CBR1000RR(SC57) 国内フルパワー化

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png




CBR1000RR(SC57) 国内仕様
フルパワー化 &INJセッティング

CBR1000RR(SC57)のフルパワー化とインジェクションセッティングのご依頼です。
「Y様」ご依頼ありがとうございます。

とっても綺麗な、SC57後期型の「レプソルカラー」ですね!
V・ロッシがホンダライダーだった頃の
いわゆる、レプリカカラー(反則カラー)です!003.gif


**ノザワホンダパワーアッププランは、こちらをご参照ください。**
e0114857_08403168.jpg

今回のテーマも、パワーアップと乗り易さの両立と言うことで、ご相談いただきました。
以前CBR600RR(PC37)のセミフル化をさせていただいた「K様」と同じですね!
  参考URL:https://nozawakojo.exblog.jp/i25/


そこで今回のプランは、
・フルパワー化
  吸排気解放
  ECU加工
・インジェクションセッティング
  パワーコマンダー5

以上の様にいかせていただきます!!
e0114857_08481013.jpg


排気系
すでに、無限S/Oサイレンサーへ交換されています。001.gif
当時、よく出回っていたサイレンサーの一つですね。
e0114857_08533768.jpg


吸気系
国内仕様は海外仕様と比べて、いろいろな吸気制限をかけられていました。

吸気ファンネル
ビックリするくらいの狭さです・・・005.gif
e0114857_08501321.jpg
左:国内仕様  右:海外仕様
e0114857_08524351.jpg

エアークリーナーセパレーター
こんなところにも制限がかかっています。
e0114857_08512413.jpg
e0114857_08520371.jpg

吸入空気口
空気の取り入れ口にも制限のトラップが!
解放しちゃいます~~ 006.gif
e0114857_08530891.jpg



ECU加工
当時車両の特権の一つでした。
ECU配線加工で、逆車モードに切り替わります。

しかし後述しますが、
インジェクションセッティングしないと空燃比が大変なことに・・・008.gif


*2008年以降のCBR1000RR(SC59)からはECU配線加工は出来なくなりました*
代わりの手法で対応できますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

e0114857_08540537.jpg


インジェクションセッティング
パワーコマンダー5
ご存知! 
世界のスタンダード的なサブコンで、燃料バランスを調整できるようにします。

今回のテーマの一つ、
「乗り易さ」を感じていただくためには必要不可欠です。003.gif
e0114857_08543738.jpg


お次は、
シャーシダイナモで走行して,インジェクションセッティングへ!!
e0114857_08552341.jpg

続きます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションセッティングにご興味のある方、
まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!

ご質問等ありましたら、
「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




by nozawakojo | 2018-07-15 12:29 | シャーシダイナモ
<< インジェクションセッティング必... CB250R入荷 >>