人気ブログランキング |
2011年 11月 29日 ( 1 )
ホイールカラーにDLC!!
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

早山です!

寒くなってきましたね。

今日のお題はホイールカラーについてです。

良く点検などをしているとホイールベアリングがガタガタになっていたり錆びている物を良く目にします。

その時にホイールベアリングの交換とダストシールだけの交換だけでは駄目な場合もあります。

e0114857_15173186.jpg

e0114857_15181247.jpg


ホイールカラーに2本の線が入っていると思います。

爪で段付き確認をして見ると大きく段付摩耗しています。

この段付きはダストシールのリップ面がホイールカラーに当たる事によって起こります。

しかしゴミや水などを入らないようにしているのでダストシールは無くてはならない部品なのです。

ただホイールカラーが段付き摩耗してしまうとダストシール交換してもその段付している所から水や細かいダストなどは入ってしまいます。

定期点検などでは交換する事も良くあります。

ただ年式が古い車両の場合は部品が販売終了~になっている事もありますので・・・・・・・。

そこで不二WPC様の取り扱っている、DLCコーティングが必要になります。詳しくはこちらで!http://www.fujiwpc.co.jp/dlc/index.html

e0114857_15324940.jpg

下の黒いカラーがWPC+DLCを施工した物で滑りが良く硬くなっています。

滑りが良いく硬いと言う事は摩擦抵抗力が少なく部品が摩耗しにくい事になり全ての面で耐久性が上がる訳です。

エンジンや機械は摩擦抵抗の固まりです。この摩擦抵抗力が構成部品を摩耗させていくので摩擦抵抗力は少なければ少ないほど耐久性が上がります。また燃費も良くなります。

古いオートバイを永く乗るには必要なコーティングなんです。049.gif

e0114857_1533910.jpg


e0114857_15334461.jpg


写真のようにホイールカラーは固定されそのカラーの上をダストシールがしゅう動する訳です。

これで耐久性が大きく上がります。

NSR250RのWPC+DLCのオリジナルパーツを開発しておりますのでご期待下さい!

またアップします。

040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2011-11-29 09:29 | NSR250