人気ブログランキング |
YZF-R1 インジェクションセッティング②
こんにちは。
M岡です。004.gif

YZF-R1 2008CAN仕様 


さて、シャーシダイナモで現状・ストックの空燃比を測定していきます!
YZF-R1 インジェクションセッティング②_e0114857_1942372.jpg


スロットル開度100%
YZF-R1 インジェクションセッティング②_e0114857_1433383.png


全体的に空燃比(A/F)が薄く、調整は必須な状態です! ( ゚Д゚)


ヤマハ 電子制御スロットル(YCC-T) 装備車両のため、アクセル全開でも車体側のスロットルバルブが100%開いてないのです。
フルスロットルしても、遅れてバタフライが開きます、そして高回転では若干閉じます・・・

年式などにより制御範囲は違いますが、この仕様はスロットル開度40%まで制御されていました。

これは、ドライバビリティーの向上(なめらかなトルク特性)を目的として、2007年モデルから搭載されています。
この辺りを解除して、ダイレクトな開度を求める場合は、
「ECUフラッシュ」が必要になってきます。
フラッシュについては、また今度。


スロットル開度60%
YZF-R1 インジェクションセッティング②_e0114857_1440334.png

スロットル中開度も、薄めです。
青丸の範囲は、バタフライの制御が入っています!



スロットル開度10%
YZF-R1 インジェクションセッティング②_e0114857_1458312.png

スロットル開度 5%
YZF-R1 インジェクションセッティング②_e0114857_14584146.png


スロットル低開度も薄く、調整により大幅に乗り心地が変化すると思われます!
何より、薄いまま乗り続けると水温も上がりやすく、エンジンの耐久性にも良くありません。
調整で改善していきましょう~!


それでは、他のオプションパーツの装着をして、
セッティング作業を進めていきます。


続きます。 (^^)/



YZF-R1 インジェクションセッティング②_e0114857_17564562.jpg

ノザワホンダの定休日は
毎週月曜日ならびに第3日曜日でしたが、

平成29年7月より
毎週月曜日ならびに第1・第3火曜日に変更いたします。

7月以降ご来店されるされる場合は、
お間違えの無いようよろしくお願いいたします。
by nozawakojo | 2017-06-28 13:49 | シャーシダイナモ
<< 梅雨の季節 タイヤ滑ったりしませんか YZF-R1 インジェクション... >>