人気ブログランキング |
CBR600RR セミフルパワー
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


CBR600RR 国内仕様セミフルパワー


CBR600RR国内仕様パワーアッププラン(セミフルパワー)
仕上げのために、シャーシダイナモ上で走行して空燃比バランスを整えていきます!
車両1台1台、バランスの乱れ方は違いますので、「現車セッティング」でベストな状態に仕上げます!
もちろん、スロットル低輝度~全開域までの全開度域をキッチリとインジェクションセッティングします。

前回の記事はこちらをクリック
CBR600RR セミフルパワー_e0114857_83298.jpg




スロットル開度5%(低開度域)
調整前:青ライン  調整後:赤ライン
スロットル低開度に空燃比(グラフ下段)の波打っている箇所があります。
4000~5000rpmの「薄い→濃い」は、パーシャル走行が出来なかったりと、乗り辛さとして現れてしまいます。
CBR600RR セミフルパワー_e0114857_20331353.jpg




スロットル開度40%(中開度域)
一般道やサーキット走行でも非常に良く使う開度域です!
吸気を解放しているので、低回転から空燃比は薄くなっています!
シッカリとインジェクションセッティングで、燃料補正を行うと・・・
低回転からのトルクの立ち上がりや、高回転時のパワーの違いとして、体感していただけます!
アクセルを「ガバッ」と捻ったら、「ガツン」と前へ走ってくれるようになります。
CBR600RR セミフルパワー_e0114857_2011455.jpg




スロットル開度60%加速
加速の比較グラフを見てみると、
測定10秒後には、速度で8km/hの違いが!
グイグイ加速する様になりました。
レブリミットまで回る時間、吹け切りも早くなっていますね!
CBR600RR セミフルパワー_e0114857_20243262.png




スロットル開度100%
調整前:青ライン  調整後:赤ライン
全開域をパワーアッププラン前後で比べると、
約20馬力の違いが出ました!
特に、7000rpmを越えてからのパワー・トルク値は、ベツモノのオートバイに変化しました。
CBR600RR セミフルパワー_e0114857_201330.jpg


お客様からのコメントいただきました
「帰り道チャンスあれば回してみたかったのですが。。。
残念ながら6千回転以下しか使えずモリモリにカサ上げされた美味しいところは体験できませんでした。
低回転域はとてもスムーズで若干振動が減ったように感じました。楽に乗れたという印象です。
セッティング結果大変満足しております。
ありがとうございます。」



「S 様」、サーキット走行が楽しみですね!!
ご依頼ありがとうございました。




インジェクションセッティングにご興味のある方、まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!

ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

by nozawakojo | 2018-03-21 10:50 | シャーシダイナモ
<< PC37 エンジンオーバーホール CBR600RR パワーアッププラン >>