人気ブログランキング |
2011年 09月 24日 ( 2 )
クランクケース交換!!
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

早山です。

昨日からの続きです!

e0114857_23184046.jpg


お客様からクランクケース交換OK!を頂きました。

そこでクランクケースの加工をしていきます。

NSRのクランクケースはとにかく初めから加工が汚いです!!

レースはレギュレーションがあり加工は出来ませんが町乗りではビッシ!と綺麗に整えます。

まずはリードバルブを入れて確認!
e0114857_2326467.jpg

e0114857_2326096.jpg

シリンダーを仮組して段差になっている所をマークして削り過ぎないように慎重に削りました!

後はバリや段差をなめらかにして行きます。

e0114857_23303354.jpg

e0114857_2331495.jpg


朝一番で部品が来たのでベアリングを入れ仕込みを進めて行きます。

クランクケースが冷えた所で手早く組み立てて行きます。

e0114857_2334478.jpg

e0114857_23344697.jpg

e0114857_2335539.jpg

サクサクと腰下完成!

e0114857_23362457.jpg

e0114857_23364929.jpg

ピストンのカーボンもお掃除してシリンダーを取り付けてエンジン完成です!

e0114857_233805.jpg


エンジンを車体に載せRCバルブの全開調整をして仕込んでおいた部品をサクサクと取り付けていきます。

e0114857_23415421.jpg


週明けに追加オーダーを頂いたオイルシール類、待ちです!

エンジンを掛けるのが楽しみです!

高知県のY様、もうしばらくお待ち下さい。040.gif

またアップします。

040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2011-09-24 23:43 | NSR250
高知県からのご依頼です!
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

早山です。

先日のペンタックスも無事に完成して次は高知県からMC21の修理依頼を頂きました。

遠方からノザワホンダをご利用頂きまして有り難う御座います!

心を込めてメンテナンス致します。

e0114857_2394418.jpg


車両を拝見するとビカビカです。

大切にされているのが直ぐに解ります!

今回のご依頼はエンジンオーバーホール後から振動が大きく感じるようになってしまったと言うことです。

早速、試乗させて頂きまして、お客様の訴え通り高周波の振動を強く感じます。

この振動はクランクシャフトから来てるなと予想しながら・・・・・。

しかしクランクシャフトは新品に交換済みなんです。

早速、サクサク分解して原因を探して行きます。

e0114857_23182226.jpg

e0114857_23193100.jpg

段取りとしてセンターシールをチェックします。

問題ありませんでしたがフライホイール側のオイルシールからガソリンが漏れてきました!

この時点であの振動はクランクシャフトからだと判断出来ます。

e0114857_23225742.jpg


ミッションを外すと・・・・。

リターンスプリングがめり込んだ跡があります
e0114857_2322194.jpg

e0114857_2326399.jpg

クランクシャフトをチェックすると・・・・・・。

思いっきりずれています!

新品クランクシャフトの筈なのに・・・・・。

お客様からのお手紙に一連の出来事が書かれていました。

なるほどです。

このクランクシャフトを出来れば直して再使用したいんです。

少しでもお客様のご負担を少なくしたいんです。

早山の腕に掛かっていると言うことになります。

クランクシャフトの芯だしは得意ですのでメラメラと燃えてきましたよ!

銅ハンマーでカッコン!カッコ~ン!

完璧に修正完了しました。 フライホイール側で0.005mmの閉じ側にセットしました。

クランクシャフトは使えば開いて行くのでそれを予測して閉じ方向にセットしています。

e0114857_2340563.jpg

今回は捻れが大きくズレ方向の修正が主でした。

ピンが緩くなりますので溶接をしっかりとガッチリ溶け込ましました!

e0114857_2350069.jpg

e0114857_23503829.jpg

高周波振動でケースが叩かれた跡がありますね。

お客様には今後の事も考えて新品のクランクケースを勧めしました。

向こう20年乗って頂くには新品のケースが良いと思います!

e0114857_23523711.jpg

e0114857_23531766.jpg


せっかくですから全て洗浄とチェックして行きます。

NSRはメインシャフトの外側のブッシュにスラッジが必ず大量に溜まるです。

綺麗にお掃除です!

e0114857_003877.jpg

e0114857_012280.jpg

e0114857_015542.jpg

e0114857_022524.jpg

次はシリンダー関係です。

シリンダー表面にうっすらとカーボンが付いています。

Y様すみません!

どうしても気になって閉まったのでRCバルブを取り外しました。

ここはもちろんサービスです!

故かフラップが穴だらけ!

トラブルが起こってからでは遅いので中古ですが手持ちの程度の良い物に交換して起きました。

軽く付いていたカーボンも取っておきました。

e0114857_0123316.jpg

フランジの段付き修正をしていきます。
e0114857_0144073.jpg

e0114857_01578.jpg

ビタビタに合わせておきました。

フランジの上面にマークを掘っておきました。

e0114857_017568.jpg
e0114857_0181561.jpg

e0114857_0184321.jpg

排気側を修正すると言うことは吸気系も修正が必要です!

良く見るとダクトがしっかりと入っていませんでした。

途中で引っかかっていたようです。

内側のバリも綺麗に取っておきました。

e0114857_022505.jpg
e0114857_0231578.jpg


キャブレターのフロートレベルのチェックです!

その前にする事があるんです。

左右のキャブレターの高さが揃って無ければいけないんです。

良く見ると左側が上に上がっているのが解ります。

ここが合っていないと同調も狂いますしレベルも正確に出せません!

e0114857_0275640.jpg

e0114857_0282275.jpg
e0114857_0283822.jpg


ステーが錆びていたので塗装しておきました。

そして左右の高さを揃えたら同調がこんなにまでずれてしまうんです!

そこでシッカリと調整しました。

e0114857_0313699.jpg
e0114857_03227.jpg
e0114857_032175.jpg

キャブレターで間違えやすい部分をチャックアンドお掃除です!

問題ありませんでした!

またアップします。

040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2011-09-24 09:42 | NSR250