人気ブログランキング |
2013年 12月 10日 ( 1 )
CVO ブレークアウト!!
早山です。

アメリカから帰って来てハーレーのお仕事に着手しています。

実はアメリカへ行く前から沢山のお問い合わせを頂いていましてお待ち頂いておりました!

e0114857_20241773.jpg
e0114857_20245934.jpg
e0114857_20252171.jpg


今回はCVOブレイクアウトのセットです。

マフラーはバンスでした。

サクサクと準備してセットを始めます。

弊社ではパワービジョンを使いますので、かなり細かいセットが出来ます。

まずはVEテーブルを正確に作って行きます。

シャーシーダイナモの機能をフルに使う事によって短時間でVEテーブルを作る事が可能なんです。

短時間でMAP作る=エンジンにやさしいと言う事です。

e0114857_20325838.jpg


出来上がったVEテーブルのチェックとお客様のご要望のMAPを作りあげて行きます。

M岡工場長と意見を交わしながらセット決めて行きました。

e0114857_2039646.jpg


出来上がったMAPで試乗です!

ネガだった所が無くなり全域パワーアップしています。\(^o^)/

e0114857_20414132.jpg


そして午後から別のCVOブレイクアウトが入庫致しました~。

話は変わりますが、インジェクションのバイクでマフラーや吸気系を変更した車両はインジェクションセッティングは必須だと思います。

キャブレターの時代はマフラーを交換したらジェットを交換して調子を整えたと思います。

インジェクション車両はそれが出来ません。

しかし、ダイノジェット社のパワービジョンやパワーコマンダーなどを使えば調子を整える事が出来ます。

なぜダイノジェット製品をお勧めするかと言いますと弊社のシャーシーダイナモはダイノジェット社の物ですからダイノジェット製品はシャーシーダイナモと連動しますのでダイナモの機能をフルの使い短時間でエンジンに負担を掛けずに行えるんです。

上記の事を学びにダイノジェット本社(アメリカ)へ行って来た訳です。

またアップします!!

 いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング
始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ
by nozawakojo | 2013-12-10 09:30 | ハーレー