人気ブログランキング |
CBR1000RRレプソル セッティング③ ‼


こんにちは。増岡です。004.gif



いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png




CBR1000RR(SC59) レプソル
 インジェクションセッティング ➂‼  


2013年 CBR1000RR(SC59) レプソル号

吸気系や排気系、ECU等をカスタムすると乱れる空燃比「空気と燃料のバランス」。
そんな時は、インジェクションセッティングでバランスを整えましょう‼001.gif

パワフルにエンジンを燃焼させるための空燃比「空気と燃料のバランス」に整えれば、パワー・トルクアップして乗り易さが手に入りますよ。049.gif
更には、大事な愛車のエンジン寿命を延ばすことにもなります~053.gif


さて、シャーシダイナモでインジェクションセッティングの開始です‼
前回の記事②は、こちら。
前々回の記事①は、こちら。
e0114857_10065542.jpg

スロットル低開度セッティング

街中・ツーリング・サーキット、どんな走行シチュエーションでも”アクセルチョイ開け”(低開度)は使用しますよね~
この領域の空燃比バランスがズレていると、トルクの無さや乗り辛さを感じたりします。

スロットル開度5%
グラフ下段空燃比グラフの調整前赤ライン、3000rpm~4000rpm付近に大きく乱れが‼
街中・ツーリングではこの辺りのゾーン(TP5% 3000~4000rpm)を非常に多様しますよね~。
空燃比の波が大きいと、スロットル一定走行(パーシャル走行)が、やり辛く乗っていて疲れてしまいそうです。042.gif

e0114857_10160254.jpg
スロットル開度10%
このスロットル開度でも3000~4000rpmに空燃比のズレがありますね。

更にその先の回転数、6000rpm以上にも燃料薄いゾーンが見て取れます‼
仮に再加速などの際に、このゾーンに入っていると燃調薄くて、鋭い加速ができません。

ストレス無く快適に走行する為には、空燃比バランスを整えるって重要です

e0114857_10160281.jpg


最新のオートバイは、スロットル低開度域が元々薄めセット(環境問題対策)されていますので、ノーマルでもセッティングすると変化を感じられますよ。006.gif


作業は続きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションセッティングにご興味のある方、
まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!

ご質問等ありましたら、
「お問い合わせフォーム」
こちらからお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





by nozawakojo | 2019-07-20 11:30 | シャーシダイナモ
<< MC28ロスマンズ オーバーホール⑤ CBR1000RRレプソル セ... >>