カテゴリ:RC30( 16 )
RC30 車体組み付け
どーも、五十嵐です。


組み付け進めます!

e0114857_07171740.jpg

エキゾーストはビトーR&D製チタン管です。

e0114857_07255929.jpg
e0114857_07272465.jpg
チタンの溶接ビートは綺麗ですね102.png
e0114857_07304492.jpg
クラッチ、ワンウェイ組み付け。
e0114857_07324890.jpg
押さえる工具作ってフライホイール取付け。
e0114857_07361045.jpg
e0114857_07364654.jpg
シートレールやハーネス、ヘッドライト付きました。

e0114857_07381969.jpg

全体が見えてきましたがまだまだです110.png
続きます!

by nozawakojo | 2018-01-18 07:08 | RC30
RC30 エンジン搭載
どーも、五十嵐です。


仕上がったフレームにエンジン載せます。

e0114857_08155043.jpg

今回は全バラなのでフレームを被せる作戦でいきます。

e0114857_08180395.jpg
e0114857_08195902.jpg
無事に被さりました102.png
更にスイングアームも付けます!
e0114857_08225199.jpg
リヤサスを付けたらスタンドに載せて
e0114857_08262909.jpg

フォーク付けて

e0114857_08283421.jpg

前後ホイール付ければ着陸です110.png
e0114857_08310844.jpg

バイクのシルエットになってきました104.png
しかしまだまだやる事いっぱいです!

またアップします、

by nozawakojo | 2018-01-14 07:52 | RC30
RC30 タペクリ&シャシ
あけましておめでとうございます。

どーも、五十嵐です。

今日から仕事始めの所も多いかと思いますが、ノザワホンダは6日の土曜日からの営業開始です。
今年もよろしくお願いします104.png

e0114857_11102328.jpg

今年もRC30からいきます。
ヘッドが載りましたのでタペクリを111.png

e0114857_11131757.jpg

シートカットしましたのでズレています105.png
カムを載せてクリアランスを測りシムを入れ替えてまた測り…
の繰り返しです144.png

シムも寸法のバラツキがあるので実測して選択します。
フロントバンクとリヤバンク、カムが2本づつあるので4回繰り返しました101.png

タペクリが終わってサーモ組んで
e0114857_11351895.jpg
e0114857_13112015.jpg

ヘッドも完成です102.png
e0114857_13163029.jpg

次はエンジンを載せるシャシです。
e0114857_13290540.jpg
バラバラにしてキレイに掃除と各部ベアリングの交換。
この辺はMC28のプロアームで馴染みがあるのでサクサク進みます111.png

e0114857_13392005.jpg
e0114857_13395603.jpg
チェーン周りは汚れますね119.png
バレていないと手が届かない所です。
e0114857_13420257.jpg

洗剤使って頑固な油汚れを落とします。

e0114857_13462862.jpg

e0114857_13472279.jpg

キレイになって本来の色が出ました104.png

e0114857_13484900.jpg

メーンフレームはステムから覗くと目の字断面になってます106.png
ベアリング交換していきます125.png


by nozawakojo | 2018-01-04 11:02 | RC30
RC30 クランクケース閉じ
どーも、五十嵐です。

RC30です。
メタル合わせが終わったのでミッション組みます
e0114857_01001655.jpg
e0114857_04320304.jpg
WPC処理済みです。
持っただけでエッジや表面が滑らかになっているのがわかります102.png

e0114857_04362773.jpg

ミッションセット完了!
ロワーケースでフタします110.png
e0114857_04413700.jpg
e0114857_04424461.jpg

ネジの締め付ける順番を守って、2~3回に分けて締めていきます。
e0114857_04474533.jpg
エンジンの形になっていました111.png
先に仕上げておいたヘッドを載せます。

e0114857_04542960.jpg
e0114857_04552630.jpg
更にエンジンになりました!
カムギアトレーンも位置を合わせて装着101.png

e0114857_05014276.jpg
V型エンジンはカッコイイですね!!
存在感があります106.png

次はタペクリ調整です125.png


by nozawakojo | 2017-12-27 12:57 | RC30
RC30 メタル
どーも、五十嵐です。


RC30が続きます。

e0114857_08412386.jpg

メタル合わせていきます。

e0114857_08423039.jpg
まずはケースの寸法をとり、


e0114857_08442161.jpg
次にクランクジャーナルの寸法を測ります!

この出した寸法と狙うクリアランスで使うメタルを計算で求めます111.png
間違えると行けないので何度か計算し直すのは心配性だからです143.png


e0114857_09045862.jpg
メタルが決まれば実際に載せて確認です101.png


同じく、コンロッドも測ります

e0114857_09140641.jpg

測定はとても気を使います105.png
測定子でジャーナルを傷めないように1発でキメます!!

やはり計算でメタルを選定します
クリアランスも良さそうです110.png
メタルが決まれば組み付けます111.png

e0114857_09185082.jpg

e0114857_10021010.jpg


エンジンの心臓部、組み付け完了!
e0114857_10062686.jpg


by nozawakojo | 2017-12-15 22:31 | RC30
RC30 ヘッド完成
どーも、五十嵐です。


寒波来てますね〜
カンパだけに、寒さハンパねぇ140.png

さむーい149.png



RC30ヘッドの続き。

e0114857_22482819.jpg

シートカット終わったので組んでいきます。
カムホルダーなどの部品の組む順番間違えると組めません!
パズルの様です101.png

e0114857_22514758.jpg

バルブスプリングはWPC処理でヘタりを抑えます。
販売終了部品ですので131.png
2基のエンジンから状態の良い物を選抜してあります。

e0114857_22551553.jpg
マットシルバーな仕上がりがWPCの証。


e0114857_22575616.jpg
バルブはタフブラック仕上げ。


e0114857_22591538.jpg

リフターにもWPC!
e0114857_23011894.jpg

e0114857_23015125.jpg

オイルの馴染み、保持性が向上してフリクションの軽減に繋がります!



右側は何もしてなくて左側にWPC処理してあるステンレス板です。
サンプルですが実際にコレだけの違いがあるとやりたくなっちゃいますよね!!

ヘッド完成です!



by nozawakojo | 2017-12-12 22:44 | RC30
RC30 シリンダーヘッド
どーも、五十嵐です。


寒い日が続きます。
周りには体調不良がチラホラ…
気を付けねば105.png



強化したバルブを取り付ける為にシリンダーヘッドします。
e0114857_09553791.jpg

ポートの段差と鋳肌のボツボツ均します。
e0114857_09585009.jpg

こんな感じの段差&鋳肌を

e0114857_10000089.jpg

キレイにします101.png
IN/EX16ポート削って滑らかな吸気をしてもらいましょう!
e0114857_14311112.jpg
あと少し仕上げてポート完了です111.png
ポート終わったらシート修正です。

e0114857_14341447.jpg

イン側の傾きが大きいです141.png
シートの荒れと傾きを直していきます!!

e0114857_14383471.jpg

当たりを出して合格のハンコです。
この修正が8バルブ。。。
エキ側はほどほどで助かりました110.png

普段は単気筒ばっかりなので16バルブは多いです106.png
軟弱な手は皮がズル剥けになってしまいました103.png

シートカットしてると4ストやってるって感じです!!



by nozawakojo | 2017-12-09 18:55 | RC30
RC30 インテークバルブタフブラック
どーも、五十嵐です。


久しぶりですがちゃんとやってます105.png
RC30の部品の処理のご紹介111.png

e0114857_08465152.jpg
e0114857_08473848.jpg

インテークバルブのフェースが痩せています!
コレでは再使用不可です119.png

e0114857_08502440.jpg

お客様からの新品バルブの持ち込みです150.png
貴重な部品です!!
このまま組んでしまうとまたフェースの摩耗が起きてしまう可能性があります122.png

ので!
表面処理で強化しましょう104.png


e0114857_08543012.jpg

黒くしました101.png
タフブラック処理です。
この処理で表面が硬くなります。
これで異常摩耗を防ぎます109.png

時間が立っているバイクですが最新の技術で当時よりも良い状態にしていきましょう!!

by nozawakojo | 2017-12-06 08:38 | RC30
RC30 シリンダーボーリング
どーも、五十嵐です。


間が空いてますがRC30やってます119.png

e0114857_02361524.jpg

今回使用するピストン。
0.5mmオーバーサイズです。
内燃機屋さんでボーリングに出してました111.png

e0114857_02415486.jpg
加工を終えて帰ってきました。
e0114857_02440272.jpg

寸法は少し広めですね123.png
ピストンが鍛造なので材質的に膨張します。
純正は鋳造ピストン。膨張少ないです。

ボーリング終わったシリンダー・ピストンと各エンジンパーツをWPC処理に出しました!
加工屋さんのハシゴです106.png

e0114857_02542404.jpg


ギアやらミッション部品とシフト回り。
オイルポンプにバルブスプリング、リフター。
摺動部の強化とフリクションの低減を期待します110.png
スプリングはへたり抑制。
販売終了部品が多いので強化処理はしておきたいところです。

e0114857_03033995.jpg
e0114857_03041372.jpg

処理後の表面はマットなシルバー。
すべすべした感触125.png
油が表面に馴染んでいるのがよくわかります。

他にも色々、外注作業を依頼しています!
そんなこんなで作業は進んでいます101.png

by nozawakojo | 2017-11-15 02:32 | RC30
RC30 クランクシャフト
どーも、五十嵐です。



朝晩は気温が下がって来ましたね。
長袖の出番も増えてきました。
秋の空気です154.png



久々のRC30です。

e0114857_07522108.jpg

クランクシャフトです。
V4エンジンはこんなクランク何ですね〜
オイル通路の掃除します!

e0114857_07561347.jpg

スラッジが遠心力で分離し、通路に溜まるんですね153.png
パーツクリーナーが真っ黒になります149.png

e0114857_07593593.jpg

反対側も真っ黒です。
コレがエンジンに回ってしまうと考えるとゾッとします122.png

e0114857_08032178.jpg


ここまで分解しないと出来ない作業ですね119.png
普段手が入れられないので入念に!!
クリーナーが透明になるまで掃除して完了です。


by nozawakojo | 2017-09-26 09:39 | RC30