人気ブログランキング |
チョコっと鋼の話
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

どーも、五十嵐です。

昨日は、バレンタインデーでしたね。

女性から男性にチョコレートをプレゼントする日ですね。

ノザワホンダでは紅一点・・・?の、ねーやんからチョコレートの配給がありました。

e0114857_19224377.jpg


e0114857_19231746.jpg


とってもオイシューございます。あざす!



チョコレートといえば・・・

以前テレビでやっていたのを思い出しました。

おいしーチョコレートを作るのはちょっとした手間がかかるとか。

チョコレートに含まれるカカオバターは何種類かの結晶の形を持っていて、それぞれが16~32℃の異なった融点で結晶の形が変化するそうです。

そのまま使うと口どけが悪かったり、風味が良くなかったり、要は美味しくない009.gif

そこで、一旦チョコレートの温度を50℃前後まで上げて全ての結晶を溶かします(液状にします)。次に空気を入れないように攪拌しながら27℃まで温度を下げます。そして再度32℃に温度を上げます。

この作業をすると、カカオバターの結晶が安定して口解けや艶の良い、おいしーチョコが出来るのです001.gif

そしてこの作業を“テンパリング”といいます!



・・・テンパリング。

そうです。焼戻しです!!!

焼戻しとは鋼の熱処理で、赤熱した鋼を水や油で急冷することで硬くする、焼入れ(クエンチング、クエンチ・ハードニング)。焼入れした鋼は硬いけど脆いので、硬さを下げて粘くしたり耐摩耗性をアップさせる為に再加熱する処理、これを焼戻し(テンパ、テンパリング)と言います。

温めたところから、冷やして、またちょっと温める!

いや~、チョコから鋼に話が飛びましたが、どちらもやっている事は同じですね!

バレンタインデーという事で、チョコレートと鋼の意外な共通点のお話でした040.gif


040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2013-02-15 10:05 | 日常
<< MC18クランク(>_&... PCX150 バックレスト取付~ >>