人気ブログランキング |
PCXesp 170cc ③
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    




おはようございます。
M岡です!004.gif

本日から1週間ほど出張です。
DYNOJET日本総販売元の”モトリバティー”様の計らいで、アメリカ・ラスベガスにある”DYNOJET本社”へ認定資格取得のため、早山店長とフライトです!004.gif

整備部門から2人同時に出帳なので、お客様には大変ご不便をおかけします040.gif
しかし、日々のセッティング業務に還元できるモノを得てきますので、ご期待ください。
ラスベガスからのブログアップにもご期待ください!006.gif


さて、大詰めを迎えたPCXesp170cc
インジェクションセッティングです。

ここで、大まかにセッティング方法を書いておきます。
まず、基本的にスクーターは自動変速をして走りますよね。
インジェクションセッティングを進める上で、自動変速をしてしまうと方向性(アクセル開度・回転数に対しての空燃比のズレ)が掴みずらいのです。
なので、ミッション車のようにギヤ固定の状態にプーリー側を細工します。
これを”プーリーロック”と呼びます。
この状態でダイナモにて測定をすると、諸元表などに載っているパワー・トルクのカーブが現れます。
PCXesp 170cc ③_e0114857_437846.jpg

そして、各アクセル開度・回転数の空燃比を測定し、補正をかけていきます。
空燃比が狙いドコに落ち着いてくると、パワー・トルクのカーブもグッと上がってきます!005.gif
更には、プーリーロックのデータがあってこそ、駆動系セッティングの方向性も掴みやすいのです。
それは、エンジンのパワー・トルクのピーク回転数が把握できることにより、変速の回転数をドコへ合わせるかの目安になるからです。



PCXの車体にエンジンをドッキングします。
PCXesp 170cc ③_e0114857_46309.jpg

取り付けますマフラーは、”WJ コイルコーン(PCX150用改)”です。
PCXesp 170cc ③_e0114857_4102060.jpg

エキパイの径を変更し、正確な空燃比を測定するためのA/F(空燃比)センサーボスを付けて頂きました。
PCXesp 170cc ③_e0114857_4104225.jpg


ダイナモにて、慣らし運転とデータ取り&補正を行います。
PCXesp 170cc ③_e0114857_4123028.jpg

ダイナモの空燃比センサーとジョイントします。
PCXesp 170cc ③_e0114857_4135083.jpg

ダイナモのセンサーは、ワイドバンドセンサーなので、より正確な数値が把握できるのです!
(純正のO2センサーは、ナローバンドです。)
PCXesp 170cc ③_e0114857_4145333.jpg




インジェクションセッティング完了後、駆動系セッティングにうつります。
今回投入するパーツは、”J-COSTA PCXesp125用”です。
PCXesp 170cc ③_e0114857_420488.jpg

ボアアップして、パワーが上がったので変速回転数がやや高めに上がってしまいました。
この回転数では、パワーカーブを見ても力が落ちていく回転数なので下げてやる加工を施しました。
PCXesp 170cc ③_e0114857_4201927.jpg


完成です!
お待たせいたしました。040.gif
PCXesp 170cc ③_e0114857_428178.jpg



ただいま、もう1台170cc制作中。
またアップいたします。



 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング
始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ
by nozawakojo | 2013-11-17 09:30 | PCX
<< グロム ヘッドライトカスタム 寒くなりましたね~ >>