カテゴリ:RC30( 6 )
RC30 エンジン分解(2台目)
どーも、五十嵐です。


お盆はぱっとしない天気でしたね~
梅雨時期は晴れててお盆はお日様が見れない168.png
なんかゴチャゴチャです。



RC30は2台目のエンジン分解です!

e0114857_20231045.jpg
カバーをめくってバルブクリアランス確認101.png
e0114857_20265341.jpg
こちらのエンジンはちゃんとクリアランスがあります。
突き上げは起きていません125.png

e0114857_20294260.jpg
e0114857_20300597.jpg
カーボンの蓄積も酷くありません。
今のところ状態は良さそうです110.png

e0114857_20325641.jpg
4ストロークエンジンはヘッド部品が多いです105.png
2台分なので部品置くスペースがいっぱいだ。
ごっちゃにならないように106.png

e0114857_20361090.jpg
e0114857_20405760.jpg
ケースをご開帳(2回目)
慣れたもんです??
e0114857_20353038.jpg
e0114857_20370680.jpg
やはり使用限度には至っていませんが標準よりは拡がっています。
でも錆や深い傷はありませんのでこちらのケースをベースとしましょう111.png


ベースのエンジンが決まりましたので更に進めていきます!













by nozawakojo | 2017-08-19 20:44 | RC30
RC30 エンジン割り
どーも、五十嵐です。



梅雨が明けたら雨が降る。
連日暑かったせいで昨日今日が寒く感じます。
通勤も一枚羽織りたくなりました119.png



e0114857_09462002.jpg
キャブやらヘッドやらが無くなりすっき入りしたRC30エンジン。
カムギヤトレインを取るとホントにスッキリです。
エンジン降ろします。

e0114857_09490114.jpg
チェーンブロックを使って慎重に着陸。
シリンダー覗くと・・・

e0114857_09571873.jpg
4番シリンダー壁面に錆が!!
結構深そうな錆です145.png

e0114857_10011608.jpg
ケースを割ってミッション、ピストンコンロッド、クランク取り出し。
e0114857_10051186.jpg
e0114857_10065762.jpg

ここから細部のチェックと各部測定に入ります。
つづく。























by nozawakojo | 2017-07-27 10:09 | RC30
RC30 エンジン不動
どーも、五十嵐です。



梅雨明けましたね~101.png
どっちかっていうと宣言されただな。
全然雨降ってなかったもん174.png


RC30O/Hのご依頼を頂きました。

e0114857_20501056.jpg

エンジン不調の為、O/Hのご依頼に至ったわけですが
まずは不調の原因を探らなければ121.png

現在の症状としては不動。かかりません。
以前からかかり難かったようでそれがひどくなったと。
セルは回りますが妙にスルスル回ります。
圧縮になんかありそう。診ていきましょう~




e0114857_20364142.jpg
♯3番シリンダー以外圧縮がありませんでした103.png
これではエンジンかからんな。
この圧縮抜けの原因を探っていきます。

エアクリ・キャブ・ヘッドカバーを外すとカムが出てきます。
e0114857_20540247.jpg

カムギヤトレインですね101.png
e0114857_09454060.jpg
タペットクリアランスを計測します。
16か所。
クランクを回しながらすべてのクリアランスを測定。
e0114857_20534127.jpg
3番シリンダー以外のインテークが全て突き上げていました。
常に押してしまっている状態。
ここから圧縮が漏れていたようです。

原因が分かったので分解を進めます。

e0114857_09520961.jpg
外した部品を位置が分かるように並べます。
ヘッドボルトが強烈でした
e0114857_10032340.jpg
手持ちのソケットが捻じれてしまった119.png
折れなくてよかった。。。

つづく。

by nozawakojo | 2017-07-20 12:00 | RC30
VFR750Rが、来た~!!
どーも、五十嵐です。



雨降らないですね~
もう梅雨明けですね、きっと。
今年も水不足になりそう144.png



早山ブログでもちらっと出ましたが、RC30のO/Hしてます。


e0114857_20263601.jpg
e0114857_20275633.jpg
僕は若いのでドンピシャではありませんが、2.3世代上の方々にはヨダレモノの車両でしょう101.png
e0114857_20272379.jpg
しかも、カーボンホイール入ってる!!!!

e0114857_20361377.jpg
当時、コストが掛かり過ぎるので一度企画がボツになったとか。
しかし開発者がこっそり設計を進め、ホンダ社長に直談判し、その熱意が伝わって発売に至った~、
という噂を聞いたことがあります。

社長に直談判してまでもエンジニアがこの世に出したかったバイク。
こういった秘話などもRC30の魅力なんですね110.png


e0114857_20451812.jpg
飛び飛びになりますが進行状況を紹介していきたいと思います125.png
よろしくお願いします111.png







by nozawakojo | 2017-07-13 20:51 | RC30
RC30!!
早山です。

e0114857_16594272.jpg

RC30の計測が始まったようですね!
お隣のイガさん~
e0114857_1703976.jpg

e0114857_171424.jpg

シリンダーに大きく錆びた跡がありますね。
e0114857_1785564.jpg

e0114857_1743294.jpg

純正だけどレーサー仕様の一本リングにチタンコンロッド素敵~
これで3杯ご飯食べれます!!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-05-30 17:09 | RC30
RC30!!
早山です。

久々の登場です~

e0114857_1019056.jpg

ホンダの名車です。
RC30は僕の憧れのバイクです!
確か台数限定生産だったと思います。
出会える事が奇跡に近いです。
今回もエンジンオーバーホールのご依頼で入庫しました。
V4のエンジンはとても勉強になるエンジンなんです。
e0114857_102448100.jpg

e0114857_10252429.jpg

CBR600RRのチェックにはホンダの診断機MCSが必要になります。
さてさて何処が原因ですか???
サックと故障の疑いのあるデバイスを教えてくれます!
e0114857_10291881.jpg

e0114857_10294228.jpg

e0114857_1030697.jpg

もちろんNSRも毎日メンテンスしています。
レーサーのNSRになります。
エンジンを分解してみると・・・・
NSRでは初めて見ましたが小端部のベアリングが割れていました。
レーサーは時間単位でのメンテナンスが必要ですね!

またアップします。
by nozawakojo | 2017-05-26 10:34 | RC30