人気ブログランキング |
CBR1000RR (SC59)パワーアッププラン①
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    




おはようございます。
M岡です!

梅雨入りの筈が・・・
暑い! 暑い日が続いています。008.gif
暫く雨は無さそうですね・・・


本日は、
2012 CBR1000RR (SC59国内仕様)の
 パワーアッププランのご紹介!


国内仕様は海外向け仕様と異なり、
大幅にパワー・トルクを制限した仕様になっています。
それもこれも、日本特有の規制(騒音・排ガス・スピード(自主規制))に、
製造メーカーが対応するため制限を加えているからです。
しかも最近は、
ECU(コンピューター)まで国内専用(リミッターあり)になっています。
サーキット走行などで使用すると、とても物足りなく感じてしまいます。


そんな際は、
ノザワホンダ パワーアッププラン"
をご用命ください!
手順
①リミッターカット
②吸排気の解除 (ファンネル・マニホールド・マフラー変更)
③車体に合わせた燃調セッティング (パワーコマンダー取付け・セッティング)

**車体1台1台セッティングは異なります。
  最新のシャシーダイナモ(DYNOJET) 上で、
  仮想走行をくり返し、燃料マッピングをさせて頂きます。**
_________________________________



市川市の”W 様”ありがとうございます。
e0114857_1212648.jpg

2012 CBR1000RR レプソル限定です。
しかも、
な・なんとこの車両!
前後サスペンションが、”オーリンズ”になってます!! 005.gif
最新の”FGRTTTX”です。
e0114857_126321.jpg

うらやますぃ~003.gif



それでは作業手順です。
①リミッターカット取付け  
(マジカルレーシング製スピードパルスモジュレーター)
  180km/hのリミッターが解除されます!
e0114857_1423794.jpg


②吸排気の解除

ファンネルを海外仕様に変更
  上:海外仕様  下:国内仕様
  吸気口の広さの違いには、ビックリです!
e0114857_1464960.jpg


エアーBOX内、メクラ除去
  国内仕様は、片側吸気ダクト機能してません。
  相当、吸気エアーを制限していますね!
e0114857_148948.jpg


マフラー変更
  今回は、既に社外サイレンサーへ変更済みです。


③燃調セッティング・PCV取付け
 (DYNOJET パワーコマンダー5) 
  メーカーサイトはこちら
e0114857_2344110.jpg


①と②の作業をすると、当然エンジンの欲しがる空気と燃料のバランス(A/F)が崩れます。
国内仕様のECU内にマッピングされている燃料のセッティングでは、”全域薄く”なってしまいます。
それを、最適なバランスに補う信号を送る為に、
パワーコマンダー5”を取り付けるのです。
しかしただ、取り付けただけではイケません。
ここから、車体に適した燃料補正の信号を送らせる為のセッティングをしてきます。
①と②の取付けは、出来る方もいると思いますが、
③のセッティングはシャシーダイナモ上でないと、出来ない作業です!



セッティングに関しては、また次回!
更に今回は、マフラーにひと手間加えさせて頂きます。001.gif


本日、在庫分と”オートチューン”が入荷してきました!  
オートチューン詳しくはこちら
他車種の”パワーアッププラン”や”パワーコマンダーセッティング”など
お気軽にご相談下さい!
e0114857_2171694.jpg






040.gif人気ブログランキング
挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います!
1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2013-06-08 02:39 | シャーシダイナモ
<< カーボン除去(NUTEC NC... 初めてのハーレ!! >>