人気ブログランキング | 話題のタグを見る
V-Rod VRSCDX PV-1チューニング➂

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png




ハーレー 2008 V-Rod VRSCDX
PV-1インジェクションチューニング ➂‼

関連記事はコチラ
2008 V-Rod VRSCDX PV-1インジェクションチューニング①
https://nozawakojo.exblog.jp/29427379/
2008 V-Rod VRSCDX PV-1インジェクションチューニング②
https://nozawakojo.exblog.jp/29431116/


ハーレー V-Rod(ブイロッド)
インジェクションチューニングの続き。

”スロットル低開度領域”のチューニング作業です‼
街中走行では、ほぼこの範囲の走行が多くチューニング前後の違いを強く感じていただける事間違いなし。006.gif
V-Rod VRSCDX PV-1チューニング➂_e0114857_10455734.jpg
スロットル低開度
スロットル開度20%
調整前:赤ライン  調整後:青ライン

グラフ下段の空燃比ライン・・・
調整前は、とんでもなく燃料薄い状態で走行していました‼
これではエンジンの熱量も上がり(ガソリンによるエンジン冷却効果低い)、内股が”アチチ”な状態でしたね。
チューニング後は、パワー・トルクが見違えるようにアップ‼
V-Rod VRSCDX PV-1チューニング➂_e0114857_10460625.jpg
加速テスト
それでは、チューニング前後で加速(スピードの乗り)を比べてみましょう。
グラフ下段のチューニング後(青ライン()は、計測4秒後にはスピードが105キロに到達しているのに対して、チューニング前(赤ライン)は93キロ。

チューニング後には今までよりも、頑張ってスロットルを捻らなくても”ドドドっと”スピードが上がる様になっています。

V-Rod VRSCDX PV-1チューニング➂_e0114857_11103601.jpg
他、スロットル低開度チューニング前
スロットル20%以下の各開度でも同じように、超絶”燃調薄い”状態が確認できます~005.gif
O2センサー搭載モデルの”あるある”ですね。
それにしても薄い‼

全てのスロットル開度をチューニングによって整えて、完成です‼
V-Rod VRSCDX PV-1チューニング➂_e0114857_11130213.jpg

インジェクションチューニングによって、ハーレー本来の力と乗り易さを手に入れました。
安全運転でお楽しみください。003.gif
ご依頼ありがとうございました。040.gif


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションチューニングにご興味のある方、
まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!

ご質問等ありましたら、
「お問い合わせフォーム」
こちらからお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





by nozawakojo | 2021-03-04 11:45 | ハーレー
<< シリンダーヘッドカバーからのオ... V-Rod VRSCDX PV... >>