CBR600RR 13年式 セミフルパワー化
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

こんにちは!!

最近ダイナモによる肩こりが悩みになりつつハッシーです020.gif
そんな中今日はまたもCBR600RRのセミフルパワー化のご依頼を
頂きましたのでそちらの内容を書いて行きます019.gif


e0114857_19545347.jpg



13年式は今回初なのですが他のPC40の車両とやる事は一緒で
吸気系の解放・リミッターをカット・インジェクションコントローラで燃料調整
セミフルパワーをするには以上の内容が不可欠になってきます。
今回は合わせて排気の解放(マフラー交換)とプラグを逆車と同じ番手にして
セッティングして行きました。

まず吸気系はダクトの解放とファンネルで
空気の量を絞っているのでこちらを解放して上げます。


e0114857_2004618.jpg



インジェクションコントローラはお馴染みダイノジェット製
パワーコマンダーVをシート下に忍ばせます006.gif


e0114857_2021680.jpg



リミッターカットはマジカルレーシングさんがリミッターカットを
取り扱うのをやめてしまったので今回はスペシャルエージェント製の
スピードリミッターカットを取り付けて行きます。


e0114857_2084085.jpg



画像は撮り忘れてしまったのでHPから拝借いたしました007.gif

マフラーはS/OマフラーのTSRを装着してプラグを変えて
早速ダイナモに乗せてセッティング&パワーチェックして行きます004.gif


e0114857_2010689.jpg



まずはノーマル状態のグラフがこちらになります。


e0114857_20161481.jpg



ノーマル状態は6000回転ぐらいで一度パワーの谷が発生しています。
この症状が起きている場合はワンテンポ遅れてパワーが来ますので
扱い難さが顕著に出てきます。
あとはリミッターが効いているせいで回転数も12000回転で頭打ち状態に
なってしまいました。
ここからセミフルパワー化を行った状態がこちらになります。


e0114857_20211065.jpg



リミッターが外れて本来のレブリミッターの15000回転まで吹け上がるようになり
燃料調整を致しましたので6000回転の谷が無くなってレブまでキレイに
吹け上がる状態になりました006.gif

またパワーも数字で見ますと18馬力程パワーが上がっています。

試乗しますとセミフルパワー化していますので別車両ではないかと思う程
パワー、トルクがあり、インジェクションセッティングのおかげで乗りやすく
扱い易い車両に仕上がりました003.gif

今現在もお問い合わせが殺到していますので気になる方は
お気軽にまずはお電話、メールなどでご連絡くださいませ。

それでは失礼します029.gif


040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング
始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ
by nozawakojo | 2014-09-11 09:30 | シャーシダイナモ
<< リード125 BIGローター! グラストラッカーにバイクザシー... >>