人気ブログランキング |
2015年 03月 04日 ( 1 )
新型GROMにもバイクザシートインサイド
このポスターを見たことある人いらっしゃいますか?
e0114857_2053557.jpg

かなり古いポスターです
e0114857_2061715.jpg


このポスターは能澤製作所が作っていた
「ノザワの自転車」のポスターです。

お気づきの方がもしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、
ノザワの自転車は私の曾祖父が始めた自転車メーカーです。

私が小学校くらいまで自転車がたくさんあった気がします。
自分が最初に乗った自転車はノザワの自転車でした。
でも、物心ついた時には現在の「ノザワホンダ」になっていて、
オートバイのみの販売になっていました。

なので、あんまり自転車の記憶は無いのですが・・・
つい最近、
オークションを眺めていたら出品されていて
思わず買ってしまいました。

私のコレクション魂が少しづつ起き出したような・・・

ノザワの自転車グッズ集めてみようかな
「ロ ゴ」も復活させようかな・・・。
何となく楽しみ出来ました。


         と


           い


              う


                 わ


                    け


                       で



主任です。(ノザワの自転車の看板も買いました。そのうちご紹介します004.gif

今日は、
”新型GROM発売”
のお話で。

本日、ホンダのHPで新型GROMが発表されました。
e0114857_20285267.jpg


 Hondaは、個性的で躍動感あふれるスタイリングの
125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し、
3月5日(木)に発売します。
今回、カラーバリエーションを変更することによって、より軽快感にあふれた外観としています。

e0114857_20342194.jpg

=主な変更点=

●カラーバリエーションを変更
・マリゴールドイエロー(新色)
・パールヒマラヤズホワイト(継続色)
・アステロイドブラックメタリック(継続色)
※パールバレンタインレッドは廃色となります

●車体各部のカラーリングとロゴマークを変更
・ サイドカバーとリアカウルにマットブラック塗装を施し、軽快感を強調
・ パールヒマラヤズホワイトとアステロイドブラックメタリックのシュラウドに
 あしらったウイングマークをレッドに変更
・ 「GROM」のロゴを拡大し、サイドカバーに貼付

グロムは、2013年6月に発売して以来、コンパクトで扱いやすい車体サイズや大型スポーツモデルを彷彿させる本格的な装備などが好評で、トレンドに敏感な若者をはじめ、大型二輪ユーザーのセカンドバイクとしても支持されているスポーツモデルです。


シートの事触れてないね004.gif
と言うことは、新型GROMもシートは硬いんだね048.gif

世間でGROMは、”シートが硬くて痛くなる”とか、
”だんだん前に滑ってしまう”とか言われています。
ノザワホンダでは、座り心地の改善策として
”バイクザシートインサイド”
をオススメします。

現に、ノザワホンダでGROMが売れると、
ほぼ9割の確率でバイクザシートインサイドをされます。

まずは、表皮を替えないパターン。
ノーマルシートは結構硬いです。
e0114857_20412524.jpg

中身を替えるだけで、効果大です。
e0114857_204197.jpg

滑りづらい表皮に替えると更に座り心地アップです
e0114857_20434941.jpg

昔のBMWやベンツの表皮に似ているので、高級感もあって人気です。
e0114857_20455438.jpg

座り心地はもちろんいい感じです。
e0114857_20472292.jpg


感じを替えてツートンにしたり
e0114857_20481764.jpg

変わった柄の表皮にしたり、色々可能です。
e0114857_20484521.jpg


GROM乗りの多くのお客様は、燃費の良さで通勤でお使い
頂く場合が多いようです。毎日乗る方や結構距離を長くお乗りの
方は、比較的に色やデザインよりも「座りやすさ」を重視されます。
なのでシンプルデザインが人気です。

HPには施工されたお客様の感想も載せてありますので
こちらをご参考下さい。
http://www.nozawa-honda.co.jp/bike_inside_grom.html

現在、バイクザシートインサイド加工はいろいろなバイクに大好評です。
腰痛持ちや、長時間のデスクワークなどでお疲れのお客様
もし、お近くならノザワホンダまで遊びに来て下さい。
実際にお座りになると体感できると思います。

バイクザシートインサイド施行価格は、
¥21,600~ になります。
(1ヶ所分の価格、タンデムについては別途割増です。)
シートのサイズによって価格は変更されます。
(ビッグスクーターなどのシートはサイズが大きくなるため割高になります。)

GROMのバイクザシートインサイドは、
¥22,680~ になります。(ノーマル表皮を再利用した場合)
( バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工はサービス) )

表皮も代えて
バイクザシートインサイドされた場合は
¥33,480~ になります。
( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )

他のバイクでバイクザシートインサイドにご興味のある方は
こちらもクリックください。

ご質問等ありましたらこちらからお願いします。
ご注文お待ちしています
人気ブログランキング挑戦中!いつも応援クリック有難う御座います! 1クリックにご協力お願いします。
 ↓↓↓↓ 1クリックよろしくお願いします ↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


ハーレーダビットソンのインジェクションセッティング
始めました
詳しくはノザワワークスのHPへ
by nozawakojo | 2015-03-04 09:30 | バイクザシート