人気ブログランキング |
'12 ZX-14R FIチューニング
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    



おはようございます!

M岡です!004.gif

一昨日の強風と昨晩の雨で、随分と桜が散ってしまった様ですね。
明日の定休日にでも、お花見に行こうと思っていたのですが・・・
花ビラたちは残っているでしょうか?026.gif
まぁ! 飲んで、食べれれば良いか!!041.gif
e0114857_2362330.jpg



2012 ZX-14R 
パワーコマンダーⅤインジェクションチューニングの続きです。
e0114857_2322213.jpg

パワーコマンダーⅤを取付け・他下準備が整いましたので、
まずは現状の空燃比を”各スロットル開度”測定して、検証してみます。
下のグラフは一例です。

100%
e0114857_23312337.jpg

全体的に、空燃比は濃いですね!015.gif
それでも、178psは凄い!
さすがは、ZX-14Rですね。003.gif

60%
e0114857_23313286.jpg

この開度域は、全体的に空燃比の波が少ないのですが、若干濃いめです。

40% 4速
e0114857_23314217.jpg

車輌のマフラーにO2センサーが装備されている場合、ECUのフューエルMAP内に”クローズドループ”が設定されています。
O2センサーが感知した空燃比をECUにフィードバックして、常にクローズドループ内の空燃比をECUが自動補正(14.7付近)しています。
*クローズドループの領域は、車種により設定が異なります!

40% 3速
e0114857_23315183.jpg

ナント! 3速ギヤで測定すると、クローズドループがありません!!
どうも、ギヤ4速以上・開度40%以下にクローズドループが存在する様です。
メーカー(カワサキ)の意図は何なのでしょうか?
4速以上で速度60キロ~160キロくらいをクルージング走行する際に、燃費を稼ぐ考えなのでしょうか?
しかし、エンジン温度が上がる方向なのでエンジンにとっては、あまりやさしくない様な気がしますね・・・(燃料にはエンジン温度を下げる・冷やす効果もあります)
そして、スロットルの応答性もスポイルされます。

今回は、その自動補正している領域も変化させます!
DYNOJET  O2オプチマイザー”を取り付けます。

5%+2%
e0114857_23315988.jpg

低回転に、濃い部分がありますね!025.gif
これでは、一瞬タメだ出来てしまい気持ち良く回転が上がって行かないでしょうね。
この部分を均していきます。 そうする事によりスムーズに加速して行くようになります!!



そして、調整後のグラフ。

100%
e0114857_2325873.jpg

空燃比を変更する事によって、パワー・トルク共も向上してきます。
青ライン:178ps (チューニング前)
赤ライン:187ps 005.gif(チューニング後)

60%
e0114857_23311719.jpg


40% 4速
DYNOJET O2オプチマイザー
O2センサーに割り込ませて、クローズドループ領域の空燃比を調整するパーツです。
e0114857_23394468.jpg

e0114857_2341641.jpg

クローズドループ領域の空燃比がグッ”と変化したのが判りますか?

5%
e0114857_23465443.jpg

低回転の波が無くなった事により、シャープな吹け上がりに変化します!!



この後にも、シャシーダイナモのリターダー(負荷機能)をフルに使い、
微調整を繰り返します。
町乗りや渋滞時などには、スロットル開度2%・5%・10%・15%の領域を多用します。
特にこの領域は非常に時間をかけて、整えます!
他にも、急なスロットルワーク時のレスポンスやエンブレ時のアフターの有無、アイドリングの安定感 、お客様のご要望があれば乗り味変更 etc

全ての調整が終了して、オートチューンを取付けます。
空燃比テーブルを設定して完成です!
e0114857_0215696.jpg

お待たせいたしました。040.gif
オートチューンの特権!  
ターゲットAFR変更で、オリジナルMAPをイッパイ作ってみて下さいね!


-------------------
インジェクションチューニングとは。

「 チューニング = 調律 」 とお考え下さい。
ピアノやギターなども調律をすると、本来の綺麗な音を奏でますよね!
インジェクションチューニングの場合は、
エンジンの爆発力を左右させる「空気と燃料のバランス=空燃比」をメインに調律致します。
(必要ならば、点火系も変更します。)

空燃比に大きなズレがあると、エンジンへの負担が大きくなります。
お客様の大切なオートバイをチューニングさせていただく事により、
まずはその負担を取り除きます。

更には、乗り味も大きく変化いたします。
”渋滞時の微妙なスロットル開閉が苦にならなくなったり、交差点が曲がり易くなったり、アクセルを戻してしまう苦手なコーナーがパーシャルで速度維持できたり!”

更に更に、チューニングの副産物として、パーワ―・トルクのアップが見込めます。

キチンとしたチューニングを行えば、メリットばかりです。
おかげ様で,「もっと早くやっとけば良かった」と言う、嬉しいお言葉を多く頂いています。
インジェクションチューニングにご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
              担当: 早山 増岡
-------------------





 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

ハーレーダビットソンの
インジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ

by nozawakojo | 2014-04-06 09:20 | シャーシダイナモ
<< MC21 フォークOH! NSR250!! >>