カテゴリ:メンテナンス( 608 )
タイヤ交換作業
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


タイヤ交換
タイヤ交換の際は、エアーバルブのヒビ割れも要チェックです!
ゴム部品なので、劣化します。 005.gif
タイヤは新しいのに、ここからエアー漏れなんてことが無いように。
今回は、ヒビが確認できたのでタイヤと同時交換させていただきますね。
e0114857_8445080.jpg



ホイールの内側・ビート部分に残っている黒いカスをよく目にします。
これはタイヤのカスやビートクリームのカスだったりと・・・
残っていてはエアー漏れの可能性に繋がりますので、キレイに取り除いてから組付けます!
e0114857_843781.jpg



キレイになりましたね!006.gif
かなり頑固なカスもあり、落とすのに意外と時間かかるんです。008.gif
e0114857_8434291.jpg



組付けるタイヤは、
IRC から発売されました「RMC810」
メイドインジャパンの「ちょどいい」を実現するNewモデル。
ドライ・ウェット・耐摩耗等の性能をバランス良くまとめたオールラウンドツーリングタイヤです。
IRCがラジアルタイヤを出すのは、久しぶりだそうです!
e0114857_8441442.jpg


N様 インプレ聞かせて下さいね!006.gif
お待ちしています。




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-11-05 09:59 | メンテナンス
VTR250 24か月点検
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


VTR250 定期点検

「K様」ご依頼ありがとうございます。006.gif
ご納車4年目の24カ月点検整備、シッカリと各部を確認していきます。
e0114857_730445.jpg



ブレーキ廻りメンテナンス
前後のブレーキキャリパーピストンを揉み出して、動きのチェック。
ブレーキレバーを握ったら出る、離したら戻る、コレ重要です!!
溜まったブレーキダストをキレイに洗浄し、ピストンへ保湿。
さらに動きを良くしておきましょう!
e0114857_732498.jpg

e0114857_7332432.jpg


当然、ブレーキパッドにもダスト・汚れはビッチリと溜まっています。005.gif
パッド面も荒れていますね・・・
清掃して、パッド面の処理を施すことにより、制動力もアップします。
e0114857_734173.jpg

e0114857_7343766.jpg


レバー廻りの古くなったグリースを清掃しながら、レバーの減り・損傷などをチェックします。
社外品のレバーは、ピボット廻りの消耗が速いので、要チェックです。008.gif
e0114857_735135.jpg

今回は、ブレーキオイルの交換もお勧めさせていただきました。
推奨交換サイクルは、2年ですよ!
e0114857_7354544.jpg


センサー類点検
バッテリーの交換をさせていただいた後、
車体各センサーの点検です。
ホンダ MCSテスターで、異常ないことを確認しました!!
パソコンで、センサーの異常を一発診断。
便利な時代ですね~ 006.gif
e0114857_7445660.jpg


e0114857_7364628.jpg

お待たせいたしました。
完成です。
次回は、フロントフォークのオーバーホールご検討くださいね。006.gif




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-11-04 10:00 | メンテナンス
CBR400RR キャブ②
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CBR400RR NC29 キャブO/H


キャブレーターを全分解して細かくチェックしていきます!

キャブレーター通路の点検やフロートバルブシートの清掃・点検。
構成部品の損傷・摩耗等見るべき個所は、たくさんあります!
e0114857_8154423.jpg


問題の連結部分Oリング。
新品のOリングは、プリっとしていて張りが違いますよ! 006.gif
これで、ガソリンが染み出すこともないでしょう。
e0114857_819873.jpg

e0114857_8163314.jpg

e0114857_817532.jpg


組み上げ完了!
e0114857_8173136.jpg

今回オーバーホール作業するにあたり部品検索したところ、NC29最終型のキャブパーツでさえ、一部販売終了品がありました。
何とか対応できましたが、これ以前の年式は厳しいかも・・・008.gif
メーカーの言い分も解りますが、何とかしてほしいですね!


キャブレーターの同調調整
#1~4キャブレーターにかかる、エンジンの吸気圧力バランスを均一に整えます。
根本的なエンジンの調子にも左右されますので、注意が必要です。
お外が雨だったので、ダイナモルームで!006.gif
e0114857_81753100.jpg



e0114857_818225.jpg

お待たせいたしました。
完成です。
今後メンテナンスもお気軽にご相談ください。006.gif





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-11-03 09:58 | メンテナンス
CBR400RR キャブ①
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CBR400RR NC29

最終型のNC29、キレイに乗っていらっしゃいますね!006.gif
しかし、しばらく走ると異臭がするとの事で、ご入庫されました。


確認すると、ガソリンの匂いが ぷんぷんと立ち込めています~
さらに、カウルの中をのぞくと・・・
クランクケースやアンダーカウル内にガソリンの垂れた痕が!!008.gif
e0114857_829336.jpg


どうやら、キャブレーターからのガソリン漏れが発生しているようです。
ガソリンを溜める「フロートチャンバー」の合わせ面から漏れた痕を確認。007.gif
e0114857_836060.jpg

キャブレーターの各気筒間をつなぐ連結部分からも漏れた痕が!
キャブレーター分解して、パッキン・Oリングの交換が必要ですね~
e0114857_8361339.jpg



年数も経過している車両なので、キャブレーターオーバーホール作業で各部清掃・調整を施して、調子良くしていきます!!
e0114857_8323836.jpg


予想通り・・・
パッキンがペッタンコになっていました!005.gif
e0114857_8332410.jpg



作業は続きます。006.gif




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-11-02 09:58 | メンテナンス
定期点検は重要ですよ!
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


ドライブベルト切れ

走行中ストップしてしまった原付スクーターのお客様。
エンジンはかかるけれど、走らない・・・
走行メーターを見ると33,000kmです。

定期点検などは一度も受けていらっしゃらない。008.gif
ドライブベルト切れの可能性が大きいので、
早速、駆動系を分解すると・・・


やっぱり!!
e0114857_8362431.jpg


ドライブベルトが使用限界を超えてしまい、切れてしまいました。
駆動力がリヤタイヤへ伝わらないので、走行できなくなります。

走らなくなってしまうと、オートバイは重い!
押して運んだりレッカ―を呼んだりと、余計な体力やお金を使いますし、何より予定が狂ってしまいますよね。 007.gif
e0114857_8365760.jpg


定期点検でトラブルを未然に防ぎましょう!
定期点検整備では、オートバイの状態・コンディションを把握させていただきます。
未然にトラブルの無い様に、部品交換やメンテナンス時期等のアドバイスも合わせてお伝えしています。



エアークリーナーも真っ黒!005.gif
この機会に、シッカリとメンテナンスさせて頂く事となりました。006.gif
e0114857_8372788.jpg





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-11-01 10:00 | メンテナンス
CB400SF Revo
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CB400SF Revo 車検整備

「Z 様」ご依頼ありがとうございます。
日々、通勤で使用されていらっしゃる車両で、走行距離もそれなりに延びてきました。
各部シッカリと点検し、安心してご使用いただく為の、
メンテナンスの方向性をお伝えいたします! 006.gif
e0114857_8475247.jpg


ドライブチェーンは使用限界にきています。
チェーンとスプロケットの交換が必要です。
e0114857_8482383.jpg


リヤサスには、オイル漏れが発生していますね。
乗り心地も悪くなりますし、漏れたオイルがタイヤに付着する可能性もあり危険です。007.gif
これでは、車検に通りません・・・008.gif
e0114857_8485821.jpg


冷却水のリザーバータンクが少なくなっていますね~
冷却系統に漏れがある可能性があります。
e0114857_8492026.jpg

良くチェックしてみると・・・005.gif
ウォーターポンプ廻りに冷却水漏れを発見!
e0114857_8494858.jpg

下から覗いてみると・・・
あ~~!!007.gif
ウォーターポンプの点検穴から漏れています。
ウォーターポンプ内のメカニカルシールが損傷してるようです!
e0114857_8513575.jpg


冷却系の修理も必要になっています。
他、点検作業進めます。





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-10-25 10:00 | メンテナンス
冷却系リフレッシュ
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CB400SF NC31 冷却系③

ボルト折れの作業が済み、次に進んでいきます。
ウォーターパイプ廻りの交換作業です~!
CB400SFの場合、キャブレーターを脱着して作業スペースを確保してあげます。005.gif
e0114857_837384.jpg


スペース確保!006.gif
シリンダーに入るパイピングとホースの交換作業です。
ただ、長年取り外されていないので、パイプも簡単には動かない・固着しています~008.gif
e0114857_8453062.jpg

冷却水のカスによって固着していました~005.gif
e0114857_8322238.jpg

シリンダー側にもビッシリと・・・
キレイに清掃して組み上げます!
e0114857_8432718.jpg

e0114857_842746.jpg


不具合のあったサーモスタット・サーモセンサ交換です。
e0114857_838221.jpg

ホースバンドの向きにも注意して(メーカー指定の向きがあります)、取り付け!
e0114857_8385775.jpg

ウォーターポンプ&ホース交換
今回はウォーターポンプ内メカニカルシールの劣化が怪しかったので、リフレッシュさせる意味で交換させていただきました。
後から、「冷却水が漏れてきた~」となると、2度手間になってしまいますからね!
e0114857_8392054.jpg


エンジン始動、各部の漏れ点検。
ファンモーターの回りを確認して、完成です!006.gif
e0114857_8393966.jpg


S様、お待たせいたしました。





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-10-24 09:59 | メンテナンス
腐食やサビ~が!
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!

台風21号の影響で、外は強い雨が降り続いています。
関東に直撃しそうなルートを通っていますね~007.gif
今晩から明日の朝にかけてピークの様で、外出時は十分注意が必要ですね!


CB400SF NC31 冷却系②

冷却系を点検・部品交換してリフレッシュしていきます!
ラジエーターのファンモーター点検
e0114857_8323470.jpg

マイナスアースのギボシに腐食が見られます。
テスターで点検すると、一部に導通不良が起こっていました。005.gif
このままでは、ファンモーターが回らなくトラブルになりかねませんので、
シッカリと磨いて、導通を確保しましょう!006.gif
e0114857_8325457.jpg



ウォーターポンプ
ウォーターポンプを取り外す際に・・・
取り付けボルトの1か所が錆により固着、そして折れました~~007.gif
e0114857_8355642.jpg

年数が経っていますので、予想だにしないトラブル・作業が起こりますね!
なかなか狭い場所ですね。008.gif
なんとかボルトを切除・除去しまして、
e0114857_8361767.jpg

めねじ修正・ヘリサート加工で復活です!!
これで、次の作業へ進めます~006.gif
e0114857_8363482.jpg



作業はつづきます。




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-10-22 10:08 | メンテナンス
オーバーヒート
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CB400SF NC31 冷却系①

「ここ最近、しばらく走ると足元に異常なくらい強烈な熱風を感じるんだ」とのご依頼です。
e0114857_8353771.jpg



詳しくお話を伺うと、ファンは回っているそうです・・・?
ただ、シリンダーを見ると塗装剥がれしていますので、オーバーヒートしている可能性がありますね!
e0114857_8371573.jpg



基本的な冷却水・キャップ圧等は異常なし。
ウォーターポンプも作動しています。
e0114857_8374936.jpg

後は、サーモススタットの異常でしょうか?
かなり奥まったところに、設置されていますが実際に外して確認してみます。
e0114857_8381224.jpg

e0114857_8391290.jpg



パカッ!
見た目使い込まれた、サーモスタットにご対面。
e0114857_8393331.jpg



作動点検
サーモスタットの開弁圧まで熱したお湯の中へ入れて開くかどうか確認します。
e0114857_8411385.jpg

ピクリとも動きません!!007.gif
サーモスタット異常によって冷却水通路が開閉しなくなり、エンジン内の冷却水はドンドン高温になりオーバーヒートを起こしていたと思われます!
サーモセンサーも壊れていたので、警告灯も点きませんでした・・・008.gif

早めに気づいて、ご相談いただいて良かったです!006.gif
e0114857_84134100.jpg



ここからは年式等を考えて、冷却系統部品を一式交換させていただく事となりました。
作業はつづきます。




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-10-21 10:00 | メンテナンス
開放型バッテリー
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CB400Four バッテリー

開放型バッテリー初期メンテ
現行車両では搭載している車両が無くなりましたが、一昔前はこのタイプのバッテリー多かったですね。
頻繁にバッテリーのメンテナンスしてあげないと、すぐにダメになってしまいました。


MFバッテリー・開放型バッテリーどちらも、新品時の初期メンテナンスは非常に重要です。
取付け後の寿命にも大きく影響します!
今回は、開放型バッテリー新品交換のご依頼を頂きました。

バッテリー液(希硫酸)を各セルの「アッパーレベル」まで満たします。
その時、内部の電極版と希硫酸が反応して気泡が出るので、1時間くらい放置して水面を落ち着かせます。
e0114857_8335224.jpg

その後、バッテリー充電器で補充電します!
e0114857_8341138.jpg


最後に、比重系で点検して「初期メンテンナンス」が完了です。006.gif
e0114857_8382194.jpg



セルで一発始動!!006.gif
キックでようやくエンジンかけていた車両が、復活です。
e0114857_8345312.jpg

開放型のバッテリーは、バッテリー液の点検をこまめにお願いいたします。
水面が下がっていたら、補充液を入れて充電してあげましょう!
ご依頼ありがとうございました。006.gif





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2017-10-20 10:01 | メンテナンス