人気ブログランキング |
PCX 水トラブルからの超復活!!
人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    



おはようございます! 040.gif
M岡です!004.gif

今朝の関東は、久しぶりの晴れ間ですね!
がんばっていきましょ。006.gif



PCX(JF28)
水温警告灯点灯のトラブルで、大阪からのご依頼を頂きました。
「T 様」 ありがとうございます。 040.gif
トラブルの対策をし、「超復活!!」を目指します! 004.gif
e0114857_2213527.jpg

カスタムスペックは、ボアアップ(147cc)からヘッド廻り、駆動系等々、走り重視の仕様となっています。




水冷ボアアップ車両で水温警告灯が点灯する場合多くが、「ヘッドガスケット抜け」を起こしています。

早速見ていきます!

まずは、冷却水リザーバータンクの量が増えています。
ガスケット抜けにより、冷却系統に燃焼室からの圧で押し出された分ですね!
通常でしたらば、冷却水の温度が下がれば返り分は戻るはずですね。
e0114857_22223730.jpg



次に、ラジエターキャップを外すと「プシュー」と圧が逃げる音がします。
エンジン冷間時なのに、圧がかかっているのはおかしいです。

冷却水の水位は下がっていますし、状態を見る限りほぼ間違いなく「ヘッドガスケット抜け」の症状を抱えていると思われます。
ラジエーターキャップの当たり面までオーバーヒート時の熱により崩れています・・・
圧検してみますね。034.gif
e0114857_22225256.jpg



エンジン分解して、検証と対策を練っていきましょ!
e0114857_22165831.jpg

e0114857_22171936.jpg



次回に続きます。


-----------------------------------------------------------


2014CBR600RR
国内仕様の
新車パワーアップコンプリート
        販売開始いたします
e0114857_10534969.jpg


パワーアッププラン+TSR製マフラー装備
中間トルクの太さを残し、中回転域~高回転域をパワーアップさせた仕様です!
e0114857_10563426.jpg


e0114857_1131919.jpg

                     :パワーアップ     :STD

詳しいは、「ノザワホンダ パワーアップコンプリート」のページを。
下記URLをクリックしてご参照ください。
http://www.nozawa-honda.co.jp/cbr600rr_cm.html

お気軽にお問い合わせ下さい!

-----------------------------------------------------------

 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

ハーレーダビットソンの
インジェクションセッティング始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ040.gif040.gif
by nozawakojo | 2015-09-03 09:24 | PCX
<< 旧型PCXのシート加工まだ人気... NSR250!! >>