事なので
早速セミフルを施工して元気なCBR600RRにしていこうと思いますemoticon-0105-wink.gif

まずは外装を外してセミフルの作業と一緒にプラグ交換も
一緒にお願いされているのでプラグ交換を先に交換していきます。


e0114857_21103427.jpg


e0114857_21115785.jpg



本来はラジエータ側からプラグを交換するのですが
吸気系開放を行う際にファンネルまで外れているので
エアボックスを外しても交換出来るので今回は
その方法で交換していきますemoticon-0105-wink.gif

ファンネルを取る為、エアボックスの上側を外してファンネルを
外し、その後にエアボックスの下側を外します。


e0114857_21161239.jpg


e0114857_21164472.jpg



エアボックスを外れたらダイレクトイグニッションコイルが
見えるのでプラグから抜いてプラグを外します。

プラグの番手も国内と逆車で違うのでパワーが出る
逆車の番手に変更していきますemoticon-0103-cool.gif


e0114857_21235746.jpg


e0114857_2124554.jpg



プラグの交換が終わったらエアボックスを戻して
逆車のファンネルに変更したら吸気系の開放は完了ですemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_21271124.jpg


e0114857_21273968.jpg



次は国内ECUのままでは燃料が足らなくなってしまいますので
Dynojet製パワーコマンダーVを取り付けて行きますemoticon-0111-blush.gif

取り付け場所はシート下が指定なのですがETCを
取り付けている方もいるのでその場合配線の取り回しを
変更して対応しますemoticon-0136-giggle.gif


e0114857_21441141.jpg


e0114857_21442765.jpg



メインインジェクターとTPSのカプラーにパワーコマンダーを
割り込ませて取り付けます。emoticon-0105-wink.gif


e0114857_2264077.jpg


e0114857_2265275.jpg



残るは作業はスペシャルエージェント製スピードリミッターです。


e0114857_22155959.jpg



これを取り付けないとシャーシダイナモでセッティングする時に
リミッターに当たってしまってセッティングが出来ない事も
あるのでセミフルには欠かせない作業になりますemoticon-0133-wait.gif

スプロケットの変更を行った際には付属のコントローラーで
設定を調整すると誤った表示を治す機能もあるので丁数を
変えている方にはオススメの商品ですemoticon-0105-wink.gif


e0114857_22162631.jpg


e0114857_22163599.jpg



セミフルに必要な部品の取り付けが終わったので
シャーシダイナモに乗せて行きますemoticon-0102-bigsmile.gif


e0114857_2222044.jpg


e0114857_2222995.jpg



次回はこの続きを書いて行こうと思います。

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-03-19 10:06 | シャーシダイナモ
GSX-1300R 隼 インジェクションセッティング!!
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今日はスズキの代表車両GSX-1300R 隼で
インジェクションセッティングを行いましたので
そちらを書いて行こうと思いますemoticon-0102-bigsmile.gif


e0114857_19325737.jpg



車両はUS仕様の'08年式でパワフルな車両ではありますが
お客様は調子があまり良くないように感じるという事で
既にパワーコマンダーはお客様の方でお取り付けして頂いているので
早速状態を確認するべくシャーシダイナモに乗せて行きますemoticon-0118-yawn.gif


e0114857_19402525.jpg



計測前に暖気を済まして軽く車両を走らせます。

この時点で車両の不具合なども一緒に確認して
問題無ければ計測しますemoticon-0133-wait.gif

計測した現在の状態がこちらになります。


e0114857_20565017.jpg



計測したデータは最高馬力が190PS、トルクが15.12kgf・m

wikipediaに隼の諸元が乗っているのですが確認すると
馬力197PS、トルク15.8kgf・mと比べてかなり
パワーダウンしているのが確認出来ましたemoticon-0106-crying.gif

また空燃比についてはほぼ全域で濃い状態の
その為に吹け上りもつまり気味になっていましたemoticon-0119-puke.gif

車両の調子も確認出来ましたので今の状態から
パワーコマンダーに補正を掛けて計測を繰り返して
空燃比13に整えて行きますemoticon-0133-wait.gif

調整したデータがこちらになります。


e0114857_2110286.jpg



青が先ほどの計測データ   赤がセッティング後のデータになります。

大きく崩れていた馬力、トルクは空燃比が整った事により
馬力は197.39PS  トルクは15.81kgf・mまで上がって
マフラーの影響だと思いますが最高馬力、トルクの出る回転数に
違いはありますが諸元と同じ馬力、トルクまで回復しましたemoticon-0133-wait.gif

吹け上りに関しても詰まっていたような感覚が取れて
気持ちよく吹け上がるようになりましたemoticon-0122-itwasntme.gif

吹け上りの違いについては軸を変えて確認していきます。


e0114857_21311785.jpg



縦軸を速度   横軸を時間   ギアは5速になります。

3秒の辺りから徐々に差が開き始めて最終的に
0.3秒ほど吹け上りに違いが出ましたemoticon-0102-bigsmile.gif

他の開度の乱れている空燃比も13に整えて
インジェクションセッティング完了ですemoticon-0105-wink.gif

シャーシダイナモから出して試乗して問題無ければ
作業は完了になりますemoticon-0103-cool.gif




逆車は輸出国に合わせた燃料、空気などに
合わせてECUをセットアップしていますので
日本国内では大きく調子を崩してしまいます。

合わせてマフラーやエアクリーナ等を交換した際にも
空燃比が崩れて調子を崩してしまうのでインジェクションセッティングを
行って車両の調子を整えて上げることが重要になってきますemoticon-0133-wait.gif

崩れた状態のままでも走行は可能ですが
少なからずエンジンの負担は増えて行きますので
長く乗りたい方にはぜひオススメしたい作業になりますemoticon-0122-itwasntme.gif

インジェクションセッティングにご興味ある方は
ご相談は無料ですのでお気軽にハッシーまで
お問合せを頂けたらと思いますemoticon-0105-wink.gif

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-03-12 10:19 | シャーシダイナモ
CBR600RR ('12) セミフルパワー化②
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

前回の続きでCBR600RRのセミフルパワー化を書いて行きますemoticon-0118-yawn.gif


e0114857_22515340.jpg



前回までの作業内容はコチラから

CBR600RR('12) セミフルパワー化①




前回までの作業でセミフル化に必要な部品の
取り付けが終わりましたので早速シャーシダイナモに
乗せて行きますemoticon-0141-whew.gif


e0114857_22573680.jpg


e0114857_22574975.jpg



シャーシダイナモに乗せたら車両を固定して
車両に合わせてシャーシダイナモをセットアップしていきますemoticon-0141-whew.gif


e0114857_23164855.jpg


e0114857_23163724.jpg



パワーコマンダーも接続していよいよ走らせていきますemoticon-0103-cool.gif


e0114857_232166.jpg


e0114857_23211919.jpg



直ぐに計測に入らずパワーコマンダーの調整を
行って車両に合わせてセットアップを行います。

これを行わなかった場合パワーコマンダーが
正確に機能しなかったり、誤った状態を
記憶させる事も出来るので注意して作業を進めますemoticon-0107-sweating.gif


e0114857_23252781.jpg


e0114857_2325379.jpg



パワーコマンダーの具合を確かめてちゃんと機能しているのを
確認してからインジェクションセッティングを始めますemoticon-0105-wink.gif

まずは計測を行ってその結果に対してパワーコマンダーを
調整して再度計測を行って調整を繰り返して空燃比を
徐々に空燃比を整えていきますemoticon-0122-itwasntme.gif

パワーコマンダーは他のサブコンと比べて調整出来る
範囲がかなり細かく、手間が多いサブコンになります。
他のサブコンでは調整出来ない空燃比も整える事が
出来るので調整する側としても安心してお客様にお渡しが
出来る商品になりますemoticon-0133-wait.gif


e0114857_23421024.jpg



インジェクションセッティングでどれ程変わったか
シャーシダイナモで計測したデータを確認していきますemoticon-0118-yawn.gif

見ていくデータはアクセル開度全開で
青が調整前(セミフル施工済)    赤が調整後になりますemoticon-0118-yawn.gif


e0114857_23465665.jpg



乱れていた空燃比を整えたことによって馬力も3馬力程
上がって最終的に92馬力まで到達しましたemoticon-0136-giggle.gif

アクセルを開けた際にドカッと来るドンツキも
最初は酷い状態でしたが調整後はスムーズに
アクセルを開ける事が出来てドンツキ感も
感じなくなって乗ってて気持ちいい車両に変わりましたemoticon-0102-bigsmile.gif

吹け上りの違いもグラフで確認していこうと思います。

先程のデータの縦軸を速度、横軸を時間に変えて
レブリミッターに当たるまでの速度の違いを確認しますemoticon-0118-yawn.gif


e0114857_014488.jpg



時間の差は約0.6秒の違いが出ていて数字では分かりにくい
ような形ではありますが試乗して見てもグイグイ前に
進み、スムーズに吹け上がるのが体感出来ましたemoticon-0102-bigsmile.gif

実際どれくらい離れているのか計算してみたら
車両4、5台分の距離ぐらい離れている結果になりましたemoticon-0141-whew.gif

他の調整していない部分も同じように計測、調整を繰り返して
空燃比を整え終わったらインジェクションセッティング完了ですemoticon-0111-blush.gif

セッティング後、外した外装を付け直して問題無ければ
お客様に車両をお渡して作業完了になりますemoticon-0103-cool.gif


e0114857_0284699.jpg



国内車両をパワーアップしたい方、ご興味がある方は
ぜひハッシーまでお問合せ頂けたらと思いますemoticon-0136-giggle.gif

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-02-27 12:35 | シャーシダイナモ
CBR600RR ('12) セミフルパワー化①
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今日もCBR600RRのセミフルパワー化のご依頼を
頂きましたのでそちらを書いて行きますemoticon-0102-bigsmile.gif


e0114857_21201418.jpg



今回は国内仕様2012年式でサーキットを走った際に
スピードリミッターが効いてしまったり、パワー感が
無くて加速するのも一苦労という事なのでセミフルを
行ってサーキットでも十分楽しめる車両に変えて
行こうと思いますemoticon-0105-wink.gif

まずは外装を外して吸気系を開放していきます。


e0114857_21394867.jpg


e0114857_21402040.jpg



国内仕様の細いファンネルでは600ccに必要な空気が
確保できない為、パワーがかなり抑えられてしまいますemoticon-0119-puke.gif

大きいファンネルに変えてエンジンに多くの空気が
入るようにしますemoticon-0133-wait.gif


e0114857_21433245.jpg



合わせてエアクリーナBOXの入り口が片側だけ
塞がっている状態なのでコチラも塞いでいる
蓋を外してあげますemoticon-0105-wink.gif


e0114857_2146196.jpg


e0114857_21463494.jpg



吸気系の開放が完了したら次は燃料を調整する為、
パワーコマンダーを取り付けて行きます。


e0114857_21482323.jpg



国内ECUはあくまで細いファンネルで入ってきた
少ない空気に合わせて燃料を計算しているので
吸気系のみを開放した場合、全域で薄くなってしまい
結果ノーマル状態よりもパワーがなくなったり、
ガソリンが適切でないとガソリンの熱を奪う作用が
減ってしまいエンジンを壊すリスクも増えてしまいますemoticon-0107-sweating.gif

逆車のECUを入れて燃料を増やす方も
いらっしゃいますがこれもあくまで輸出する
国の気候、燃料に合わせて調整しているので
逆車が日本の気候、燃料で走った場合でも
かなり濃い状態なのでセミフルでは更に濃くなって
セミフル本来のパワーが発揮されませんemoticon-0119-puke.gif

パワーコマンダーを取り付けてインジェクションセッティングを
行えば現在の状態に合わせて燃料を整えることが出来るので
不調も無く安心して車両に乗る事が出来ますemoticon-0136-giggle.gif

パワーコマンダーは車種事によって取り付け方が
違うので英語の説明書を良く読んで間違えないように
取り付けますemoticon-0141-whew.gif


e0114857_2228651.jpg



CBR600RRの場合はメインインジェクターと
アクセル開度を検知するTPSカプラーに割り込ませて
取り付けます。


e0114857_22301711.jpg


e0114857_22302735.jpg



必ず取り付けた後はパソコンに繋いでエンジンを
かけて正常にアイドリングするか?
パワーコマンダーに異常が出ていないかチェックしますemoticon-0133-wait.gif

異常に気付かないで走っていた場合、
車両、パワーコマンダーどちらも壊してしまう
事もあるので問題が無いか細かく見て行きますemoticon-0126-nerd.gif


e0114857_22371670.jpg


e0114857_2237292.jpg



問題が無ければ最後にスピードリミッターを取り付けて行きますemoticon-0118-yawn.gif


e0114857_22384046.jpg



取り付けも先ほどのパワーコマンダーのように
スピードセンサーとメーターカプラー付近に
ある1Pカプラーに割り込まして取り付けますemoticon-0105-wink.gif


e0114857_2245371.jpg


e0114857_22462397.jpg



本体はフレームに固定してその後スプロケットを
交換している場合は誤差表示を取り除く機能も
付いているので付属のコントローラを使って
調整していきますemoticon-0103-cool.gif


e0114857_22484965.jpg


e0114857_2249341.jpg



セミフルに必要な部品の取り付けは全て終わりましたので
残るはインジェクションセッティングを行えば作業が
完了になりますemoticon-0141-whew.gif


e0114857_22515340.jpg



次回はこの続きを書いて行こうと思いますemoticon-0118-yawn.gif

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-02-19 09:48 | シャーシダイナモ
CBR1000RR('13) フルパワーとフォークOH④
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今日で最後の記事になりますがCBR1000RRの
フルパワーを書いて行きたいと思いますemoticon-0102-bigsmile.gif


e0114857_224550.jpg



前回までの続きはコチラからご覧下さい。

CBR1000RR('13) フルパワーとフォークOH①

CBR1000RR('13) フルパワーとフォークOH②

CBR1000RR('13) フルパワーとフォークOH③







前回はフルパワー化の作業がすべて完了しましたので
今日は早速インジェクションセッティングを開始していきますemoticon-0136-giggle.gif


e0114857_22102052.jpg



吸気系を開放した直後なのでアクセルを少し開ける度に
ギクシャク感がかなり出ていますので直ぐにパワーコマンダーの
セットアップを済ませて空燃比を計測していきますemoticon-0119-puke.gif


e0114857_22363658.jpg



計測したデータがこちらになります。


e0114857_22383593.jpg



フルパワー化と今回はフルエキのアクラボビッチが
取り付けられている為、出始め以外は全体的に燃料が
薄い状態が続いていましたemoticon-0119-puke.gif

こんな状態で既に154馬力も出ている状態なので
セッティングを行うとどうなるか気になる所ですemoticon-0104-surprised.gif

ここからインジェクションセッティングを
行ったデータがこちらになりますemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_22412464.jpg



馬力はさらに8馬力上がって最終的に162馬力まで
パワーアップしましたemoticon-0102-bigsmile.gif

CBR1000の中ではトップに入る馬力ですがそれ以外に
空燃比が整った事によりアクセル操作を行った際に出ていた
ギクシャク感も無くなってアクセル操作をスムーズに行う事が
出来るようになり、車両の操作性もかなり向上しましたemoticon-0103-cool.gif

残りのマスも計測、調整を繰り返して全域で
空燃比を13に整えて作業完了ですemoticon-0105-wink.gif


e0114857_22561484.jpg



CBR1000RRの国内車両は様々なリミッターが掛かって
いる為、本来の性能を十分に発揮出来ないようになっています。

最新のCBRもフルパワー化は可能ですのでご興味ある方は
お気軽にハッシーまでお問い合わせして頂けたらと思いますemoticon-0105-wink.gif

またフルパワーを行った際にはサスペンションにもかなりの
負担が増えますので合わせてOHを行ってリフレッシュを
する事により安全にフルパワーを楽しむ事が出来ますので
サスペンションについても一緒にご相談頂けたらと思いますemoticon-0118-yawn.gif

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-01-27 09:48 | シャーシダイナモ
CBR1000RR('13) フルパワーとフォークOH③
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今日も引き続きCBR1000RRを書いて行きますemoticon-0102-bigsmile.gif


e0114857_20595697.jpg



前回でフロントフォークのOHが終わりましたので
早速フルパワー化に入っていきたいと思いますemoticon-0136-giggle.gif


e0114857_2125360.jpg



前回までの内容はコチラをご覧ください。

CBR1000RR('13) フルパワーとフロントフォーク①

CBR1000RR('13) フルパワーとフロントフォーク②







最初に外装を外して行きますがフロントフォークの
際にほとんど外してあるのでテールカウルだけ外します。


e0114857_21204815.jpg



タンクを止めているボルトを外して
タンクを上で固定していくのですがETCや電装をカスタム
されている為、配線が多くてパワーコマンダーの
配線などが通す事が出来ないので配線の取り回しも
一緒に行って行きますemoticon-0105-wink.gif

配線の取り回しはかなり複雑になりそうなので
今回タンクは外して作業を進めます。


e0114857_2125361.jpg


e0114857_21274257.jpg



フルパワーに合わせてプラグとエアクリーナーの交換も
一緒にご依頼を頂きましたので吸気系開放とプラグ交換を
先に作業していきます。

エアクリーナーBOXを分解して中を拝見すると………





なんと
BOX内に虫(ハチ)がかなり入っていましたemoticon-0107-sweating.gif


e0114857_21423518.jpg



プラグ交換の為にエアクリーナーBOXを外し、
外で虫と砂埃などをエアブローで吹き飛ばして
エンジン内にゴミが入らないようにします。


e0114857_21445241.jpg


e0114857_2145372.jpg



エアブローが終わったら中に戻ってプラグを交換します。

プラグ交換後エアBOXを取り付けてファンネル交換、
ダクト開放を行い、新品のエアクリーナーに交換したら
吸気系開放などの作業は完了ですemoticon-0111-blush.gif


e0114857_21593883.jpg


e0114857_22141531.jpg


e0114857_22145933.jpg



次にパワーコマンダーを取り付けて行きます。


e0114857_2215593.jpg



インジェクターとTPSのカプラーにパワーコマンダーを
取り付けて行くのですが今回はタンクが外れているので
簡単に作業を進める事が出来ましたemoticon-0102-bigsmile.gif

取り付けが終わったら配線を取りまわしてタンデムシート内に
パワーコマンダーを収めて作業が完了ですemoticon-0141-whew.gif


e0114857_22193717.jpg


e0114857_2219462.jpg



後はスピードリミッターを取り付けてフルパワーに
必要な作業は完了になりますemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_22233389.jpg



次回はいよいよシャーシダイナモに乗せて
セッティングを進めて行きますemoticon-0105-wink.gif

今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ



by nozawakojo | 2016-01-21 10:01 | シャーシダイナモ
CBR1000RR('13) フルパワーとフォークOH②
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

前回の続きでCBR1000RR('13)のフロントフォークの
OHを書いて行きますemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_1295364.jpg



分解作業はインナーチューブ、アウターチューブ、
ダンパーASSYまで終わっていますので今日は
ダンパーの分解を進めていきますemoticon-0105-wink.gif


e0114857_1381736.jpg



まずはトップキャップを緩めて外します。
外れると中からロッドが二本が出てきますので
ロックガイドなどと合わせて一緒に外します。


e0114857_1392460.jpg


e0114857_1415048.jpg



後は底に付いている積層バルブをシムの順番が
バラバラにならないように慎重に外します。

これでダンパーの分解作業は完了ですemoticon-0141-whew.gif


e0114857_146361.jpg



部品達を清掃しながら部品に問題がないか
交換が必要かどうかをチェックします。

各部の消耗部品もかなり傷んでいる状態なので
新品部品に交換して対応していきますemoticon-0133-wait.gif


e0114857_2123957.jpg



清掃が終わったら早速部品達を組んでいきます。

ここからは分解の逆手順で組みますので
最初はダンパーを組み立てて行きますので
シムの向きに注意しながら積層バルブを
付けていきます。


e0114857_2352188.jpg



各部グリスアップを行いながら部品を
組み付けてダンパーASSYは完成ですemoticon-0102-bigsmile.gif


e0114857_2412353.jpg



次はインナーチューブに新品のブッシュ、オイルシールを
付けてアウターチューブに特殊工具を使って組み付けます。


e0114857_247145.jpg


e0114857_2471791.jpg



組み付け終わったらダンパーを組む前に
先にオイルを入れてエア抜きを作業をします。


e0114857_2484296.jpg



エアが出てこなくなったら先にダンパーASSYを
取り付けてその後に油面を調整していきます。

締め付けトルクがかなり大きいのでしっかり
トルクレンチを使ってガイドロックを締めます。


e0114857_2514195.jpg



後はアウターチューブを上げてトップキャップを
締めたらOH作業が完了ですemoticon-0118-yawn.gif


e0114857_2555062.jpg



車両に組む前にフォーク単体で上から押すと
ダンパーがしっかり効いて腰のあるサスペンションに
戻ったのが確認出来ましたemoticon-0118-yawn.gif

劣化したオイルやフォーク内に溜まったスラッジは
サスペンション性能を大きく低下させる原因になり
走行する上で危険な状態になってしまう事もあります。
前より乗り心地が悪くなったりカーブ中が不安定と
感じる方はOHを検討されてみては如何でしょうか?


次回はいよいよフルパワー化の作業を
進めて行こうと思います。
今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ


emoticon-0103-cool.gifemoticon-0103-cool.gifemoticon-0103-cool.gif
by nozawakojo | 2016-01-14 10:08 | シャーシダイナモ
CBR1000RR('13) フルパワーとフォークOH①
こんにちは!!

インジェクションセッティングとGROMの人ハッシーですemoticon-0105-wink.gif

今年最初の記事は年末最後に作業したCBR1000RR('13)を
書いて行こうと思いますemoticon-0122-itwasntme.gif


e0114857_2494854.jpg



今回のご依頼内容はフルパワー化とフロントフォークのOHで
フロントフォークからオイルが漏れているので先に
フロントフォークから作業を進めていきますemoticon-0141-whew.gif

この年式からフロントフォークはBPFに変更されて
分解の手順が今までとは全く違った物になるので
注意して分解して行きますemoticon-0104-surprised.gif


e0114857_3365923.jpg



最初に外装を外して作業を進めやすい状態にします。


e0114857_3413430.jpg



終わったらフォークをマウントしているトップブリッジと
ハンドルをマウントしているボルトを緩めて先に
フォークキャップを緩めて直ぐに外せるようにします。


e0114857_3415531.jpg



フォークキャップが緩まったらフロントホイール、
フロントフェンダー等を外して車両からフロントフォークを
外します。


e0114857_3441895.jpg



フロントフォークが外れたら分解を始める前に
必ず現在のプリロードなどを確認してから作業に
入りますemoticon-0133-wait.gif

e0114857_3495097.jpg



確認が終ったら先に緩めていたトップキャップを
アウターチューブから外してダンパーを固定している
ロックガイドを特殊工具を使って緩めますemoticon-0133-wait.gif


e0114857_356170.jpg



ロックガイドが緩まったらアウターチューブから
外してフォークキャップを引っ張るとダンパーが
丸ごと外れますemoticon-0105-wink.gif


e0114857_402253.jpg



中のオイルを全部抜いた後はインナーチューブを
アウターチューブから外してインナーチューブに
ついているブッシュとシール部品を外します。


e0114857_442959.jpg



これでフォークの分解作業は本来終わりですが
今回はOHなので当然ダンパーも分解していきますemoticon-0103-cool.gif


次回はダンパーの分解から書いて行こうと思います。
今日はこの辺で失礼しますemoticon-0128-hi.gif


グロムのパワーアッププランを
始めました!!
e0114857_22481699.jpg


125ccのままパワーアップするプランや更にパワーを
求める方にはボアアッププランなど様々なニーズに答えられるように
いくつかプランをご提示させて頂いております。
気になる方はこちらへ

   
 ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ


emoticon-0103-cool.gifemoticon-0103-cool.gifemoticon-0103-cool.gif
by nozawakojo | 2016-01-08 10:24 | シャーシダイナモ