グロム エンジンカスタム
どーも、五十嵐です。


季節はいきなり秋?
天気はスッキリしませんが過ごしやすいです101.png
バイク乗るのには丁度良いですね。





グロム腰上です〜

e0114857_08404772.jpg


武川4バルブですね!
そのまま組むのはアレなのでポートの段差や鋳肌をキレイにならします。
気持ちの問題です。

e0114857_08445295.jpg

e0114857_08453162.jpg

擦り合わせして当たりを確認。
ヘッドの準備が出来たら組んで行きましょう!

e0114857_08490615.jpg

ピストン・シリンダーはWPC。
e0114857_08502856.jpg
e0114857_08505999.jpg
アジャスターのナットはチタンに交換。
慣性を弱め高回転でのカムの追従性も良くします。

e0114857_08545384.jpg

細かい所も組み付けてエンジン搭載!
後は周辺パーツを付けるだけですね104.png

e0114857_08580536.jpg

ビックスロボに

e0114857_08593455.jpg
増加する熱量に対応するオイルクーラー!
e0114857_09011986.jpg

エアクリはノーマルボックスを使用するタイプです。
e0114857_09024052.jpg
ダクトにバリが出ていたので
e0114857_09032073.jpg

リューターでさらっておきました111.png

いよいよ完成が見えて来ました!
あとちょっとです106.png



# by nozawakojo | 2017-09-07 09:46 | GROM
パワコマ キャリブレーション
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!



パワーコマンダー キャリブレーション 

パワーコマンダーを取りつけて、燃料の増減MAP(ベースMAP)を
制作・調整する前に、必ず行う初期調整(キャリブレート)項目です。006.gif


ギアポジションの調整
e0114857_8402792.jpg

幾つかの初期調整項目がありますが、その一つにギアポジションの調整。
ギアの調整を行わないと、パワーコマンダー側は「今何速なの?」か分かりません。
正確な調整を行う為には、車体とパワーコマンダーが連動していないと、いけません!006.gif

更に調整するメリットとして、オプション品(クイックシフター)の精密調整や各ギア燃料MAP調整など、拡張性に富んだ緻密な調整を行えます!


e0114857_8404495.jpg

シャシーダイナモ上で走行しながら、各ギアへシフトアップしてキャリブレートしていきます!
6速までシフトすると、結構なスピード表示になっています。 008.gif

その他の調整は、またご紹介します!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インジェクションのセッティングにご興味のある方や、
パワーコマンダーを取り付けたがNoセッティングの方、自分でやってみたけど調子がイマイチでお悩みの方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!

「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





お気軽にご相談ください。

# by nozawakojo | 2017-09-06 10:02 | シャーシダイナモ
CB750 整備
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!



CB750 点検整備

先日からの続きです。
前回の記事はこちら



2年前に、他店でご購入された愛車(CB750)の車検整備で、
東京都からお持込くださいました。
ありがとうございます。


入庫時のお打合せの際に、気になる所が色々と発見されましたが・・・
こんなところも!!
タイヤエアーバルブに、劣化(ヒビ)があります。
エアー漏れはありませんが大事に至る前に、交換させていただきます。
e0114857_8401765.jpg



ホイールベアリングの点検
指で触診して、ベアリングの「ゴリつき感」をチェック。
タイヤホイールの回転を支える重要な部品です。
「ゴリつき」から「ガタ」へ繋がりますので、見逃しません! 006.gif
e0114857_8405672.jpg


ホイールカラーの減りも良く拝見します。
異常なし!
グリースアップして、潤滑・防水を高めます。
e0114857_84111100.jpg



お打ち合わせ時、車両チェックの際に気になっていたポイントが、
フロント周りのガタつき感でした。
うーん・・・
ボルト緩んでますよ・・・ 008.gif

おそらく他店様で納車前の中古車整備をした際に、
フロント周りを外して閉め忘れがあったんじゃないでしょうか?
他にも、フォークのツキだし量が左右違ったり・・・
いたるところのボルトが緩んでいます。
危ない!
e0114857_841329.jpg


規定トルクで締め付け後は、シッカリと剛性感が出て安心感が生まれました!
試乗してもその違いをハッキリ感じる事が出来ました。
大事に至る前に発見できて良かったです。
e0114857_8414824.jpg


お待たせいたしました。
バイクライフをお楽しみください。 006.gif




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。

ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。



お気軽にご相談ください。

# by nozawakojo | 2017-09-03 10:06 | メンテナンス
クロスカブ(CC110)カスタム
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!

9月に入り、週間予報の気温を見ても、30度超えは無くなっています。
イッキに秋に向かっていますね~
バイクツーリングのシーズンですね!
それにしても、今日は冷え込む~



ノザワホンダ 新車カスタム車両
  「クロスカブトレッキング仕様」
 

e0114857_8303275.png

専用ページが出来ました!
バナーをクリックするか、こちらをクリックしてください。

先日ブログでアップしてから、反響が多く感謝申し上げます。 
遠方からご来店いただき現車を見に来ていただくお客様も。 005.gif
このカスタム車両は、現車限り1台限りとなりますので、気に入っていただいた方はお早めに。


e0114857_8444899.jpg

ハンターカブのような、トレッキングモデルをイメージして制作しました新車カスタム車両です。
クロスカブ(CC110)用ノザワホンダオリジナルの
「ディスクブレーキキット」を装着。
ディスクブレーキキットは、こちらをクリック

前後のフェンダーやホイール・タイヤも変更して、
ノーマルのイメージ一新しました! 005.gif
各部に塗装をして、黒/赤を強調したことで、目立ち度もアップしています。
e0114857_914868.jpg

e0114857_934121.jpg


シートもご好評いただいている、ノザワホンダ「バイクザシートインサイド」加工済みです。
バイクザシートインサイドとは、こちらをクリック
e0114857_941854.jpg


ヘッドカバーもオシャレに! 006.gif
一手間くわえました。
e0114857_95277.jpg



新車カスタム車両
車両価格(税込み) ¥500,000
40万以上のカスタムを施した車両です。 
限定1台 
お早めにお願い致します。




ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。



お気軽にご相談ください。

# by nozawakojo | 2017-09-02 10:09 | 新車
CB750 車検整備
こんにちは。
M岡です。004.gif

いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CB750 
車検整備のご依頼です。
普段目の行き届かない場所も、細かく点検していきましょう! 006.gif

e0114857_8361070.jpg




まずは、バッテリーの点検から。
CB750(RC42)は、「開放型バッテリー」が搭載されています。
車と同じタイプですね。
最近のオートバイとは、発電・充電方式が異なるためにRC42最終型まで、このバッテリーを搭載していました。

開放型バッテリーは、こまめにバッテリー液の管理(液量・比重)が必要になります。
バッテリー液が入っていても・・・ 
比重系で測定すると、比重が足りていません! 008.gif
これでは、バッテリー上がりを起こしています可能性があります。
e0114857_8372562.jpg


充電器で充電して、比重を回復させてあげましょう。 006.gif
あっ! 液が足りないものはシッカリと蒸留水を補給してから測定ですよ!
e0114857_8374770.jpg

充電後の比重をチェック。
良好な範囲まで、復活しました。


バッテリー充電圧点検
車体に搭載して、単体の電圧点検。
充電したので、シッカリとした数値が出ています。
e0114857_8351248.jpg


エンジンをかけた際に車体側からの発生・充電能力はどうでしょうか?
ココがシッカリしていないと、走行中に充電不足に陥り、最悪はエンジンストップしてしまいます。008.gif

e0114857_8341142.jpg

過充電・充電不足もなく、良好です!

これでしばらくは、安心して乗っていただけますね。
しかし、バッテリーは消耗品です。
早め早めの交換で、トラブルを事前に回避していきましょう。

点検整備を進めていきます! 006.gif






ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。



お気軽にご相談ください。

# by nozawakojo | 2017-09-01 10:05 | メンテナンス