人気ブログランキング |
2012年 08月 10日 ( 1 )
ボアアップ PCX147 ②
040.gif人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 応援クリックにご協力お願いします!
 ↓↓↓↓ 是非!応援クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    



ポチ!!049.gif
と、お願いいたします040.gif040.gif040.gif040.gif

facebookも毎日更新していますのでチェックして見て下さい!040.gif



M岡です!


先日から引き続きPCX147の作業アップです。
ボアアップピストンを組み込んでいきます。
e0114857_8555769.jpg


ヘッドオーバーホールの為バルブを外し、カーボンを除去したところ!!!!
エキゾースト側のバルブフェースが、ボコボコになっていました・・・008.gif
急遽バルブ交換となりました。
当然、当たり面(バルブシートカット)修正も行い、バシッと当たりを良くします!
e0114857_8563342.jpg
e0114857_856527.jpg

e0114857_8571247.jpg

e0114857_8572770.jpg


ポートの段付き修正もリューターで行いました。
e0114857_857421.jpg


ヘッドを組み込んでタペットクリアランスの調整を行います。
シートカットを行いましたので、大きく数値がズレている為にシッカリと調整します。
e0114857_8581436.jpg



いよいよココからが、今回の肝となるバルブタイミング測定・バルブとピストンクリアランスの測定です。
武川のカムと147ccピストンとのマッチングは、良いのか?034.gif
実際に測定してみないと安心して、エンジンすら始動できません!006.gif
ピストンの上死点出しをシッカリとして、全円分度器をセットします。
これで、測定開始できます。
一番気をつけなければいけないのは、排気上死点前10~上死点付近のクリアランスです。
バルブとピストンがヒットするといけませんので・・・
その時の、クリアランスの数値も大事です!
PCX(前期)は、リミッターを外したら直ぐにバルブジャンプをしてしまうエンジンがありますので、要注意! 
ジャンプした際の事も考えて、クリアランスも大きくとらないと・・・
HITしちゃいます007.gif
e0114857_8582953.jpg


この後、問題発生です・・・042.gif


またアップします。






040.gif人気ブログランキング
挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います!
1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
    

レンタルバイクのお申し込み受付中!
by nozawakojo | 2012-08-10 10:49 | PCX