<   2017年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧
話題のX-ADV納車です
こんばんは。大介です。040.gif
週末はたくさんのご来店ありがとうございました。

ちなみに、土曜日は話題のX-ADVのご納車でした。
e0114857_22221591.jpg


ご来店されるお客様たちも「このバイク何?」と
興味津々でした。

メーターはまるで車みたいです。
e0114857_22241129.jpg

カギはスマートキーです。
e0114857_2225167.jpg

なので、鍵穴は無く・・・、FORZA-Zとは少し違う感じです。
e0114857_22275922.jpg

FORZA-Zと同じ点はマニュアルモードやスピードモードですね。
e0114857_22352354.jpg

グリップヒータは標準装備
e0114857_22281894.jpg

ETCももちろん標準です
e0114857_22293042.jpg

シート下は50ccクラスくらいは入ります。
インテグラとはここが違う点ですね。
e0114857_22322474.jpg

スポーク付いていますが、チューブレスタイヤです
e0114857_2239586.jpg

マフラーはかなり上を向いています。雨入るのではくらいの
角度です。個人的にはかっこいいと思います。
e0114857_2241217.jpg


X-ADVは年間350台生産という発表で発売されましたが
予想以上に人気があり注文が大幅に上回りました。
納車のお客様は4月下旬にご契約されましたが7月に
ようやく納車できました。T様本当にお待たせしました。
参考までT様の車体番号は350番以降でした。

なお、今X-ADVを注文すると10月以降のご納車になりそうです。
興味のあるお客様ノザワホンダまでお待ちしております。
ご注文お待ちしております。

また、定休日を7月より変更しております。
e0114857_17564562.jpg


そのため明日(7/31)と明後日(8/1)は連休となります。
定休日ですのでお間違えの無いように
お願い致します。
by nozawakojo | 2017-07-30 22:52 | 新車
サスって大事! ②
こんにちは。
M岡です。004.gif


サスペンションメンテナンス

前回の記事はこちら


リヤサスのオーバーホールを済ませ、
続いてはフロント側を進めます!


フロントフォーク
長年オーバーホールしていないサスペンションの中は、
オイルの劣化も激しく、内部パーツ(メタル等)の消耗も進んでいました。
サスペンションオイルの劣化・粘度低下はサスペンションの動きにも大きく影響します。
内部パーツの消耗は、ガタや引っ掛かりが出てしまいます。
e0114857_9251425.jpg


ボトムケースの底には、蓄積されたヘドロのような汚れが溜まっています~~ ( ゚Д゚)
この汚れは、フォークオイルの交換作業(上から抜いて入れる)だけでは、綺麗にすることはできません。
やはり、オーバーホール(全分解)して一つ一つ綺麗に点検・洗浄は大事ですね!
e0114857_19354434.jpg

e0114857_9253511.jpg



スライドメタルも長年使っているので、ツルツルになってキズも入っています!
e0114857_10285058.jpg


インナーチューブを研磨しまして。
e0114857_9254947.jpg

曲がりの点検をして組み上げます!!  (^^♪
e0114857_926735.jpg




ステアリングステム

スムーズに運転するには非常に大切な箇所です。
しかし、メンテナンスされていないオートバイが多い部位です! (ΦωΦ)

ハンドルを左右に操作した時、引っ掛かりがあると、
「セルフステア」を得ることが出来ず倒しこみのタイミングが遅れます。
直線を走っていても、若干左右にハンドル切ってバランスを取りますが、細かい動きも出来ず、危ないです!!
ガタがあると、ブレーキングや加速の際にフロント廻り全体が「ガクッ」と動きます!!
定期点検整備の点検項目にも含まれています。
定期点検整備大事ですよ~~



構成部品は、それほど多くはありません。
フレームに圧入されている「ベアリングレース」と上下のベアリング。
それを挟む形に「ベアリングレース」と水やほこりの侵入を防ぐダストシールの構成ですね。
e0114857_9262210.jpg


ステム廻りのトラブルで多いのは、
「センターロック」です。
水の侵入や、ベアリンググリースの経年劣化でグリース落ちしてしまい、ボールとレースの潤滑不足により、受け皿のベアリングレースに「打痕」が出来てしまうと起こります。
打痕=引っ掛かりによって、ベアリングボールがスムーズに動かなくなってしまいます!
水の侵入で、錆びてしまう事もあります!
e0114857_9264083.jpg

e0114857_10304818.jpg


締め付けトルクもをシッカリ管理して組み上げます。
締め付けすぎでも、起こり得る症状なので注意が必要です。


交換後は、とってもスムーズにライディングが出来るようになりました。
楽しく、安全に乗っていただけます! (^^)/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-30 10:35 | サスペンション
サスって大事!
こんにちは。
M岡です。004.gif


サスペンションメンテナンス

CB750のサスメンテナンスでご入庫いただきました。
e0114857_931363.jpg



中古で購入後5年くらい経過していて、その間大きなメンテナンスはしていなかったそうです。
「最近走り(車体)が安定しない」とのことで、試運転してみると・・・

はい! 確かに乗り難い。 (ΦωΦ)
フロントが切れ込んでいきません・・・
バンクさせ辛いです。




フロント廻りは「センターロック」症状を起こしていますし、リヤサスはオイル漏れを起こし動きがフワフワになっています!
センターロックとは、
車体前廻りステムベアリング関係の調整不良や劣化によって起こります。
症状は、ハンドルを切ろうと思っても「カクカク」と抵抗(引っ掛かり)がかかり、スムーズに動きません。


カーブを曲がる時やバランスを取る際、ハンドルを細かく左右に操作していると思います。
しかし、操作に引っ掛かりができると、ライダーのイメージと車体の動きがバラバラになってしまい、とても操作し難いですし何より運転する上で非常に危険ですね。




ステムベアリング交換と前後のサスペンションのオーバーホールで、リフレッシュして安心・安全を取り戻しましょう!

まずは、リヤサス点検です。
e0114857_8383257.jpg

オイル漏れ酷いですね。
ダラダラと滴ってきます。 (ΦωΦ)
e0114857_8391187.jpg

バンプラバーもオイル漬けで、ブヨブヨに。
e0114857_8393946.jpg

分解して、インナーロッドを点検します。
ロッドには多数の点サビがあり、再メッキ処理を施して対応いたします!

オイル・ガスもリフレッシュされて、コシ感のあるサスに仕上げます! (^^♪


次回に続く。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-29 10:45 | サスペンション
車検/定期点検ラッシュ
こんにちは。
M岡です。004.gif


ノザワホンダのサービスピットは、
エンジンのフルオーバーホールからNSRのPGM作業、
インジェクションのセッティング・GROMのフルカスタム等
そして一般の点検/車検やサスオーバーホールと、忙しくさせていただいています。

お盆前に1台でも多くお返しできるよう、全力で頑張っています。



定期点検整備
安心して、快適に乗り続けるために、定期点検整備を受けて頂くようお勧めいたします。
外観から判断できない箇所も多くあり、知らない間に劣化は進んでいる事も多くあります。
1年に一度の、健康診断のようなものですね。 (^^♪

余談ですが、メーカー保証などは、点検整備を行っている事が重要です。




H様 :アフリカツイン車検
e0114857_8305664.jpg

F様 :CBR600RR 24か月点検
e0114857_8294397.jpg

e様 ;FORZAsi 24か月点検
e0114857_8434893.jpg

I様 :CB250 24か月点検
e0114857_8292786.jpg

O様 ;CBR250R 24か月点検
e0114857_829745.jpg

レバーのピボット部、グリース切れで動きが著しく悪くなっています。
操作性が悪くなり危険ですね。
キレイに清掃をしてグリスアップで、気持ち良いレバーのタッチを取り戻しましょう。
e0114857_8544169.jpg

e0114857_8551052.jpg


ブレーキ関係も、普段目の行き届かない箇所ですね、
かなり汚れが溜まっています。
ピストン揉み出しして、清掃・保湿を行い、ピストンの動きをリフレッシュいたします。
e0114857_8552532.jpg


ブレーキオイル交換。
交換していないと、ブレーキオイルが水分を含んでしまいます。
水分を多量に含んだブレーキオイルは危険です! ( ゚Д゚)
ブレーキオイルの推奨交換サイクルは2年毎です。 
e0114857_8554139.jpg




定期点検整備は、
国の資格を有する認証工場で受けて下さいね。
当然、ノザワホンダも認証工場です!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-28 10:07 | メンテナンス
新型GROMもバイクザシートハイシート
こんばんは。大介です。040.gif
GROMの新型発売されました。
e0114857_20172565.jpg


と言ってもホイールとキャリパーが黒だったのが金になったり
エンジン右側面のカバーがゴールドのカラーになったり、
e0114857_20184175.jpg


リヤサスが赤になったり
e0114857_20205048.jpg


今年の排ガス規制をクリアしていたり
車両の金額が¥5,400-上がっていたり

ちょちょこ変わってました。
型式も
JC61からJC75になりました。

でもですよ・・・、シートの形は変わってないんです(笑)
ということは、シートは変わらず硬いんです。
なので、バイクザシートインサイドの出番です。
ハイシート仕様付けてみました。
ハイシート仕様って何かと思った方は
前のブログでご確認ください。



これで、後ろ目にも座れます。
e0114857_20253244.jpg

角を落としているので、痛みも軽減です。
e0114857_20261547.jpg

赤のWステッチも大人気です。
e0114857_20254957.jpg

もちろん座り心地はいいですよ。
e0114857_20422342.jpg


GROMのバイクザシートインサイドのハイシート仕様は
お店にサンプルありますので体感も可能です。
近々、遠方への貸し出し用も作成いたします。
(往復の運賃だけご負担いただければ貸し出しいたします。)

なお、
GROM
バイクザシートインサイドは、
¥22,680~ になります。(ノーマル表皮を再利用した場合)
( バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工はサービス) )

表皮も代えて
バイクザシートインサイドされた場合は
¥33,480~ になります。
( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )

タンデム面にもバイクザシートを追加する場合は
+5,400~
でやらせていただきます。

ちなみに、今回のようなフルフラットのシート加工は、
¥36,720~になります。

タンデムベルトを作成する場合は
+1,080~
でやらせていただきます。


他のバイクでバイクザシートインサイドにご興味のある方は
こちらもクリックください。

ご質問等ありましたらこちらからお願いします。
ご注文お待ちしています040.gif
by nozawakojo | 2017-07-27 20:48 | GROM
RC30 エンジン割り
どーも、五十嵐です。



梅雨が明けたら雨が降る。
連日暑かったせいで昨日今日が寒く感じます。
通勤も一枚羽織りたくなりました119.png



e0114857_09462002.jpg
キャブやらヘッドやらが無くなりすっき入りしたRC30エンジン。
カムギヤトレインを取るとホントにスッキリです。
エンジン降ろします。

e0114857_09490114.jpg
チェーンブロックを使って慎重に着陸。
シリンダー覗くと・・・

e0114857_09571873.jpg
4番シリンダー壁面に錆が!!
結構深そうな錆です145.png

e0114857_10011608.jpg
ケースを割ってミッション、ピストンコンロッド、クランク取り出し。
e0114857_10051186.jpg
e0114857_10065762.jpg

ここから細部のチェックと各部測定に入ります。
つづく。























by nozawakojo | 2017-07-27 10:09 | RC30
CB400SF リヤサスオーバーホール
こんにちは。
M岡です。004.gif


CB400SF リヤサスオーバーホール

ホンダ純正サスのオイル漏れオーバーホールのお問い合わせ・作業を数多くいただいています。
ありがとうございます! (^o^)/
まずは、車種・年式・グレード等をお伝えください、ご対応可能かお返事させていただきます。



e0114857_8481497.jpg

CB400SF : Y様からのご依頼
以前オーバーホールのご依頼・作業をいたしました。
今回はオーバーホール後、「2年」使用されたので、定期メンテナンス(オーバーホール)させていただきます!
e0114857_8483186.jpg

各パーツを洗浄して、内部パーツの劣化・消耗具合を点検です。
ガス圧は若干低下していましたが、インナーロッド他も異常は無く、今回は消耗品交換でのご対応。
やはり定期メンテナンスされているサスペンションは、大きなトラブルや出費が少ないですね!!


このサス、インナーロッドが黒なっています!
前回のオーバーホール時に、「DLCコーティング」を施してあるからです。
フリクションの低減と耐腐食性(錆)を狙い、追加作業済みなんです!
実際、「細かいギャップを感じなくなった」と、うれしいコメントをいただいています。 (^^♪
インナーロッドの摺動面もキレイな状態を保っていました、効果あり!


e0114857_8484165.jpg

しかーし!
やはりサスオイルは、劣化していますね。

丁寧に組み上げて、いきます!
e0114857_849362.jpg


リフレッシュ完了。
溜まった汚れが綺麗になり、サスペンションの反圧も戻りました!
これでまた、楽しんでいただけます。
e0114857_849345.jpg




サスペンションオーバーホールメンテナンスのお問い合わせは、お気軽に。
お待ちしております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-27 10:00 | サスペンション
純正サス オーバーホール
こんにちは。
M岡です。004.gif

  
ホンダ車純正サスのメンテナンス

純正サスペンションのメンテナンスご依頼承っております!
CB400シリーズ・CB750・CB1300、ショーワ製の2本サスオイル漏れ修理等のご相談を多くいただいております。
ありがとうございます。


オイル漏れのトラブル等が無いと、普段目の行き届かないサスペンション。
しかも、劣化具合等は体感では中々感じにくいですよね~。
しかし、内部のオイルは確実に劣化していますよ。
エンジンオイルは定期交換されていますが、サスペンションオイルは・・・
e0114857_827370.jpg

メンテナンス後は、確実に違いを体感して頂けると思います! !(^^)!
リヤサスオーバーホールは、お勧めメンテナンスの一つです!!


純正リヤサスオーバーホール
CB400SF:定期メンテナンス
e0114857_8163022.jpg

CB750:オイル漏れ修理
e0114857_8141163.jpg

分解して、オイル漏れの原因を探ります。
e0114857_8144559.jpg

今回のオイル漏れの原因は、インナーロッドに錆が発生した事により、内部オイルシールを損傷させてしまっていました。
ロッドの錆を何とかしなければ、再度漏れてきます。
しかし、純正リヤサスの内部部品設定はありません・・・
でも、ご安心ください!

ロッドの錆は、「再メッキ処理」を施すことで再生可能になります。 
日本の技術力って、すごいですね~~ (^^♪

綺麗にロッドを再生すればオーバーホール完成です。
これでまた、使用していただくことが出来ます。
e0114857_8174798.jpg



リフレッシュされたリヤサスをご堪能下さい!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-26 10:38
CBR1000RR(SC57) セッティング④
こんにちは。
M岡です。004.gif



マフラー交換などで崩れてしまった燃料バランスを整えるべく、インジェクションセッティングを行いましょう!
バランスが崩れると、エンジンに悪影響が出るだけではなく、何よりも乗り難さとして現れます。
調整後は、スロットル操作に対して、車体が素直に反応してくれますよ。 (^^♪



CBR1000RR(SC57)
パワーコマンダーⅤ インジェクションセッティング
以前の記事
CBR1000RR(SC57) セッティング①は、こちらをクリック
CBR1000RR(SC57) セッティング②は、こちらをクリック
CBR1000RR(SC57) セッティング③は、こちらをクリック



e0114857_82172.jpg


前回のスロットル100%では、「かなり濃い」状態でした。
他のスロットル開度も、ほぼ濃い状態なのが確認できました。
燃費も、あまり良くなかったのでは?



スロットル開度60%
:調整前  :調整後


下段、空燃比グラフ。
調整前は低回転~高回転まで、濃い範囲(ターゲットラインの下)をナミナミしながら、走っているのが分かります。
標高の高い場所を走ると、気圧・空気密度の変化で、もっと濃いバランスへ向かいます。
インジェクション車とはいえ、そのズレは生じます。
安心して乗っていただくためにも、調整が必要です!
e0114857_7584862.png


グラフの軸を「回転数」から「時間」へ変更して、
加速の変化を確かめます。
下段グラフを「空燃比」から「速度」に変更。
計測開始10秒後に207km/hだったのが、214km/hまでアップ。
上段のパワーカーブも、谷が緩やかになっているのが確認できました! (^o^)/
e0114857_759062.png



スロットル開度10%

*町中走行時や、グッとアクセルを開く際等とにかく良く使う範囲ですね。


青ライン(調整前)は、大きな波になっています。
ギクシャク感・ドン付き感(車体挙動の不安定)に繋がります。
シッカリ整えることにより、車体が安定してスムーズなライディングが可能になります!
e0114857_759135.png

グラフ軸を変更して加速の確認。
空燃比バランスを整えると、スロットル一定走行でも加速(スピード)に違いが出てきます。
e0114857_7592338.png



作業完了後の試運転では、明らかにスロットル操作に対しての「応答性」の良さを感じることが出来ました!
シャープに加速すようになりましたね~。
乗りやすくなったCBR1000RRで、峠ライディングをお楽しみください! !(^^)!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-25 10:04 | シャーシダイナモ
CBR1000RR(SC57) セッティング③
こんにちは。
M岡です。004.gif





CBR1000RR(SC57)
パワーコマンダーⅤ インジェクションセッティング


e0114857_755518.jpg

車両の正確な情報をシャーシダイナモへ取り込むために、
車体各センサーとシャーシダイナモをジョイントさせます!
e0114857_81453.jpg

次に、パワーコマンダーⅤから出される車両情報とシャーシダイナモを連動させるべく、キャリブレーション(校正)をします!

いくつもの正確な情報を取り出して、データ化することが、良いセッティングには不可欠です。
これで、準備万端です。 (^^♪



スロットル100%
e0114857_8195688.png

画像下段、空燃比グラフのターゲットラインに対して上はリーン(薄い)、下はリッチ(濃い)状態を表します。
見ると、ターゲットラインから随分と下を推移していますね。
かなり濃い燃焼状態なのが見てとれます。 (ΦωΦ)

ECU内のデータが、かなり濃い目に設定されている様ですね。
エンジンのコンディションや、マフラー交換によってもグラフの推移は変化します。
車両1台1台異なりますので、現車セッティングで改善しましょ。


e0114857_8542758.png

:調整前  :調整後



マフラー(サイレンサー)を交換して、走り難くなったり感じませんか?
スロットル操作に対して、ドン付き感やギクシャク感などを感じたりしませんか?
信号待ちからの発進がし難くかったり、交差点(コーナー)を曲がる際にスロットル操作に気を遣う走りをしていませんか?

インジェクションセッティングを行うと、かなりの変化を感じていただけると思います! (^^♪


次回に続く。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!
by nozawakojo | 2017-07-23 10:20 | シャーシダイナモ