クラッチオイルが !!

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png





クラッチオイルが~~!!

油圧クラッチ車両は、油圧ブレーキ側と比べてオイルの劣化は早く、
定期交換サイクルが重要な箇所ですよ!
ブレーキ側と比べて、ストローク量(オイルの移動量)も多いですし、頻繁に操作を行うからです。


久しびり(4年ぶり)に、クラッチオイルを交換されるお客様。
リザーバーキャップを外すと・・・
結構、劣化・汚れが進んでいます。008.gif


バキューム器でリザーバーのオイルを吸引すると・・・
e0114857_08402314.jpg

!!!
予想以上に、オイルの劣化は進んでおり、
ヘドロの様に沈殿していました!007.gif
これが油圧の通路(ポート)に入ってしまうと、
トラブルの元になってしまいます。
e0114857_08404779.jpg
キレイに吸引し、クラッチオイルの入れ替え作業を、
いつも以上に行いリフレッシュ完了!
事なきを得ました~~001.gif


クラッチオイル交換サイクルは、2年です。





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-27 10:12 | メンテナンス
<< CB650F 12か月点検整備 グリップ交換時の注意 >>