「ほっ」と。キャンペーン
<   2017年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧
CBR600 スロットル廻りカスタム
どーも、五十嵐です。



こないだ今年が始まったと思ったら1月も終わってしまいましたemoticon-0104-surprised.gif
一年の1/12がもう既に過ぎったって!?
2月は短いし気を抜いてたらまたすぐに終わってしまう!!
そしてまた一つ年を取る・・・



今回はコチラ↓
e0114857_2034348.jpg


CBR600RRです。
全体撮り忘れましたemoticon-0105-wink.gif

スロットルを変えます。
こちらに↓

e0114857_20362487.jpg


モーションプロ製スロットルホルダー!!
お客様のご希望で投入です。
注文から数か月かかりましたemoticon-0141-whew.gif

お待たせしてスミマセン!!!

パッケージに何種類か映っているタイコを変えることでスロットルのレシオが変えられる代物。
ライディングシーンや好みに合わせたセットが可能!!
オモローですね。

e0114857_20404626.jpg


ケーブルごと交換なのでここまで外さないと交換できませんemoticon-0106-crying.gif
スロットルボディーのタイコにケーブルをはめるのがこれまた一苦労emoticon-0141-whew.gif

でも五十嵐、嫌いじゃない作業です。


e0114857_20452777.jpg


ケーブルをこじってしまうと癖が付きますので気を使いながら装着!
ケーブルの取り回し・クランプなども気を使いストレスのかからないように組み付けます。
e0114857_20481894.jpg


フムフムもうあと少しだ。
ただ今回更に換装部品がありますのでとりあえず仮で止めます。



次回は更にハンドル周りカスタムします~emoticon-0139-bow.gif
by nozawakojo | 2017-01-31 20:54 | CBR600RR
PCX エンジン①
こんにちは。
M岡です。emoticon-0103-cool.gif

PCX エンジンオーバーホール

クランクシャフト交換
e0114857_85517100.jpg

新品クランクもシッカリと振れの点検をいたします。
新品でもNGの場合もあるんですよ~emoticon-0133-wait.gif
e0114857_8553852.jpg



クランクベアリング・シャフトを組み込む際は、ストレスをかけないことを第一に仕上げていきます!
無駄に叩かず、真っすぐ・垂直にインストールします。
e0114857_8562327.jpg

専用のインストラーツール
e0114857_8563777.jpg


左右のケースをあわせます。
e0114857_8571212.jpg

ボルトも締め付けトルク・締め付け順によって、仕上げリが変わります。
クルクルとストレスなく回る様にです!!emoticon-0105-wink.gif
e0114857_8572824.jpg


まだ続きます。
by nozawakojo | 2017-01-31 10:39 | PCX
リード125 診断機による点検
こんにちは、山岡ですemoticon-0126-nerd.gif

今回は12か月点検でリードをお預かりしています!
診断機を使って車両の健康状態を点検しています。
e0114857_19233539.jpg

電子制御のオートバイは、車両全体に様々な電子機器やセンサーが張り巡らされていますので、点検・良否の判定は診断機を使って行います。

e0114857_19234692.jpg

「クイックドクター点検」で、異常箇所が無いことを確認出来ました!

目視で確認できない事も、診断機があれば車両とコンタクトをとって故障診断を行うことが出来ます。

e0114857_19235849.jpg

リアルタイムの電子機器やセンサーの作動状態や数値も確認できますので、カンに頼らず正確なデータを得ることが出来ます!

e0114857_19232314.jpg

定期点検や車検時に診断機を活用することで、車両の健康状態を把握し、点検・整備がさらにきめ細かく行えます(^^)/
by nozawakojo | 2017-01-31 09:43 | メンテナンス
ズーマー 整備!
こんにちは、山岡ですemoticon-0126-nerd.gif

しばらくぶりの整備のズーマーをお預かりしております!
バッテリー上がりでのご入庫でしたが、色々作業させて頂きました。
e0114857_19254011.jpg

e0114857_19264681.jpg

今回はタイヤ交換をおススメさせて頂きました!
溝ナシ・丸坊主タイヤは、スリップしやすく、破裂の恐れがありますので危ないです・・・安全第一です(^^)

e0114857_2044332.jpg

e0114857_19271778.jpg

同時にホイールベアリングの点検も、ガタやゴリ付きが無く大丈夫でした。シャフト・シールリップ・メーターギアのグリスアップもしておきました!

続いて駆動系は、摩耗部品の交換をさせて頂きました!
e0114857_19284587.jpg

e0114857_1928816.jpg

ドライブベルトは亀裂が入っていましたので交換させて頂きました。

e0114857_19282268.jpg

e0114857_19283617.jpg

ウエイトローラーは段付き偏摩耗していました(><)
うまく転がってくれず、加速の低下や変速不良につながりますので交換です!

e0114857_2044446.jpg

バッテリーの交換をしましたので充電圧の点検です。バッチリです(^^)
リーク電流(漏電)の点検も問題なく良好でした。

上がってしまった原因は経年劣化による電圧の低下によるものでした。年数の経ったバッテリーは極板の劣化により蓄電されず放電しやすくなります。

e0114857_1929836.jpg

お待たせいたしました!
今後も安全第一で、定期的な点検・整備で故障を未然に防ぎ、元気な状態を維持していきましょう(^^)/
by nozawakojo | 2017-01-29 09:38 | メンテナンス
CB400SF クラッチ
こんにちは。
M岡です。emoticon-0103-cool.gif


CB400SF Revo

クラッチ滑りの修理でご入庫です。
毎日お仕事で使用されていますので、走行距離20万キロを突破しました!
e0114857_9482551.jpg



早速、各部の点検をしていきます。
それにしても、いい色になってますね~emoticon-0104-surprised.gif
e0114857_949255.jpg

e0114857_9492493.jpg

クラッチディスク・クラッチプレート測定値では、範囲内でした。
が、クラッチディスク表面の固いこと・・・
走行距離から推測するに、今までのエンジン熱で硬化したと思われます。
e0114857_9493853.jpg

あわせて、プライマリードリブンギヤのダンパースプリングの劣化。
スプリングが劣化すると、非常に大きな「ガタ」が生じます。
変速ショックやアクセルOn/OFFのショックに大きくかかわってきます。
e0114857_9495250.jpg

クラッチアウターの溝部にも、摩耗があり交換させていただきました。
e0114857_9501761.jpg


クラッチセンターロックナット締め付けトルクは、108Nmです。
専用工具を使用し、しっかりと締め付けます!
e0114857_9503279.jpg


リフレッシュ完了です!
これでまた、ストレス無くバリバリお仕事できますね。emoticon-0105-wink.gif
いつもありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif
e0114857_950462.jpg

by nozawakojo | 2017-01-28 10:39 | メンテナンス
トゥディ 点検整備!
こんにちは、山岡ですemoticon-0126-nerd.gif

お預かりしているトゥディの定期点検をさせて頂いております!
まずはプラグ・エアクリを見ていきます。
e0114857_19284844.jpg

中心の電極が消耗してましたので、交換いたしました!
消耗してくると、火花が飛びにくくなって走行中失火することがあります。

e0114857_19283618.jpg

エアクリーナーは新品と比べてこの通りのように、エレメントにホコリが詰まって真っ黒でした!
エンジンに新鮮な空気が取り込めなくなりますので交換いたしました。


エンジンオイルは交換も兼ねて、量と汚れの点検です。
水分が混ざりカフェオレのような色で量が増えていました。
e0114857_1941671.jpg

冬場に多いケースで「エンジン内の結露が混入して乳化する」ため、このような状態になります。
このままではエンジンに負担がかかりますのでオイル交換はこまめに行いましょう。


駆動系の点検では、分解して摩耗具合をチェックします!
e0114857_19292318.jpg

e0114857_1936866.jpg

ドライブベルトは、エンジンの動力をタイヤに伝える大切な部品です。
ヒビが入って切れてしまう前に、交換しておきましょう(^^)

e0114857_192971.jpg

e0114857_19403587.jpg

駆動系は普段目に見えない箇所ですので、摩耗している部品はこの機会に交換しておきます。

油分が付かないように取り付け、ベルトの噛みこみが無いように規定トルクで締め付けます。
e0114857_19303157.jpg

e0114857_19323144.jpg

最後に、異音・走行のチェックをします。
異音も無く、スムーズにホイールが回ります。実際に乗ってみても加速・変速にムラや引っかかりが無く問題ありません(^^)

トゥデイしっかり点検整備させて頂きました。お待たせいたしました!
by nozawakojo | 2017-01-28 09:42 | メンテナンス
ZX-14Rにバイクザシートインサイド
ノザワホンダの朝は、数十点もしくは百点以上の
ホンダの部品をまずビニール袋が入っている段ボールから出して、
そこからさらに、スタッフ/お客様ごとに分ける作業からスタートします。
・・・って今日は格別多いです。誰が頼んだの?emoticon-0107-sweating.gif
e0114857_22222168.jpg



そういえば、今日は先日リード125を納車したお客様よりお土産をいただきました。
e0114857_22195867.jpg

甘い物の差し入れは、非常に助かります。N様ごちそうさまでした。
e0114857_22204816.jpg





      と
 
       
          い

              う


                  わ
 

                      け
    
        
                          で



 
  
                          大 介 ですemoticon-0170-ninja.gif
      

          
 
本日は
”ZX-14Rに
バイクザシートインサイド”

の話題で。

埼玉県からお客様がいらっしゃって
ブログでZX-14Rに加工しているのをご覧になって
自分もやりたいとご来店。

ZX-14Rは足つき悪く、シートが堅いとの事emoticon-0103-cool.gif
でかなりノザワホンダにシートを持ち込む
方が多いです。
ホンダ以外のシートで1位か2位かってくらいの注文数を
いただく私にとって大切なシートです。

後期モデルも変わらないといいな~(私の願望です。)


注文内容は

 
 バイクザシートインサイドを埋め込み
 足つきよく内股削り  
 
 表皮は張り替え
 座面・タンデム ノンスリップ 黒
 サイド・背もたれ カーボン調 黒 


でいただきました。

加工前はこちらです。
e0114857_22302047.jpg


出来上がりはこちらです。すみません。ベルトつけ忘れてます。
ノンスリップ表皮は見た目はノーマルっぽいいですが、
滑りづらくなるのでかなり好評の生地です。
e0114857_22324495.jpg


内股の当たる部分を削って足つきよくしています。
e0114857_22335282.jpg


カーボンが入ることで、おしゃれになってませんか?
シンプルなのですがこの組み合わせは
ZX-14Rで一番人気のデザインです。
e0114857_22342659.jpg


バイクザシートが入っているので座り心地はもちろん
ノーマルより沈むので足つきも良くなります。
e0114857_22354793.jpg


U様ご利用有り難うございましたemoticon-0139-bow.gif


現在、バイクザシートインサイド加工はいろいろなバイクに大好評です。
腰痛持ちや、長時間のデスクワークなどでお疲れのお客様
もし、お近くならノザワホンダまで遊びに来て下さい。
実際にお座りになると体感できると思います。

バイクザシートインサイド施行価格は、
¥21,600~ になります。(表皮再利用)
(1ヶ所分の価格、タンデムについては別途割増です。)
シートのサイズによって価格は変更されます。
(ビッグスクーターなどのシートはサイズが大きくなるため割高になります。)

アルカンターラ仕様 のバイクザシートインサイドは、
¥32,400~ になります。( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )
※アルカンターラの表皮面積やデザインによって
 金額が変わります。ご相談下さい。


なお、
ZX-14R
バイクザシートインサイドは、
¥25,920~ になります。(ノーマル表皮を再利用した場合)
( バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工はサービス) )

表皮も代えて
バイクザシートインサイドされた場合は
¥36,720~ になります。
( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )

タンデム面にもバイクザシートを追加する場合は
+5,400~
でやらせていただきます。

他のバイクでバイクザシートインサイドにご興味のある方は
こちらもクリックください。

ご質問等ありましたらこちらからお願いします。
ご注文お待ちしていますemoticon-0139-bow.gif
by nozawakojo | 2017-01-28 08:30 | バイクザシート
グロム ファインチューン
どーも、五十嵐です。



家族がインフルになり家庭内感染!?
の危機でしたemoticon-0141-whew.gif
何とかバイオハザードは防げましたが油断できませんねemoticon-0100-smile.gif
毎晩のアルコール消毒の濃度を上げなくては!!



今回はコチラ↓

e0114857_20371636.jpg


乗って楽しい、見てカッコイイ、グロムさんですemoticon-0100-smile.gif
素のままでも十分楽しいですが、人間というものは欲深い生き物ですemoticon-0136-giggle.gif
もっとよく!もっと楽しく!!

分かります、その気持ち!!

ならばお力添え致しましょうemoticon-0165-muscle.gif


今回は手軽にできるファインチューンです。
フィルターローター軽量加工で気持ちよくなってもらいましょう。



e0114857_20415766.jpg


おにぎりみたいなのが付いてるのがフィルターローターです。
文字通りフィルターの役割を果たします。

オイルを通して回転させて、その遠心力でオイル内のゴミを遠心分離させます。
吸引力の変わらない掃除機みたいですね?

e0114857_20465134.jpg


ゴミはどんどん溜まっていくわけですが、
この車両は走行距離が進んでいなかったのでそこまで汚れてないですねemoticon-0100-smile.gif
掃除する方法は分解するしかないので定期的にお掃除したいところですemoticon-0133-wait.gif


e0114857_2050330.jpg



ついでにストレーナーも点検・清掃です。
開けたついでに見れるところは見ておきます。


で、

e0114857_20514299.jpg


加工・取り付け!
削って一回り小さくなってます。
これで慣性力が小さくなり吹け上がりが良くなります!!


施工後に試乗してもらって体感いただけましたので良かったemoticon-0100-smile.gif
気持ちよくなりました~


更に気持ちよく乗りたい欲が出てきましたらご相談くださいemoticon-0139-bow.gif
ボアアップで更に気持ちよく?
バイクザシートでお尻快適に?


お待ちしておりますよ~emoticon-0100-smile.gif
by nozawakojo | 2017-01-27 09:46 | サスペンション
ダンク 点検整備(冷却水・オイル漏れ修理)
こんにちは、山岡ですemoticon-0126-nerd.gif

今回は、12か月点検でダンクをお預かりしております!

騒音規制や排ガス規制が厳しくなり、原付スクーターも水冷エンジンが採用されるようになりました。
e0114857_18225776.jpg

e0114857_18195018.jpg

この車両も水冷エンジンです。水冷式になると部品点数も多くなりますので、定期点検ではしっかり冷却系統も点検させて頂きます!

さっそく、冷却水漏れの点検です!
e0114857_1820577.jpg

e0114857_18201615.jpg

ウォーターポンプから冷却水とエンジンオイルが漏れた形跡が見つかりました。

ウォーターポンプは冷却水を循環させるための部品で、エンジン本体から動力を得てプロペラが回る構造になっています。
e0114857_19242955.jpg

ポンプの中には、エンジンオイルと水の遮断のため「オイルシール」と「メカニカルシール」があります。
万が一シールが損傷しても、排出穴があるためオイルと水が混入しないようになっています。

今回はシールが損傷したため、排出穴から冷却水とエンジンオイルが外に漏れたと考えられます。

e0114857_18213940.jpg

分解できない構造ですので、今回はウォーターポンプを新品に交換します!
Оリングやガスケット・冷却水ももちろん新しくしました!

作業後は、エンジンを暖機運転して水漏れ・オイル漏れのチェックをします。
e0114857_18261465.jpg

e0114857_182239100.jpg

大丈夫ですね!問題なく、漏れてきませんでした!

水漏れ・オイル漏れはエンジン故障につながりますので危険です・・・
しっかり点検・整備して故障を未然に防ぎましょう(^^)/
by nozawakojo | 2017-01-27 09:40 | メンテナンス
CBR1000RR 冷却水漏れ
こんにちは。
M岡です。emoticon-0103-cool.gif

CBR1000RR(SC59)

東京都のT様いつもありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif
「ガレージの床に、冷却水らしい緑色の液体が垂れている~」と、ご連絡・・・
早速、ご入庫いただきました。
e0114857_13463088.jpg


アンダーカウル内に、冷却水の垂れた跡があり追っていくと・・・
エンジン後方のサーモスタットケースに繋がるウォーターホースから、冷却水の滲みを発見しましたよ。
e0114857_13541461.jpg

エンジン後方で風も当たらず、エンジンからの熱を受けやすい場所ですね。
各部ホース交換、バンド増し締め、ウォーターラインの圧力検査をして漏れのチェック。
ファンモーター系の作動点検も済ませ、完了となりました。
e0114857_1347368.jpg


これで安心して乗れますね!
次期モデルのCBR1000RRが気になる、T様でした!!emoticon-0100-smile.gif
かなり進化したSPモデル如何ですか~emoticon-0105-wink.gif
by nozawakojo | 2017-01-26 14:23 | メンテナンス